結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする? 結婚は2人にとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔してしまわないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


結婚前に相手に確認しておきたいこと

「結婚」ーー。
これは女性にとっても男性にとっても大きなライフイベント。簡単には解消できない繋がりをつくる行為であるからこそ、後悔しないパートナー選びが大切です。今回は、働いている女性が結婚前に相手に確認しておきたいことを紹介したいと思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

結婚後の仕事について

結婚をした後、あなたは仕事を続けたいですか、それとも家庭に専念したいですか?
仕事を続けたいと答えた方は、どのような働き方が理想でしょうか。これは、自分で考えるべきことでもありますが、パートナーとあらかじめ話し合っておきたいことでもあります。

私は以前、年の離れた男性をお付き合いをしていましたが、「何もしなくていいから、家に居てほしい」と言われたことがあります。
私は当時仕事が楽しくて仕方がなくて、今でも働きたいという意志に変わりはありません。けれど彼は、私が他のことに熱中していることに対して、あまり良くは思っていないようでした。仕事をしていると、新しい出会いや付き合いの場というものは望まなくても生まれてきます。それも不安要素のひとつだったのです。彼は仕事が好きだと言っている私によく「どうして生活費は足りているのに、そんなに働きたがるの?」と不思議な様子で聞いてきました。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

女性が仕事をする=生活のためという方程式が成り立っていたのでしょう。だけど、私はただ、仕事がしたかったのです。彼の提案は、彼からすると優しいものではあったかもしれない、けれど私にとってはただ、楽しみを奪われる以外のなんでもありませんでした。

私は、お互いの意思を尊重しあえる相手がほしかったのです。全く違う業種で、彼が活躍している姿を見ているのが好きでした。それが刺激になり、私も頑張ろうと日々元気づけられていたのです。けれど、結婚をすると「女性は家庭に入るもの」だという彼の認識と、私の理想には大きく差がありました。こういった、結婚観の違いには、付き合っているときには意外と気が付かないものです。
お互いの将来について、もし具体的に話すようなことがあれば、ぜひ彼にこの質問を投げかけてみてください。

「結婚した後、仕事はどうしてほしい?」

子どもを持つことについて

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「子どもが出来たみたい……」
友人が、彼に妊娠を報告したときのことです。彼と彼女は、付き合って4年。すごく仲の良いカップルでした。結婚がしたい彼女と、徐々に結婚を意識するようになった彼。何事も問題なく、このまま授かり婚をするだろうと思っていた私たち友人に、驚くべき報告がやってきました。

「彼が子ども好きでも、実際に自分の子を持つ覚悟があるのかどうかは別問題なんだな、って知った」

子ども好きな彼に対して、妊娠を「喜んでくれる」だろうと思いこんでいた彼女の予想は、大きく外れたのです。他人の子どもについては可愛いと思う、けれど自分が子どもを持つとなると、育てられる自信がない。自分が育った家庭環境には問題があったから、自分の子どもをちゃんと可愛いと感じて育てられるのか、わからない。彼は、彼女に伝えたそうなのです。けれど、君のことは好きだから、結婚はしたい、と。

なんと残酷な話だ、とその報告を受けた誰もが思いました。彼女は、子どもが大好きで、結婚したらたくさん産みたいと嬉しそうに語っていたのですから。子どもをおろしてほしい、と伝えられた彼女は、その後中絶手術を受けて、その彼と別れることを決意しました。どんな気持ちだったかなんて聞けるはずもありません。

「子どもは何人ほしい?」付き合っている彼に、こうした質問はあらかじめ投げかけておきたいものです。

結婚したことを後悔したくないからこそ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自分ひとりの意志で、決められなくなることが増えるのが結婚です。2人で一緒に作っていく未来だからこそ、こういった質問を通して、後悔のないパートナー選びを。

どちらの話も「好き」とか「嫌い」ではなく、ただただ「合わなかった」だけなのです。それも、譲れない部分が。

感情だけではどうにもならないこともあるものなんだと、今回はこういったエピソードを紹介しました。けれど、こういった会話を自然とできるパートナーとお互いの価値観を共有し合いながら前に進んでいくことが結婚の楽しみでもあります。大切な人とずっと一緒に過ごすためにも、こういった認識の違いがないよう、普段からたくさんの「もしも」話をしておいてくださいね。

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


結婚 仕事

関連する投稿


リーダーにこそ大事なスキル、「決断力」を高めて部下を引っ張る存在に!

