「したい」を「する」に! 理想をアクションに起こすまで

「したい」を「する」に! 理想をアクションに起こすまで

「こんなものがあればいいと思うんだよね」「憧れの人に会いたい」「作りたい」私たちは、想像を膨らませることが多くあります。想像の中から生まれた、理想を実現させる人とさせられない人の違いは、とてもシンプルなもの。それは、実際にアクションを起こすか、起こさないかだけなのです。


〇〇したい、は一生叶わない!

「ダイエットをしたい」こんな言葉は、女性に生まれてきたのなら、何度だって口にするだろうし、聞いてもきたはず。旅行に行きたい、起業家になりたい、お金持ちになりたい…。想像には上限がなく、いつだって私たちの理想は膨らんでいくばかり。

だけどそんな理想を、確かに実現させている人たちは居るのです。
もちろん生まれた家柄や血筋など、生まれたときからに違いはありますが、どんなポジションに今自分が居たとしても、焦がれているだけではその夢は叶うはずがありません。努力なしに、理想は叶わない。「したい」と言っているうちには、どんなことも叶わないのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

本当にしたいなら、まずするべきは「行動」

理想を叶えるために、するべきことはとってもシンプルです。それは「したい」という気持ちを実際のアクションに起こすこと。やっていないと、始まらないことってたくさんあるのです。

鍛え上げた想像力を使って、「もしこうなったら~」「失敗したら?」そんなことを考えたって意味がありません。鉄は熱いうちに打てという言葉の通り、思い立ったらすぐに行動できることが必要なのです。

理想をアクションに起こすまで

理想をアクションに起こすための方法はとても簡単。
「思い立ったことを口に出す」ことです。口に出すことで、自分の中の欲求が、より身近なものになります。人と会うときに、理想を口に出しているだけでも、あらゆる機会が生まれるのです。予想外のところから協力者が見つかることもあるかもしれません。実現することを「決めた」ら、あとは実現するまでの道のりを、可視化して、その行動に沿って自分が行動をするだけ。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

行動を起こして、無理なら方法を変えればいい。柔軟性があれば、始めた行動が必ずしも無駄になることはありません。「決めた」ら「起こす」、「行動する」。これが癖づいてしまれば、それだけで物事や環境がガラリと変わるし、「したい」というぼんやりとしていた希望もとてもクリアなものになってきます。意識を変えることが、行動を起こすコツなのです。そして、意識を変えるために必要なのが、たくさん口に出して、行動していくこと。自分を行動しないといけない環境に追い込んでしまうのもひとつの手段です。これらは人の特性にもよりますが、追い込まれた方がやる気がでる人と、課題は早めに前倒しにやっておきたい人など、私たちには行動を実行に起こすまでにパターンというものが定着してきます。このような自分の特性を理解しておけば、アクションに起こすことは難しいことではないのです。

人は与えられた肩書き通りの行動を取るようになるって、本当?|MY WORK ヒント#5

https://cinq.style/articles/196

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第5回目は、未経験のことでも、与えられた肩書きによって変化する心理をご紹介してみたいと思います。

アクションを起こすことから、すべては始まる

アクションを起こすことからすべては始まります。ぼんやりとした理想をいくら女子会のネタにしていても、「やりたい」は増え続けるだけで話題がそこから広がることはありません。今は、私たちを支援してくれるような便利なサービスや仕組みがたくさんあるのです。「やる!」と決意したら、知識は後からでもついてきます。

もしこれを読んでくださっているあなたに、実現したい理想があるのであれば、まずはアクションを起こすことから、なにか始めてみませんか。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


