「この人、人間力低いな…」 職場で見える、マナーのない仕草と出来事

「この人、人間力低いな…」 職場で見える、マナーのない仕草と出来事

集団生活をしている職場だからこそ、小さいマナーや常識の無さがつい目についてしまうことってありますよね。確かにもう顔なじみだし、ある程度の人柄についてはわかっているけど…。さすがにこれってどうなの? なんて思うこともある。なかなか注意のし辛い、小さいマナーについて考えてみましょう。


お悩み増加中!

毎日顔を合わせる職場メンバーのちょっと気になる行動ってありますよね。注意をするほどではないけれど、果たしてどこまでが許されて、どこからがマナー違反になるのか。今回はCinq編集部メンバーに聞いた、なかなか口に出しては言えない「ここが気になる」をピックアップしてみました!

ほとんど毎日顔を合わせるけれど家族とは違う。仕事上での付き合いということをふまえて、失礼のない行動を心がけてみませんか。

「みんなやってるから大丈夫」の精神が強すぎる

集団生活をしているからこそ、多数派の意見を取り入れることはよくある話。だけど、「みんなやってるから大丈夫」という発想こそが、周りに小さいストレスをかけていることを知っていますか?

自分では気づいていないかもしれないけれど、実はそれって他の人からするとすごく気になる行動だったりするんです。細かい気配りや、小さい常識を守っている人こそが人間力がある人。仕事が出来る、出来ないとはまた別の話です。常識レベルを上げて、恥ずかしくない行動を身につけていきたいですよね。

共有スペースを汚しても気にしない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

給湯室やお手洗いなど、共有スペースでの小さい汚れを気にしない人が多すぎる、という問題です。みんなが使う共有スペースだからこそ、気持ちよく利用できる場所にしなくてはいけないはずなのに「みんな使うから大丈夫」と次の人のことを考えずに、汚したままその場を去ってしまう人が増えています。

トイレが水びたしになっていたり、コーヒーカップの跡がついたままになっていたりすることってありませんか? あなたがつけた小さい汚れ、誰が掃除しているか知っていますか? 誰かがやってくれるから大丈夫、という気持ちや、どうせ汚れるから大丈夫、という気持ちは無くして。気持ちよく使い勝手のよいスペースにしていきましょう。

ちょっと借りる、がそのまま

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

その場に必要なものがなかった時に、一時的に人のデスクからちょっと拝借、なんてことはよくある話です。だけど、人のものを借りておいてそれをどこかに置き忘れたり、持ったままになっているということも多いみたいです。そこに置いてあるということは、それを必要としている持ち主がいるということ。借りたものはきちん元の場所に戻すようにしましょう。ペンやホッチキス、電卓などの小物多いようです。必要なものは会社にきちんと申請するか、または自分で揃えるように心がけて。

また人のデスクを借りていたのに、そこにゴミなどを置きっぱなしにしている人も居るみたい。これは完全なるマナー違反!

やられたからやり返す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

急に雨が降ってきたとき、持ってきた傘が無くなっていることってよくありますよね。誰かが一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

だけど、自分の持ち物が無くなったからといって、自分も誰かのものを持っていけばいいと考えるのはやめましょう。それを繰り返すことで、あらゆる問題が浮き彫りになってきます。小さいことこそ、気持ちよく解決できる方法を考えて。たとえ安価なものだって、人のものは人のもの。やられたからやり返す、それが例えば犯罪であっても同じことをしますか?

誰かがやってくれるだろう、と思いがち

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

シュレッダーやコピー機の詰まりを無視

みんなが使うものに何かしら不都合が生じた時、あなたはきちんと対処をしていますか? 機械による不都合を、見て見ぬふりをして次に使う人に任せていることがよくあると思います。だけど、もしかしたら次に使う人は急ぎの用事かもしれないし、あなた以上に仕事が詰まっているかもしれません。気づいた時には自ら対処するようにしていきましょう。

サーバーの交換・メンテナンスをしない

ドリンクサーバーなどの、メンテナンスや交換が必要になるものもたくさんありますよね。みんなが使う物、正しく使えていますか? 毎回誰かがやってくれる、と人任せにしていることもあると思います。だけどみんなそれぞれに仕事をこなして過ごしているもの。小さいものに目を配ることができる人こそ、仕事が出来る人といえるのではないでしょうか。

