結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする? 結婚は2人にとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔してしまわないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


結婚前に相手に確認しておきたいこと

「結婚」ーー。
これは女性にとっても男性にとっても大きなライフイベント。簡単には解消できない繋がりをつくる行為であるからこそ、後悔しないパートナー選びが大切です。今回は、働いている女性が結婚前に相手に確認しておきたいことを紹介したいと思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

結婚後の仕事について

結婚をした後、あなたは仕事を続けたいですか、それとも家庭に専念したいですか?
仕事を続けたいと答えた方は、どのような働き方が理想でしょうか。これは、自分で考えるべきことでもありますが、パートナーとあらかじめ話し合っておきたいことでもあります。

私は以前、年の離れた男性をお付き合いをしていましたが、「何もしなくていいから、家に居てほしい」と言われたことがあります。
私は当時仕事が楽しくて仕方がなくて、今でも働きたいという意志に変わりはありません。けれど彼は、私が他のことに熱中していることに対して、あまり良くは思っていないようでした。仕事をしていると、新しい出会いや付き合いの場というものは望まなくても生まれてきます。それも不安要素のひとつだったのです。彼は仕事が好きだと言っている私によく「どうして生活費は足りているのに、そんなに働きたがるの?」と不思議な様子で聞いてきました。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

女性が仕事をする=生活のためという方程式が成り立っていたのでしょう。だけど、私はただ、仕事がしたかったのです。彼の提案は、彼からすると優しいものではあったかもしれない、けれど私にとってはただ、楽しみを奪われる以外のなんでもありませんでした。

私は、お互いの意思を尊重しあえる相手がほしかったのです。全く違う業種で、彼が活躍している姿を見ているのが好きでした。それが刺激になり、私も頑張ろうと日々元気づけられていたのです。けれど、結婚をすると「女性は家庭に入るもの」だという彼の認識と、私の理想には大きく差がありました。こういった、結婚観の違いには、付き合っているときには意外と気が付かないものです。
お互いの将来について、もし具体的に話すようなことがあれば、ぜひ彼にこの質問を投げかけてみてください。

「結婚した後、仕事はどうしてほしい?」

子どもを持つことについて

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「子どもが出来たみたい……」
友人が、彼に妊娠を報告したときのことです。彼と彼女は、付き合って4年。すごく仲の良いカップルでした。結婚がしたい彼女と、徐々に結婚を意識するようになった彼。何事も問題なく、このまま授かり婚をするだろうと思っていた私たち友人に、驚くべき報告がやってきました。

「彼が子ども好きでも、実際に自分の子を持つ覚悟があるのかどうかは別問題なんだな、って知った」

子ども好きな彼に対して、妊娠を「喜んでくれる」だろうと思いこんでいた彼女の予想は、大きく外れたのです。他人の子どもについては可愛いと思う、けれど自分が子どもを持つとなると、育てられる自信がない。自分が育った家庭環境には問題があったから、自分の子どもをちゃんと可愛いと感じて育てられるのか、わからない。彼は、彼女に伝えたそうなのです。けれど、君のことは好きだから、結婚はしたい、と。

なんと残酷な話だ、とその報告を受けた誰もが思いました。彼女は、子どもが大好きで、結婚したらたくさん産みたいと嬉しそうに語っていたのですから。子どもをおろしてほしい、と伝えられた彼女は、その後中絶手術を受けて、その彼と別れることを決意しました。どんな気持ちだったかなんて聞けるはずもありません。

「子どもは何人ほしい?」付き合っている彼に、こうした質問はあらかじめ投げかけておきたいものです。

結婚したことを後悔したくないからこそ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自分ひとりの意志で、決められなくなることが増えるのが結婚です。2人で一緒に作っていく未来だからこそ、こういった質問を通して、後悔のないパートナー選びを。

どちらの話も「好き」とか「嫌い」ではなく、ただただ「合わなかった」だけなのです。それも、譲れない部分が。

感情だけではどうにもならないこともあるものなんだと、今回はこういったエピソードを紹介しました。けれど、こういった会話を自然とできるパートナーとお互いの価値観を共有し合いながら前に進んでいくことが結婚の楽しみでもあります。大切な人とずっと一緒に過ごすためにも、こういった認識の違いがないよう、普段からたくさんの「もしも」話をしておいてくださいね。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


結婚 仕事

関連する投稿


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

筆者が婚活中の働く女性からご相談を頂く中で、「お金持ちと結婚したい」というご要望をお持ちの方は非常に多いです。 同様のお考えをお持ちの方もいらっしゃるかと思われますので、一度コラムにまとめたいと思います。


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


「確信したことを成し遂げる力は、誰にでも残っている」ウーマンダイアローグ #24

「確信したことを成し遂げる力は、誰にでも残っている」ウーマンダイアローグ #24

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、伊勢丹新宿店『ビューティアポセカリー』のアシスタントバイヤーを務める鳥谷悠見さん。はじめて伊勢丹新宿本店を訪れたときに感銘を受けて、入社を決意されたそうです♡


【結婚希望の働く女性にオススメ】戦略的婚活を成功させるための考え方

【結婚希望の働く女性にオススメ】戦略的婚活を成功させるための考え方

アラサー世代になると「そろそろ婚活を始めるべきか…」と悩んでいる人もいればすでに始めているけど上手くいっていない…と、結婚に関する悩みを抱える人がふえていきます。そこで今回は「婚活」をする前に知っておきたい考え方や、実践で使えるアイテムをご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


RANKING


>>総合人気ランキング