リーダーにこそ大事なスキル、「決断力」を高めて部下を引っ張る存在に!

優柔不断で決断に時間がかかっていると、下の立場の人にも迷惑をかけているかも。できない上司認定をされる前に、「決断力」を高めて、決めるべきところはきちんと決めて。


仕事に生きるってダメですか?覚悟を決めれば独身の人生も楽しくなる!

仕事に生きるってダメですか?覚悟を決めれば独身の人生も楽しくなる!

仕事に生きたい。結婚もしないで、自分の好きなことを追い続けるって勝手すぎる?今回は、覚悟が決まると独身の人生を楽しめる理由をご紹介します。


「名刺」について考える。紙質やデザインより生きた「情報」を作ろう|MY WORK ヒント#54

「名刺」について考える。紙質やデザインより生きた「情報」を作ろう|MY WORK ヒント#54

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第54回目は、仕事で必要な「名刺」の考え方についてです。


1日の中で変化するニーズに寄り添う。働く女性をサポートする2wayバッグが発売。

1日の中で変化するニーズに寄り添う。働く女性をサポートする2wayバッグが発売。

A4サイズの書類も、PCも、ストレスなく収納できて持ち運べるワーキングバッグ『yozora 2 Way Bag Working』が発売。めまぐるしい毎日を送っている働く女性に使ってほしいバッグです。


間違った方向へキラキラしてない?本当の意味で人生を輝かせる秘訣

間違った方向へキラキラしてない?本当の意味で人生を輝かせる秘訣

“キラキラ女子”というフレーズがパワーワードになって久しくなる今日この頃。今やキラキラ女子は、どこか皮肉めいたフレーズとして使われることが多くなりました。だからこそ、今考え直したい。キラキラ女子ってなに?あなたにとって本当の意味でキラキラする人生とは何かについて考えてみましょう。


最新の投稿


メイクアップアーティスト 益子克彦流!「光を武器にした女優メイク術」とは

メイクアップアーティスト 益子克彦流!「光を武器にした女優メイク術」とは

日本でも大人気の台湾発フェイスマスク「My Beauty Diary 我的美麗日記(私のきれい日記)」がリニューアル。肌に合わせたパックの選び方と、女優さんも取り入れている「光を武器にした」メイク術を教えてくれました。


出勤前から仕事終わりまで、1日満喫できる『日本橋髙島屋S.C.新館』オープン

出勤前から仕事終わりまで、1日満喫できる『日本橋髙島屋S.C.新館』オープン

日本橋髙島屋S.C.新館が、いよいよ2018年9月25日にオープン! 従来の百貨店には珍しい早朝オープンのショップや、習い事もできるスポットなど、働き女子にオススメのお店がたくさん。一足先に紹介します♪


リーダーにこそ大事なスキル、「決断力」を高めて部下を引っ張る存在に!

リーダーにこそ大事なスキル、「決断力」を高めて部下を引っ張る存在に!

優柔不断で決断に時間がかかっていると、下の立場の人にも迷惑をかけているかも。できない上司認定をされる前に、「決断力」を高めて、決めるべきところはきちんと決めて。


「依存」から抜け出して自立した女性になる、たった一つの方法

「依存」から抜け出して自立した女性になる、たった一つの方法

彼氏が居ないと不安になったり、誰かと常に連絡がとれていないと不安になったり……。何かに依存してしまう人は多く見られます。では、依存から抜け出して自立した女性になるためにはどうすれば良いのでしょうか?


有名デザイナーとのコラボが話題!「Le Sportsac(レスポートサック)」の秋の新作♡

有名デザイナーとのコラボが話題!「Le Sportsac(レスポートサック)」の秋の新作♡

秋とはいえ、まだまだ暑い日が続く秋ファッションの始まりは、色味や小物から取り入れるのがマスト。 そこで話題のコラボレーションアイテムが登場するレスポートサックから、秋を感じさせるアイテムをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング