雨になると体調不良…無理なくゆっくり休むコツ



天気に左右されるココロとカラダ

天気予報が「雨」になっているだけで気分もどんより…。
気圧のせいなのか頭痛もするし、メンタルも急下降。

どうにかしないとって思っていても、言うことを聞かないから、さらにイライラモード。
どうしても身体がしんどいときは、無理をせずゆっくり休みましょう。

今回は、無理なくゆっくり休むコツをご紹介いたします。

窓を開けて雨の音をヒーリングミュージック代わりに

9月・10月と秋にかけて天候も不安定になりがち…。
お日様が隠れてしまうと、どうしても身体のリズムが乱れ始めます。

身体だけならまだしも、心の調子まで崩れてくると、何をするのも面倒くさいし、何をするのも憂鬱に…。

そんなときは、窓をほんの少しだけ開けて雨の音を聞いているだけでも、心が落ち着いてきます。テレビやネットをみるよりも、雨の音をヒーリングミュージック代わりに、ちょっとだけお仕事を進めたり、趣味の時間を楽しんだり…。

きっと乱れていた心と身体のバランスも少しずつ整ってくるでしょう。

いつもより早めに

雨になると、不安な気持ちが増します。
特に夜になった途端に孤独を感じ、よからぬことまで考えがちです。いろいろと悩み始める前に、いつもよりも前倒しで夕食やお風呂を済ませましょう。

普段は仕事から帰ってきて、バタバタとしているうちに寝る時間になっているなら、いつもより早めに仕事を切り上げ、お風呂まですべて早めに終わらせることで、お布団の上でゴロゴロする時間が増えます。

ゆったりする時間が長くなると、それだけでも心が落ち着くはず。雨だからこそ、外ではなく、お部屋でゆっくり過ごしてみてください♡

我慢しないで、とことん泣く!

雨になると、普段おさえていた感情も溢れてきます。
どうしても、いろいろな不安をかき消しきれずに、つらくなってしまったら、遠慮しないで、とことん泣きましょう。

自分の部屋なら、どんなに暴れながら泣こうとも誰からも文句を言われません。ハンカチではなく、大きいタオルを用意して、好きな音楽を聞きながら涙活をするのです。

落ち込んでしまった自分を責める必要はなく、雨の日だからデトックスをすると決めて、たくさん泣きましょう。きっとお日様が昇る頃には、あなたの心も晴れています♡

雨の日になるとお得なお店に行く

雨の日限定のメニューがあったり、商品を販売していたりと、お得なお店はたくさんあります。このまま家に帰ると、憂鬱な気持ちを引きずりそうなら、雨の日になるとお得になるお店を巡るだけでも楽しい気持ちになれます。

雨が降っている日だからこそ、新しい傘も購入できますね♡
気分を一掃したいときは買い物に限ります。お財布に影響がでない範囲で、買い物を楽しめば、雨の日だろうと関係なし!

雨が降ったら、お休みサイン

いかがでしたか?

雨が降ったら、いつもよりもペースを下げてゆっくり過ごす。
そう決めていれば、フルマラソン状態の日々から少し抜け出すことができます。雨なんてイヤ!と言わずに、雨の日を最大限に有効活用しましょう♡