読書から学ぶ!毎日、書店に通うライターが教える「仕事運が上がる本屋の巡り方」

読書から学ぶ!毎日、書店に通うライターが教える「仕事運が上がる本屋の巡り方」

何気なく手にとった本。ペラペラとめくっていると、今の自分に必要なヒントを発見。たった一冊で人の運命は変わります。今回は、週5以上書店に通うライターが教える「仕事運が上がる本屋の巡り方」をご紹介します。


一冊の本で、人生が変わる

たった一冊の一つのフレーズで人生は拓きます。
「ずっと求めていた言葉はコレだ」と涙がでるときも。書店は著者・専門家の知識や感性が集結している場所。

本屋さんならではの紙のにおいを感じながら、きょうも運命の一冊を探す旅へとでかけましょう。

今回は、仕事運が上がる本屋の巡り方をご紹介します。

本屋さんに入る前に、どんなヒントをもらいたいかを決める

本屋さんには「本の神様」がいると、私は信じています。
誰にも言えない悩みも、たまたま手にした本にヒントが書いてある。あるいは数多くの本の中からパッと目に留まるから不思議です。

仕事運を上げたいなら、本屋さんに入る前にどんなヒントをもらいたいかを決めます。たとえば「いずれ一人で仕事をしてみたいけど、どうすればいいのか分からないから教えてほしい」「こんな仕事がしてみたいけど、どうやって広げればいいのか分からない」と、本の神様にお願いします。

お願いをしたら、あとは自由に好きな場所に行き、本を探すだけ。たったこれだけでもヒントが目に入る状態に。もしビビッと来るワードがあったら、すぐにレジに行きお買い上げ。そして買ったままではなく、本を読みマーカーで線を引きます。

世の中の流れを肌で感じる

本屋さんに一歩入ると、時代の流れを感じます。今、何が流行っているのかを読み取れる力がつきます。

たとえば少し前なら「することリスト」ではなく「しないリスト」に注目した書籍が多かったり、あるいは「孤独」「一人」というキーワードも、ヒットするフレーズです。

たとえ、その道の専門家ではなくても、今の時代がどうなっているのか、これからどんな社会になるのかは本や雑誌を通してイメージできるのです。世の中の流れを知らないまま仕事をするのは、社会人らしからぬ行動。

できれば、なんとなく立ち読みして終わりではなく購入し近くのカフェで読み込みましょう。本を一冊読む時間がないなら、せめて雑誌を買い、トレンドを勉強します。

積み上げられている本の高さをチェックする

本でも雑誌でも、積み上げられている高さに注目してみてください。
新刊のものに関しては他の書籍より高くなるのは当然ですが、新刊があまりでていない時期にも書店に行くと、今、売れている本や雑誌が分かります。

人気の本は「残り一冊」の状態になっているため、すぐに分かります。人気の本をみつけたら、なぜ売れているのかしばらく考えます。著者のブランディングが成功している場合もあれば、知名度がなくてもタイトルの引きや表紙のデザインのセンスがいいだけで手にとってもらう確率が高くなります。

あるいは出版前からすで話題になっていて(宣伝に力が入っていたり)売れている場合も。積み上げられている本の共通点を探ると、今の時代を生きる人たちがどんな思いで毎日を過ごし、どんな悩みにぶつかっているのかも推測できるのです。

予算がなくても書店に行き、アンテナの感度を高める

会社員もフリーランスも、仕事を成功させるうえで重要なのはアンテナを常に張り、感度を高めておくことです。世の流れを知らないままプレゼンをしても説得力に欠けます。

毎日は厳しくても書店に通う習慣をつけること。できれば予算の中で本を買い、読むこと。たったこれだけでも他の大人たちと差をつけられます。

お財布が寂しいときも、書店に行くのは自由です。「今日は本を買えないけど、ヒントが欲しい」とお願いしながら歩いていれば、きっとビビっとくる言葉やフレーズに出会えて、さらにそこから人生が拓いていくでしょう!

