「したい」を「する」に! 理想をアクションに起こすまで

「したい」を「する」に! 理想をアクションに起こすまで

「こんなものがあればいいと思うんだよね」「憧れの人に会いたい」「作りたい」私たちは、想像を膨らませることが多くあります。想像の中から生まれた、理想を実現させる人とさせられない人の違いは、とてもシンプルなもの。それは、実際にアクションを起こすか、起こさないかだけなのです。


〇〇したい、は一生叶わない!

「ダイエットをしたい」こんな言葉は、女性に生まれてきたのなら、何度だって口にするだろうし、聞いてもきたはず。旅行に行きたい、起業家になりたい、お金持ちになりたい…。想像には上限がなく、いつだって私たちの理想は膨らんでいくばかり。

だけどそんな理想を、確かに実現させている人たちは居るのです。
もちろん生まれた家柄や血筋など、生まれたときからに違いはありますが、どんなポジションに今自分が居たとしても、焦がれているだけではその夢は叶うはずがありません。努力なしに、理想は叶わない。「したい」と言っているうちには、どんなことも叶わないのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

本当にしたいなら、まずするべきは「行動」

理想を叶えるために、するべきことはとってもシンプルです。それは「したい」という気持ちを実際のアクションに起こすこと。やっていないと、始まらないことってたくさんあるのです。

鍛え上げた想像力を使って、「もしこうなったら~」「失敗したら?」そんなことを考えたって意味がありません。鉄は熱いうちに打てという言葉の通り、思い立ったらすぐに行動できることが必要なのです。

理想をアクションに起こすまで

理想をアクションに起こすための方法はとても簡単。
「思い立ったことを口に出す」ことです。口に出すことで、自分の中の欲求が、より身近なものになります。人と会うときに、理想を口に出しているだけでも、あらゆる機会が生まれるのです。予想外のところから協力者が見つかることもあるかもしれません。実現することを「決めた」ら、あとは実現するまでの道のりを、可視化して、その行動に沿って自分が行動をするだけ。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

行動を起こして、無理なら方法を変えればいい。柔軟性があれば、始めた行動が必ずしも無駄になることはありません。「決めた」ら「起こす」、「行動する」。これが癖づいてしまれば、それだけで物事や環境がガラリと変わるし、「したい」というぼんやりとしていた希望もとてもクリアなものになってきます。意識を変えることが、行動を起こすコツなのです。そして、意識を変えるために必要なのが、たくさん口に出して、行動していくこと。自分を行動しないといけない環境に追い込んでしまうのもひとつの手段です。これらは人の特性にもよりますが、追い込まれた方がやる気がでる人と、課題は早めに前倒しにやっておきたい人など、私たちには行動を実行に起こすまでにパターンというものが定着してきます。このような自分の特性を理解しておけば、アクションに起こすことは難しいことではないのです。

人は与えられた肩書き通りの行動を取るようになるって、本当?|MY WORK ヒント#5

https://cinq.style/articles/196

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第5回目は、未経験のことでも、与えられた肩書きによって変化する心理をご紹介してみたいと思います。

アクションを起こすことから、すべては始まる

アクションを起こすことからすべては始まります。ぼんやりとした理想をいくら女子会のネタにしていても、「やりたい」は増え続けるだけで話題がそこから広がることはありません。今は、私たちを支援してくれるような便利なサービスや仕組みがたくさんあるのです。「やる!」と決意したら、知識は後からでもついてきます。

もしこれを読んでくださっているあなたに、実現したい理想があるのであれば、まずはアクションを起こすことから、なにか始めてみませんか。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


理想 現実 キャリア

関連する投稿


プレゼンの資料作りを頼まれた! 資料作りのコツとポイントは?

プレゼンの資料作りを頼まれた! 資料作りのコツとポイントは?

プレゼン用の資料を頼まれたとき……いきなりPCを開いて構想を練りながら資料作りに取り掛かっていませんか? 人に見せて説明するための資料は、デザインより文章の内容より、まずは「伝わる」ことが大切です。時間を無駄にすることのないよう、伝わる資料作りについて紹介します。


本当に相談する相手合ってる?弱った時の相談相手選びのコツ|MY WORK ヒント#71

本当に相談する相手合ってる?弱った時の相談相手選びのコツ|MY WORK ヒント#71

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第71回目は、悩んだ時の相談相手についてです。


うまくできたことより「失敗したこと」を書き出すことで見えてくるもの|MY WORK ヒント#70

うまくできたことより「失敗したこと」を書き出すことで見えてくるもの|MY WORK ヒント#70

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第70回目は、目標を達成しやすくなるヒントです。


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯13

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯13

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第13回目は「シャネルが作ったスタイル」について。


仕事は“椅子取りゲーム”ではない。居場所を自分で見つける工夫をしよう!|MY WORK ヒント#69

仕事は“椅子取りゲーム”ではない。居場所を自分で見つける工夫をしよう!|MY WORK ヒント#69

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第69回目は、自分の居場所を見つける方法です。


最新の投稿


ポイントはチークとリップ。パープルコスメで透明感増しの大人メイク

ポイントはチークとリップ。パープルコスメで透明感増しの大人メイク

流行の兆しを見せつつあるパープル系コスメを使った透明感アップメイクを紹介。大人女子特有の肌のくすみをさりげなくカバーしてくれるカラー、ぜひチェックして。


みんなはどうしてる? ミニ財布を持つ女子のリアルカード事情

みんなはどうしてる? ミニ財布を持つ女子のリアルカード事情

持ち物をコンパクトにまとめようと、ミニマルサイズのアイテムが流行する今。中でも注目したいのはどんどん小さく、薄く、進化をし続けている「お財布」について。実際ミニ財布を持ち歩いている人たちは、たくさんあるカードをどのように収納しているのでしょうか? 財布の中身を抜き打ちチェックしてみました。


収入・支出をしっかりとチェック! 働く女子のおすすめ家計簿アプリ

収入・支出をしっかりとチェック! 働く女子のおすすめ家計簿アプリ

皆さんはお金の管理がキチンとできていますか? 最近は、スマホひとつあれば、お金の管理ができちゃう、便利アプリが続々と登場しています。手書きの家計簿ではできない優秀機能もたくさん。便利なサービスを使って、お金が「貯まる」仕組みに取り掛かっていきましょう!


物を溜めない、散らかさない! 「汚部屋」を作らないルール

物を溜めない、散らかさない! 「汚部屋」を作らないルール

毎日少しずつ物が溜まり、気づいた時にはごちゃごちゃした“汚部屋”になってしまっていた……なんて経験はありませんか? 今回は、毎日のちょっとした工夫で綺麗な部屋を保つことのできる、ルールにすべき点をご紹介します。


プレゼンの資料作りを頼まれた! 資料作りのコツとポイントは?

プレゼンの資料作りを頼まれた! 資料作りのコツとポイントは?

プレゼン用の資料を頼まれたとき……いきなりPCを開いて構想を練りながら資料作りに取り掛かっていませんか? 人に見せて説明するための資料は、デザインより文章の内容より、まずは「伝わる」ことが大切です。時間を無駄にすることのないよう、伝わる資料作りについて紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング