何のために仕事する? 仕事をシンプルに捉える事で気持ちが楽になる方法

何のために仕事する? 仕事をシンプルに捉える事で気持ちが楽になる方法

自分がやっている仕事に価値が見いだせなくなってしまった、頑張り続けることに少し疲れてしまった、そんな働く女性こそ多い悩みは、物事をシンプルに捉えることで解消されるかもしれません。


何の為に仕事をしていますか?

突然ですが、あなたは何のために仕事をしていますか?

「仕事自体にやりがいを持って仕事をしている」「生活の為に仕事をしている」「欲しいものを買う為に仕事をしている」「老後の為に仕事をしている」それとも「私が仕事しなければ会社がダメになるという危機感で仕事をしている」この質問の答えは人それぞれです。

好きな事が仕事になり、やりがいを持って仕事をできていて、それでいて、欲しいものも買うことができる、老後も安心な貯金ができるだけ稼げる、それがベストかも知れませんが、正解というものはありません。

この仕事をする為の理由は大きく2つに分けられます。
①「やりたい理由」というポジティブな理由と、
②「やらなければならない理由」ネガティブな理由です。
これらは性格の違いや、経験の違いからその理由が決まってきますが、実は、仕事の内容自体にも関係しています。

そもそも仕事って何?

そもそも仕事とは何でしょう?
労働してお金をもらう事と言うのが一般の定義ですが、ボランティアのようにお金をほとんどもらえないような仕事もあります。

広辞苑によると「仕事」とは

する事。しなくてはならない事。特に職業、業務をさす。

とあります。

いまいち、はっきりしない説明ですよね。
ただ、「①する事」「②しなくてはならない事」のどちらかで捉えるかが、仕事を何の為にしているかに繋がるのではないのでしょうか。

さて、自分が今行っている仕事内容は、自らが「する事」なのか、指示を受けての「しなくてはならない事」のどちらでしょう?

ストレスだと感じているのは大抵「しなくてはならない事」

自分がストレスに感じているものは、大抵「しなくてはならない事」を行っているときです。人間には向き不向きがあるので、もちろん自分の苦手な仕事が降りかかってきたときには、「やりたくない」という気持ちが先行してしまい、沈んだ気持ちになってしまいます。

こういったネガティブな感情にどう向き合うかをを考えることで、仕事の捉え方は変わるのです。

自分の不得意は誰かの得意かもしれない

得意不得意がそれぞれ違うのが私たち。自分が不得意としている部分は、誰かにとっての得意かもしれません。仕事を行うにあたってのメンバーの中に、そういった仕事を振り分けられる人が居ないかを探してみることで、「しなくてはならない事」ではなくなる可能性があります。

「作業」と割り切って仕事を行う

もうひとつは、割り切ることです。淡々とこなすだけの単純作業と同じように捉えることで「しなくてはならない事」へのストレスがぐっと軽減します。

「する事」を増やすことで、仕事への価値が生まれる

なんのために仕事をしていますか?

という冒頭の問いに答えるために増やすべきは、自ら行う「する事」を増やすことです。もちろん、生活を保つために仕事をしている、という理由の方もいらっしゃるとは思いますが、それだけでは続けることはできません。そこに自ら行うという意志が生まれることで、掛け算のように仕事を行う理由が生まれるのです。

「生活のため×自分に向いた仕事であると感じることができる×やりがいがある」といったように。質問の答えは、なにもひとつでなくて良いのです。

今自分が行っている仕事に対して、ついネガティブな気持ちが先行してしまうようであれば、そのネガティブの要因を取り除いてどう取り組むか、自分の中で組み立ててみましょう。自分の気持ちを説明できるように整理ができれば、真っ直ぐ取り組むことができます。

女性は特に、同時に物事を考えることができるので、ひとつネガティブな感情が生まれたときに、やりたくない理由や、不安など、他の理由を見つけようとしてしまいます。だからこそ、原点にあるネガティブの感情を見直すことで、「働く」がずっと楽に捉えられるようになります。

やりがいのある努力は続けられても、
頑張り続けろと言われて続けられる人は居ません。

継続には力があります。だからこそ、自分の中にある「する事」を少しずつ増やしていくことが大切なのです。






この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

働く女性の悩みで多く挙げられるのは、仕事と生活の両立。なかでも、結婚・出産に関しては、仕事との兼ね合いもあり、いつのタイミングがベストなのか……と頭を悩ませるものです。今回は出産後、職場復帰に向けて悩むことについてをまとめてみました。


最新の投稿


シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

お肌の透明感やシミ、毛穴が気になる・・・毎日のスキンケアをもっとアップデートさせたいなら、内側からお肌をケアする「飲む医薬品」がおすすめです♡ エステに通うのは難しい、でもスキンケアをしっかりしたい!そんな方は必見です!


入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

業績不振などを理由に「給与カット」「ボーナスカット」というのは実はよくある話。長年働いた会社であれば今までの信頼関係もあり、耐える事ができる局面ですが、入社後すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された場合はどうするべきなのでしょうか?


「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

社内で別の仕事をする「社内副業」って知っていますか?今までは副業を禁止する企業がほとんどでしたが、現在では副業を解禁する企業が増えています。さらには、自社内で副業を認める「社内副業」まで登場しました。このよう働き方の変化には、どのような背景があるのでしょうか。


それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

最近「社内ストーカー」という行為が増えているそうです。社内での付きまといや、監視、待ち伏せなど、は珍しい事例ではないようです。今回は近年増える社内ストーカーの実態や、被害にあった時のどうすればいいのかをご紹介します。


あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

不倫は職場で起こりやすいと良く聞きますが、同僚は意外と気づいている事が多いです。今回は「社内不倫している人のあるある行動」を紹介します。こんな2人を見かけたらあなたならどうする?


RANKING


>>総合人気ランキング