時には見切りをつけるのも必要。コンコルド効果に注意…!?|MY WORK ヒント#48

時には見切りをつけるのも必要。コンコルド効果に注意…!?|MY WORK ヒント#48

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第48回目は、粘り強く続けた時間や想いが逆効果になるケースをご紹介します。


粘り強く続けると発生することって?

頑張ることは素晴らしいですが、頑張り続けるとだんだん膨れ上がる気持ち……。

それが「もったいないから」「今ここで辞めたら…」という、どうにか回収したい!という執着心です。これには、心理の法則が関わっていて「コンコルド効果」「サンクコスト」とも言いますが、お金をかけたり費やした時間だったり。または、その物事に対して考えている思考時間も含まれます。

成果が出るまでには、“ある程度”の努力は確かに必要だと思います。しかし、頭のどこかで「これ以上は無理かもしれない」「回収するのは難しい」「失敗してしまうかもしれない」と気づいているにも関わらず、物事に執着して中止することができない状態になることは、さらなる損失に繋がる可能性があるので注意したいものです。

わかりやすい例えだと、ゲームセンターなどを思い浮かべてみましょう。もしかしたら「もっとお金をかけたら勝てるんじゃないか」「アノぬいぐるみは、あと何回かで落とせるんじゃないか」など、もう少し粘ったらいけそう!と変な期待をして、ズルズルと辞められないアノ光景です。

instagram(@chiekogrande)

身近なところに潜んでいるコンコルド効果

では、これをテーマである仕事のヒントに当てはめてみましょう。長らく務めた職場に本当は違和感を感じているにも関わらず、「ここで辞めたら次うまくいくか心配」という光景。

「石の上にも三年」ということわざがありますが、個人的な意見では自分がそこの場所にいても成果を上げられそうにないと感じたなら、無理に三年間も時間と能力を費やさなくて良いと思っています。時間は刻々と経過するだけなので、潔く引き際を見極めるのも時には必要。

「せっかくここまで頑張ったんだから」という気持ちは、時として本末転倒になりかねないのです。

損切りボーダーラインを自分で決めよう!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「コンコルド効果」や「サンクコスト」がよく出てくるシーンは、投資やギャンブルの話題で多いです。投資では、自分が損切りをしなければどんどん利益はマイナスに傾くので、目に見えて金額の損得がわかりやすく現れます。

しかし、この効果は投資以外でも発生しますが、それらは自分の引き際が目に見えにくいため、執着したまま時間とお金、思考を必要以上に費やしてしまうことがあります。

そこでオススメなのは、損切りのボーダーラインを自分で決めること。これは、世間体にある暗黙の了解ではなく、自分にメリットがない、今ここでやっていることで得られるものがないと感じた瞬間で良いと思います。

継続して価値のあるものなのか、果たしてこのまま続けたら損失に繋がるのか。ぜひ、見極めてみてはいかがでしょう。

 

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


「ずっとコンプレックスだったものが武器になった」ウーマンダイアローグ #39

「ずっとコンプレックスだったものが武器になった」ウーマンダイアローグ #39

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、株式会社ウィルオブ・スポーツ スポーツビジネス部の小嶺美沙樹さん。2019年には仕事と両立しながら『ミス・ユニバース・ジャパン』に挑戦し、見事沖縄代表に選ばれた素敵な女性です♡


「タバコを吸うのはやめて」はパワハラになる?#これってハラスメントですか?!

「タバコを吸うのはやめて」はパワハラになる?#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は病院で働く部下へタバコの注意の仕方に対してのお悩みです。


人の見た目をイジる先輩、どこまでが“冗談”で許される?#これってハラスメントですか?!

人の見た目をイジる先輩、どこまでが“冗談”で許される?#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、体型や見た目をイジられている女性からこんな質問が。


「幸せとは旅の仕方であって、行き先のことではない」ウーマンダイアローグ #39

「幸せとは旅の仕方であって、行き先のことではない」ウーマンダイアローグ #39

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、株式会社ノバレーゼの植木カレンさん。ドレスコーディネーターとして結婚式を迎える新郎新婦の衣裳選びをされていらっしゃる、素敵な女性です。


ネガティブ=優秀?! ポジティブよりもネガティブな性格の人が優れていること

ネガティブ=優秀?! ポジティブよりもネガティブな性格の人が優れていること

「もう少し物事をポジティブに考えられたらな」なんてネガティブ思考で悩んでいる人は少なくはありません。けれど、ネガティブ思考の方にはポジティブ思考の人より優れていることもあるのです。今回は目から鱗な、ネガティブ思考の魅力について紹介。


最新の投稿


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[電話対応編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[電話対応編]

電話って、いつかかってくるかわからないし、急に自分の知識外な用件を言われることもありますよね。 予想ができないからこそ、新社会人になったばかりのあなたには不安になるもの。 不器用でも嫌な印象を与えたくない。そんなあなたの為に、今日から実践できる電話対応法をご紹介します!


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[出社と退社のタイミング編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[出社と退社のタイミング編]

春から新入社員としてお仕事される方、ご入社おめでとうございます! お仕事については先輩や上司から教えて貰うことになりますが、意外とわからないのが「出社と退社のタイミング」。 暗黙のルールだからこそ、わからないし悩んでしまうことってありますよね。 新入社員から1年を迎えた私がリアルな悩みにお答えします!


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[メールの送り方編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[メールの送り方編]

緊張と不安と期待でいっぱいの新社会人のアナタのために、ビジネスマナーの基本、メールのお勉強を。お仕事の場面では多く使うツールだからこそ、基本はしっかり押さえておきたい。


うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

いざ、意見を求められたときにアナタの発言力が試される...!スマートな対応ができる大人になるための発言スキルを高める習慣法をご紹介


休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は休憩中の対応についての相談です。


RANKING


>>総合人気ランキング