読書があなたにもたらす、嬉しい20のメリット

https://cinq.style/articles/502

読書の秋、と季節に限定せず本を楽しむ習慣を身に付けてみませんか? こんな効果があるのか、と驚くほどに読書が私たちに与えてくれるメリットは大きなもの。あなたが本を読みたくなるような、読書から得られる様々な効果をまとめてみました。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


読書 職業

関連する投稿


本を読む時間がないなら、本を聴こう。「オーディオブック」のススメ

本を読む時間がないなら、本を聴こう。「オーディオブック」のススメ

本を読みたいと思っていてもなかなか時間が取れていない人、そもそも活字が苦手で本を読めない人にも、オススメしたい「オーディオブック」をご存知ですか? 本を読むのではなく、聴くという新しい発想で読書を楽しむことができます。


「私でもできる、そう思ってもらえるような営業でいたい」#自分らしくはたらく【パーソルキャリア株式会社 松田 佑子】

「私でもできる、そう思ってもらえるような営業でいたい」#自分らしくはたらく【パーソルキャリア株式会社 松田 佑子】

パーソルキャリア(旧インテリジェンス)で営業に約6年従事したのちに、子どもを出産。2人の育休を経て、復職のタイミングにママだけの営業グループ「ダイバシティ営業グループ」を立ち上げた松田 佑子さん。時短勤務で営業を続けるのは難しいという声も多く耳にしますが、彼女が営業を続けていこうと思ったわけは?


コレをやると嫌われる……? 営業でやってはいけない話し方5つ

コレをやると嫌われる……? 営業でやってはいけない話し方5つ

セールストークが慣れてくると、ある程度自分のなかでパターン化をしていきますが、間違ったものを定型にしてしまってはいませんか? 今回ご紹介するNGな話し方を避けることで、良い方向に進むことがあります。当てはまっていないかチェックしてみてください。


新しい時代とともに新しい私へ。平成最後の冬に振り返っておきたいこと

新しい時代とともに新しい私へ。平成最後の冬に振り返っておきたいこと

「平成」も、あと少しで終わり。新しい時代とともに、成長できるよう今から準備を進めておきましょう。


キャリアコンサルタントが考える、女性のキャリア形成とは?【ポジウィル株式会社代表 金井 芽衣】

キャリアコンサルタントが考える、女性のキャリア形成とは?【ポジウィル株式会社代表 金井 芽衣】

求人を紹介しないオンラインキャリア支援をメインとするポジウィル株式会社を設立した、キャリアコンサルタント金井芽衣さん。これまで、キャリアコンサルタントとしてさまざまな人の悩みに向き合ってきた彼女に、女性とキャリアについて伺いました。


最新の投稿


病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

もうすぐやってくるゴールデンウィーク! 今年は10連休で、旅行など楽しみな予定を入れている人も多いはず。しかし、気を付けたいのが病院や銀行がお休みという点です。この2つがお休みだとしても「できること」と「できないこと」があります。連休中に困らないためにも確認しておきましょう。


ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

今年は空前の10連休のゴールデンウィークですが、その後ストレスが原因で“五月病”になることがあります。これは、辛いばかりでなく、うつ病などの心の病になる危険性もありますので、早めの対処が必要です。そこで、セロトニン神経を強くしてストセロトニン神経を強くしてストレスに強くなる方法をご紹介します。


肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが紹介! 肩、背中、腰まわりの巡りを良くし、凝りや疲れを解消して。


お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第85回目は、印象が変わる大人のネガティブ対応について考えます。


心の調子に合わせたバスタイムの過ごし方で、元気でいられる時間を長くする

心の調子に合わせたバスタイムの過ごし方で、元気でいられる時間を長くする

忙しいとお風呂も慌ただしく済ませがち……。たまには、なにもかも忘れて、ゆっくりバスタイムを満喫しませんか?


RANKING


>>総合人気ランキング