トイレットペーパーの交換

お手洗いに行ったとき、トイレットペーパーがない! なんてこともあると思います。だけど、会社なのだから多少のストックはあるはずですよね。さすがにトイレットペーパーを使いきっておいて、気がつかなかったなんてことはないはず。次の人が困るような行動はすぐやめましょう。気持ちの良い心遣いをあなたが実践することで、周りにもそれが浸透してくるはずです。

電話にでんわ

会社宛てにかかってきた電話を誰かが取るだろう、という気持ちで率先して取らない人もいますよね。もちろん、誰が取るとスムーズなやりとりが出来るのか、という立場的なものもあると思います。だけど、せめて電話に出ようとする気持ちだけでも見せてもいいのでは? 誰かが出てくれるだろうからいいや、と思うことでもしかしたら大事な用件を逃してしまうかも。

パーソナルスペースの侵害

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

なんだか距離が近いな、とか、この人ちょっと苦手…。と思う人って居ますよね。急に友達のような口調で話しかけたり、馴れ馴れしい態度で接してくる人のことです。人は、自分のパーソナルスペースを侵されると、違和感や不快感を感じるもの。

2回会ったら友達? いいえそんなことありません。それは態度でなく、目に見えるものも同じ。物が多すぎて、隣の人のデスクにまで自分のものを置いてしまっている人も、パーソナルスペースを侵しているのと同じ。すぐに自分のスペースの整理を。気づかないうちに、人に不快感を与えていませんか?

自分ペースで気遣いがない

みんなそれぞれの仕事をこなしているのに、急に自分都合の話をしていませんか? 「この間の件なんですけど」と急に話しかけられても、相手は別のことをしているので、なんのことか理解できなかったります。仕事の邪魔をすることにもなりますよね。自分都合で話を進めるのはやめましょう。人に話かけるときには「○○さん、今お時間大丈夫ですか?」と一言つけることが大切です。

臭いについて

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

スメルハラスメント、という言葉があるほどに、臭いも気になる原因だったりますよね。香水のつけすぎはもちろんですが、二日酔いのお酒の臭いだったり、たばこのにおい、食べ物の臭いだったり…。人が不快だと感じるような、臭いを身にまとってはいませんか? 自分が思っているより、周囲の人は気にしていると思った方がいいかもしれませんよ。

貧乏ゆすり・ため息

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

余裕がなかったり疲れが溜まっていたりすると、ついついため息をついたり、貧乏ゆすりをしてしまうことがありますよね。だけど、実はそれも周りからすると軽い迷惑だったりするかもしれません。親しい人がため息をついてばかりだと、周りも良い気分にはなりませんよね。マイナス要因は自分自身でしっかりと受け止め、改善していくようにしましょう。ピリピリした空気感を作ったり、どよんと重い空気を作るのはやめてみて。

イヤフォンをしたまま仕事

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

たとえそれが業務ならいいんです。音楽があることで仕事もはかどるという気持ちもわかります。だけど、自分の世界に浸りすぎて、人が話しかけ辛い空気を作っていませんか? フリーランスで仕事をしている人や、クリエイティブなどの業種などではもちろん普通のことだと思うのですが、集団生活を行なっている会社員が周りを遮断して、自分だけの世界にこもってしまうのはいかがなものなのでしょう。これは賛否両論あると思いますが、気になる人は意外と気になっています。

小さなミスを気にしない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

たくさんの仕事を同時進行していれば、小さな抜けやミスが起こることもあるでしょう。だけど、たくさん仕事をこなしているからといってもミスはミス。誰かのフォローをあてにするのはやめて、細かいところもチェックするスキルを養いましょう。小さなミスがいづれは大きなトラブルを引き起こすことも。小さいミスに慣れてしまうと、ふとしたときに信頼関係にも傷がついてしまうかも。

集団生活をしているとはいえ、あくまで他人

たとえ人柄がわかっていたって、よく話す人であったって、他人は他人でしかないんです。同じ場所で同じ時間を共有し、仕事をこなしているのは確かであっても、業務内容はひとりひとり違っているし、あなただけで会社という組織が完結するものではありません。親しい仲にも礼儀あり。その気持ちを忘れずに、みんなが小さいマナーを気にすることで、気持のよい毎日が過ごせるかもしれません。

短所を見つけるのを得意とする人はとても多いんです。モラルのなさや小さなマナー侵害に関しては意外とみんな、目を光らせています。

確かに、だからといって"ちょっといいこと"をしたところで、周りは気づいてくれないかもしれません。だけどそんな小さな幸せを重ねることで、あなたの人間力はどんどんと向上することでしょう。