理想 現実 キャリア

関連する投稿


頭の良さとは別物。 今こそ伸ばしたい『地頭力』の鍛え方

頭の良さとは別物。 今こそ伸ばしたい『地頭力』の鍛え方

学生の頃は、勉強すれば良いというか、それが正しいと思っていた。でも、実際に社会に出てみて思うのは学生で学んだ勉学が、そのまま社会で活きることのほうが稀だということ。そう、私たちが本当に必要としていたのは勉強そのものではなく、『地頭力』だったのです。今回は、大人から始めても間に合う!地頭力の鍛え方についてご紹介します。


自由な時間、どんな風に使ってる?ストレスフリーな時間の使い方

自由な時間、どんな風に使ってる?ストレスフリーな時間の使い方

忙しい私たちにとって、自由に過ごせる時間はとても貴重なもの。貴重だからこそ、時間の使い方を今一度見直す必要があるのかもしれません。毎度のごとく友達と遊ぶ予定を優先して、休日なのにすごく疲れてしまった……なんていう経験はありませんか?今回は、貴重なフリー時間を自分らしくマネジメントする方法をご紹介いたします。


キャリアコンサルタントが考える、女性のキャリア形成とは?【ポジウィル株式会社代表 金井 芽衣】

キャリアコンサルタントが考える、女性のキャリア形成とは?【ポジウィル株式会社代表 金井 芽衣】

求人を紹介しないオンラインキャリア支援をメインとするポジウィル株式会社を設立した、キャリアコンサルタント金井芽衣さん。これまで、キャリアコンサルタントとしてさまざまな人の悩みに向き合ってきた彼女に、女性とキャリアについて伺いました。


マルチタスク向上! “器用で贅沢”なライフスタイルを作る3つのTips|MY WORK ヒント#60

マルチタスク向上! “器用で贅沢”なライフスタイルを作る3つのTips|MY WORK ヒント#60

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第60回目は、同時進行に仕事をこなすマルチタスクが得意になる方法を考えます。


素直すぎる返答はNG?! 相手が本当に知りたい“意図”を読み取る方法

素直すぎる返答はNG?! 相手が本当に知りたい“意図”を読み取る方法

質問されたことについて、素直に答えるのは時として損をしてしまう場合もあります。相手が本当に知りたい“意図”を読み取って、円滑なコミュニケーションを進めていきましょう。


最新の投稿


フラットシューズで細見えできる!ぺたんこ靴のコーデテク

フラットシューズで細見えできる!ぺたんこ靴のコーデテク

長時間の外出や、満員電車必須の出勤時などは足が太く見えようと、フラットシューズで挑みたい。とはいえ、本音はヒールでごまかさなくても細見えできるほうが望ましいですよね。フラットシューズ=足の太さがカバーできない理論をくつがえす!今回は、フラットシューズで最大限細見えできるコーデテクをご紹介します。


心のリズムを元に戻す。生活を整える4つの習慣

心のリズムを元に戻す。生活を整える4つの習慣

乱れた心を一度リセット。ゆっくり深呼吸しながら、心と体を癒してあげて。


初めてや久しぶりのセックスに痛み…。どうやって馴染ませるのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#67

初めてや久しぶりのセックスに痛み…。どうやって馴染ませるのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#67

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第67回目は、セックスで痛みを感じる時の対処方法です。


覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

友達や知人からやってきた乗り気でないお誘い、仕事の急な依頼、興味のない人からのアプローチ。私たちには時にこうした、即イエス!とは言い難い場面に遭遇します。うまく乗り切れれば良いのですが不器用な方だと、ちょっとした言い回しや断り方で余計に相手との関係に亀裂が生じることも……。


ボディケアはお風呂で済ませる!ボディスクラブですべすべ肌に導いて♡

ボディケアはお風呂で済ませる!ボディスクラブですべすべ肌に導いて♡

最近寒くなってきて、肌のお手入れをより一層力を入れなければいけない季節になりました。顔の保湿はしっかりやっているのに、ボディのお手入れはサボりがちになっていませんか? ボディケアはスクラブを使って、お風呂で手軽に済ませちゃいましょう♪


RANKING


>>総合人気ランキング