もしかしてあなたも? 女性が陥りやすいお仕事での悩み

もしかしてあなたも? 女性が陥りやすいお仕事での悩み

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


みんな悩んでる!

気にしすぎ? これって心配性?
たまにわからなくなりますよね。だけど、やっぱり女性が活躍する場が増えた分、悩みだって増えています。自分なりにはがんばっているつもりでも、周りからはどう見えているのかわからない。不安だって、だれにも言えない。がんばっている女性にほど、実は悩みってたくさん。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

がんばりすぎちゃう病

もともとある仕事に、さらに別の仕事を追加された…。あれ、これってもともと私の業務だっけ? そんなことを思うような出来事だってありますよね。もしかしたらあなたなら引き受けてくれると、まわりが甘えているのかも。

引き受けるべき仕事と、引き受けなくてもいい仕事、そんな線引きがわからなくなってしまって、結局雑用もたくさん。残業時間が伸びたり、いいように使われてしまうことも。

自分見直し病

毎日がんばって仕事をこなしているけど、あれ、私って何ができるんだっけ。特技ってなんだろう? そんな風に自分のスキルや強み、売りについて考えれば考えるほどわからなくなって、不安だけが募ってしまう。

不安が強すぎて、自分に向いている仕事がわからなくなったり、自分が今後なにに力をいれればいいのか悩みの迷宮にはいってしまうことも。

嫌われたくない病

周りからの目線が気になって、嫌われたくないという気持ちが強すぎるから、自分の意志を伝える勇気がなくなってしまう。人に合わせるばかりになって、結局自分のやりたい事や意見を伝えられなかったりすることも。

人にいい顔をするのは得意だけど、全部が全部本心かどうかわからない。結局わたしって周りからどう見えてるの? 結局また、人の目を気にしているかも。

甘やかされ病

今までは美人だ、かわいい、といろんな人からたくさん褒められてきた。そんなに叱られることもなく、文句を言われることもなく、そのまま大人になってしまった人もいるんです。結局自分のスキルがどこまで高められたかはわからない。

いつの間にか後輩はどんどん増えて、かわいがられるポジションも無くなってしまった…。大人になってしまったからこそ、扱いの変化に気づいて焦りはじめちゃう。

遠慮しすぎ病

上司や先輩から、がんばっていることを評価された。それってとっても嬉しいこと。その才能を認められて、出世するかもしれない一世一代の大チャンスがきたら、あなたはどうする?

でも、私なんて…。と遠慮しすぎて、ついついそんなチャンスを受け入れられない女性もいるんです。自分への自信の無さがついつい周りからの評価を避けてしまっているのかも。

逃避病

今までは細かい気配りまでしっかりと頑張ってきた。だけど急になにかが吹っ切れたように、もういいや! と逃避しちゃう人もいるみたい。途中までがんばってきたからこそ、最後に投げ出しちゃうのはもったいない話。体力もほどほどに、最初からがんばりすぎない方がよかったのかも?

待ちたい病

いつか誰かが私のことを見つけてくれる、評価してくれる、と自分から行動することをしないで待ち続けている人も。もちろん、道端に咲いた花に目をやる人はいるんだけど、待ち続けて結局…。なんてこともあるかもしれません。周りに過度な期待を持ちすぎるのはやめた方がいいのかも?

意識改革、したくない?

いろんな不安や悩みがあるのはみんな同じ。甘えている人や優柔不断な人も多いのが現実。だけど、仕事として、大事なのは自分の今の立場をちゃんと理解し、スキルを上げていくこと。誰かに甘えてばっかりいてもだめ!

自分の悩みの分類分けができたら、次はそれをどうやって対処していくのか考えてみて!

積極的に動く

待っていたってなにもはじまらない。だからこそ、嫌な雑用を押し付けられる前に自分から行動してみませんか? これを教えてほしい、これに興味がある、ということを見つけて積極的に動いてみましょう。今の自分の努力を認めてほしいなら、専門的な知識をつけてみるとか。

周りが忙しくって目が届かないこともあるから、自分から行動して、それを成果としてみせることが大切なんです。

開き直る

出世なんてしたくない、このままでいい。それもひとつの選択であることに間違いはないはず。スキルアップなんてしなくても、いまの仕事はこなせているんだもの。それはそれで悪くないはず。不平不満を口に出しちゃうなら問題かもしれないけど、今でも続けられている何かがあるなら、無理に先を考えて悩みすぎることもないかもしれません。

そうやって自分の位置がしっかり定まれば、悩みすぎることなく真っ直ぐ仕事に向き合えるようになるかも。

変化に対応する

今の仕事がどう、と考えるより先に時代が変わってくることだってありますよね。今では主流になったSNSだって前はなかったし。SNSを使ったお仕事ができたけど、それと逆になくなってしまった仕事もあるかもしれません。そんなときに大事なのは、変化に対応することができるという力。

今の基準で物事を考えすぎるんじゃなく、なににでも柔軟に対応する能力があればそれがいちばん強いかも。

発想次第でなんとかなる!