わかる人にはちゃんと伝わります。わかってくれる人にだけわかってもらえればいいや、という気持ちで毎日、"ちょっといいこと"を気持ちよく積み重ねてみませんか。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


悩みや不満、同期の成長が気になる。入社2年目の孤独について

悩みや不満、同期の成長が気になる。入社2年目の孤独について

なんとか乗り越えた入社1年目。きっと2年目も順調に成長していくだろうと思っていたら急につまずきがやってきます。実はこれ「2年目の孤独」によるもの。なぜこのような言葉が生まれるほど、2年目は不安定になりやすいのでしょうか。


結婚祝い、出産祝い、昇進、定年退職etc... 社内の人に贈り物をするときのベストな予算って?

結婚祝い、出産祝い、昇進、定年退職etc... 社内の人に贈り物をするときのベストな予算って?

同じ会社で働いている人が、結婚することになったり、出産したり・・・と様々な場面でお祝いごとや贈り物をする機会ってありますよね。そんな時に悩むのが、贈り物の予算や、何を渡すか、といったことです。今回は場面別にオススメ予算をご紹介します。困ったときの参考までにご利用ください♪


悩みがあるときは、相談相手を選ぶ。女性脳と男性脳をうまく使い分けるということ

悩みがあるときは、相談相手を選ぶ。女性脳と男性脳をうまく使い分けるということ

悩みを抱えているときは、ついつい誰かに相談をしたくなりますよね。だけど、誰に相談するか、ってとっても大事。自分がほしい言葉をかけてもらうことで、張りつめていた不安からフッと解放される。あなたが今かけてほしい言葉は一体なんですか?


こんな癖にご注意を。ついついやってしまうNG仕草を見直し♡

こんな癖にご注意を。ついついやってしまうNG仕草を見直し♡

見た目をどんなに綺麗に可愛くしても、人の本質というものはなかなか変わりません。「あれ、なんかちょっと残念だな・・・」と人からガッカリされるようなことが癖になってしまっていませんか?


TPOで使い分けている? 美しく正しいお辞儀のマナー

TPOで使い分けている? 美しく正しいお辞儀のマナー

ビジネスシーンでのお辞儀といえば、挨拶や敬意や謝罪といった様々な機会で使うもの。正しく、美しいお辞儀をして相手の印象をアップさせましょう。


最新の投稿


元テラハメンバー、ローレン・サイがアート空間を! 注目のスタバ新作もチェックして♡

元テラハメンバー、ローレン・サイがアート空間を! 注目のスタバ新作もチェックして♡

表参道B-SIDEに、モデル兼アーティストとして活動するローラン・サイが登場。世界レベル美女と話題になった彼女がつくったアート空間と、スターバックスコーヒーからホリデーシーズン限定で発売される新作を一気にのぞき見しちゃいます!


私は私の道を生きる。生涯独身を貫くために若いうちから考えておきたいこと

私は私の道を生きる。生涯独身を貫くために若いうちから考えておきたいこと

やりたいことがあったり、自由に過ごしていたかったり。結婚だけが、女性の生きるべき道ではないのかも…。今回は、生涯独身を貫くために若いうちから考えておきたいことをご紹介します。


リアル「プラダを着た悪魔」?アパレル業界の厳しい掟に学ぶ仕事力

リアル「プラダを着た悪魔」?アパレル業界の厳しい掟に学ぶ仕事力

華やかさと厳しさをあわせもつ、アパレル業界。撮影現場から学んだ、仕事をつくる意味とは。


無駄な会議・打ち合わせばかり重ねてない? ファシリテーション能力の鍛え方

無駄な会議・打ち合わせばかり重ねてない? ファシリテーション能力の鍛え方

人数を集めて大掛かりな会議や打ち合わせを重ねているけれど、結局なんの意見もまとまらずにダラダラと時間だけを使ってしまった…。なんてことはありませんか? それぞれのファシリテーション能力というものは違っています。では、どうすればその能力は身に付くのでしょうか?


自信がないのは、過去のトラウマ。未来記憶をたくさん吸収しよう|MY WORK ヒント#15

自信がないのは、過去のトラウマ。未来記憶をたくさん吸収しよう|MY WORK ヒント#15

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第15回目は、新しいことを始めようとした時に、自信が出ない理由について考えます。


RANKING


>>総合人気ランキング