ついつい不安になって考えすぎたり悩みすぎることもあるけど、そんなことを繰り替えしていても仕方ない! というわけで、思考を反転させてみましょう。

「パクられた」じゃなくて「リスペクトされている」という捉え方を身につければ大丈夫。悩みすぎる心配性な部分も、特徴を生かせば専門的な仕事になるかもしれません。

悩みや不安があるのはみんな一緒。だって先のことが透けて見える人なんていないもの。あなたの考え方次第で、物事はもっとうまくいくはず。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


自分の“不足”に気づいたらラッキー!弱さを強みに変える方法|MY WORK ヒント#42

自分の“不足”に気づいたらラッキー!弱さを強みに変える方法|MY WORK ヒント#42

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第42回目は、「できない自分」に対して落ち込んだ時の心持ちについてです。


彼に襲われたい…。“寝たふり”からセクシームードに持ち込む3つの方法|真っ赤な濡れオンナ#46

彼に襲われたい…。“寝たふり”からセクシームードに持ち込む3つの方法|真っ赤な濡れオンナ#46

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第46回目は、帰宅後の彼に仕向けたいアプローチ方法です。


【連載】「女性の働き方」についてのヒントをお届け #MY WORK ヒント 2

【連載】「女性の働き方」についてのヒントをお届け #MY WORK ヒント 2

この連載では、ライター&コラムニストとして活動しているharakoさんが、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお届けします。ながらで資格を取得し、それを仕事として活かす秘訣などを連載コラムとして掲載。


どうすれば見つかる?やりがいのある仕事に出会う方法

どうすれば見つかる?やりがいのある仕事に出会う方法

どうすれば「天職」と呼べる仕事に出会えるのか…。今回は、やりがいのある仕事に出会う方法をご紹介します。


健康のためには働くことが効果的?働く女性の仕事の捉え方とは

健康のためには働くことが効果的?働く女性の仕事の捉え方とは

「仕事をするのなら健康でいなければならない」の考え方から「健康のためには仕事をしなければならない」の考え方を持っている人が多数という噂が。仕事と健康について最新の働く女性の本音をみていきましょう。


最新の投稿


ふるさと納税に挑戦したい!今更聞けない仕組みをおさらい

ふるさと納税に挑戦したい!今更聞けない仕組みをおさらい

テレビや雑誌で紹介されている「ふるさと納税」ですが、特産品が届くことはなんとなく知っていても、どんな仕組みになっているのかイマイチわかっていない人も多いのでは? 実はかなりお得な制度、知らない人はチェックしておきましょう!


両立、バランス。比べるなんてナンセンス。恋愛と仕事は似ているもの

両立、バランス。比べるなんてナンセンス。恋愛と仕事は似ているもの

「仕事と恋愛、どっちが大事?!」なんて質問があったのはもう随分前の話。今の時代、仕事と恋愛の両立に悩む必要なんてないのです。だってこの2つ、実は似ているものなんだって知ってました?


汗対策におすすめ!夏におすすめのデオドラントグッズ4選

汗対策におすすめ!夏におすすめのデオドラントグッズ4選

ジワジワと暑さを感じる今日この頃……。 せっかくおしゃれをしていても汗臭くては魅力が大幅ダウンしてしまいますよ! 清潔感を大切にしたいなら、デオドラントアイテムを買い足しておきましょう。 今回はカテゴリーごとにおすすめのアイテムをご紹介します♡


個性を強く伸ばす!30代からのスピーチ力の高め方

個性を強く伸ばす!30代からのスピーチ力の高め方

年齢に応じて、発言を求められる場が増えていく大人世代の私たち。自分の意見をその場の状況に応じてしっかり伝えていくというのは、日頃から意識をしていないとなかなか難しいことですよね。そこで今回は、スピーチ力の高め方についてご紹介いたします。


【ファンケルから限定発売!】一日中快適に着用できる「涼(すず)やかラインレスブラ」

【ファンケルから限定発売!】一日中快適に着用できる「涼(すず)やかラインレスブラ」

ファンケルから限定発売が決まったのは、夏でも快適に過ごすことのできる「ブラジャー」。夏の季節に感じる締め付けや、あせもなどのストレスから開放。着心地の良さ、暑さ対策で求める涼しさを叶えてくれる。


RANKING


>>総合人気ランキング