自由な時間、どんな風に使ってる?ストレスフリーな時間の使い方

自由な時間、どんな風に使ってる?ストレスフリーな時間の使い方

忙しい私たちにとって、自由に過ごせる時間はとても貴重なもの。貴重だからこそ、時間の使い方を今一度見直す必要があるのかもしれません。毎度のごとく友達と遊ぶ予定を優先して、休日なのにすごく疲れてしまった……なんていう経験はありませんか?今回は、貴重なフリー時間を自分らしくマネジメントする方法をご紹介いたします。


♯誘われるままに予定を入れると……

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

友人や知人からお誘いの声がかかるとつい「断ったら傷つけてしまうかも」と、不安になって安請け合いをしてしまうことはないでしょうか。実は、その時間の使い方こそあなたにとって最も良くない時間の使い方。

純粋に予定を楽しむなら別ですが、「付き合いだから」「いつも良くしてもらっているし」というお情けにも近い感情でお誘いを受けるとあなた自身がその時間を楽しむことができません。そうなると悪気はなくても相手に対して「自分の時間を奪われてしまった」というネガティブな感情が湧くようになります。これが原因で、せっかくの予定が自分にとってはもちろのことん、相手にとってもまた楽しいものではなくなるので、予定を入れるときは自分の気持ちを優先で決めましょう。

♯時間に区切りをつける

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そうは言っても、「どうしても断れない」「誘い自体は嫌ではないけれど、他の予定も入れたい」という場合もあるでしょう。こうした半分行きたいけれど、半分行きたくない……といった感情の時は時間限定で予定を楽しむのもアリです。

例えば丸一日その予定に時間を使うのではなく、何時間限定で遊ぶなど。飲み会も、盛り上がりの途中で抜けたり、または途中から参加するのでもOK。お誘いを完全に断るよりも途中まででも参加をするという意志は相手にとって悪い印象を与えるものではありません。

ただし、お誘いの内容によっては一日予定を空けてもらいたいイベントである場合もあるので、先に時間限定で空いている旨を伝えて、その上で参加できるかを相手に確認すると余計なトラブルを回避できます。

♯大切にしたい時間を選別する

大人になればなるほど、私たちは仕事で知り合う人の数や友人関係もどんどん広くなっていきます。そうすると、昔ながらの友人との付き合いだけでなく、新しく知り合った友人との関係を深める時間も必要です。こうして必然的にお誘いが多くなっていくのですが、誘われるがままに受けていくとどうしても自分にとって大切な友人との時間がそのぶん削られていきます。

自分と相手の貴重な時間を使って会う人は、基本的に自分にとって居心地の良いと思える相手だけにしておきましょう。「この人とは話していて前向きになれるな。」、「この子とは一緒に会話するだけでたくさんの学びが得られるな。」そうしたポジティブな気持ちを持てる相手との時間を積極的に作っていくことで、精神的に疲弊するだけの時間が大幅にカットされます。自分の時間を大切にすることと、お互いにとって居心地が良いと感じる相手との時間を大切にすることを基準にフリー時間を有効活用してみると良さそうです。

♯気持ち良い時間を選択しよう


私たちのライフスタイルは、仕事を中心に、家庭・恋人・友人との時間があり、その上で自分の時間があります。1日に換算すると、たった数時間程度しか許されない自由な時間。だからこそもっと時間の使い方を大切にして欲しいのです。

友達との時間ばかりで他のことがおざなりになっていませんか?その逆も然り、恋人との時間を優先し過ぎても、反対に自分の時間に浸っているだけでは世界が狭まって見えてしまいます。大事なのは、その都度自分にとって「今、こういう時間が欲しい」という欲に素直になって、時間を作ること。そうすれば、常に何をしていてもあなたはストレスを感じることなく、自由な時間を謳歌できるのではないでしょうか。

悩んだことは「自分ノート」に書き出して!ストレスを抱え込まないための習慣

https://cinq.style/articles/1669

ストレスフリーでいたいけど、完全にフリーにすることは難しい。だけど、ストレスと向き合って対策を考えることはできる。悩んだことは「自分ノート」に書き出す習慣をとって。ストレスを抱え込まない方法をご紹介します。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

見た目、仕事、収入……。なにかと、誰かと自分を比べてしまう私たちは、身近な存在である“職場の同僚”に対してさまざまな感情を持ちやすいもの。中でも厄介な感情である『嫉妬』をもってしまったとき、逆にもたれてしまった時はどういう心構えで解消すればいいのでしょう? それぞれの目線で考えます。


無理せずタスクを全て完了させる! マルチタスクをうまくこなすコツ

無理せずタスクを全て完了させる! マルチタスクをうまくこなすコツ

打ち合わせやメールの返信、資料作りなど、同時にやらなくてはいけないことが重なっているときは一体どうすればいい? 今回は、無理せず仕事を終わらせるための「マルチタスクをこなすコツ」をご紹介します。


「自分らしく働きたい!」好きを仕事にするために知っておきたい5つのこと

「自分らしく働きたい!」好きを仕事にするために知っておきたい5つのこと

副業を認める企業も増え、自由な働き方ができるようになった今「好きなことを仕事にしたい」と思う人はどれくらいいるのでしょうか? しかし、“なんとなく”で行動に移そうとすると、思ったよりもハードルが高く、挫折してしまうこともあります。好きを仕事にするために知っておきたい5つのことをまとめました。


【転職コラム】一次面接通過! 最終面接に挑む前に備えておきたいこと

【転職コラム】一次面接通過! 最終面接に挑む前に備えておきたいこと

これまで数回にわたって、面接で「言いたいことを伝えるちょっとしたコツ」を伝えてきましたが、最終面接までいくことが決まったら、一体どうすればいいのか? 最終面接を受ける前に知っておいてほしいこと、そして最終面接に備えて準備しておきたいことを、キャリアアドバイザーが紹介します。


「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

転職を考える理由は人それぞれ。「キャリアアップのため」と言いたいところではあるけれど、本当は「今の仕事が辛いから」なんて頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな働く女性が仕事を辞めたいと思う“本音”について見ていきましょう。


最新の投稿


「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

親切でやっていたことが実はおせっかいだと相手が感じとってしまうこともあります。自分は良かれと思っていたのが、迷惑だと思われるのは少し悲しいですが、そもそもおせっかいと親切の差とはの何なのでしょうか?


だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

家に帰ってもやることがないから、ついつい仕事をしちゃう……というだらだら残業をしてしまう人はいませんか? せっかくある自分の時間を無駄にしてしまうのはもったいないから、メリハリをつけた習慣を作りましょう。


仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

オフィスでも美味しい紅茶を飲みたい! というよくばり女子のためにカンタンに美味しい紅茶をいれる3STEPをお教えします! とっても簡単なのですぐに実行できちゃいますよ♪


このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。


「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

家族や恋人……自分ではなく大切な人が、いつもより元気をなくしてしまったら、どんな言葉をかけてあげればいいか迷いませんか?今回は、大切な人が疲れてしまったときに自分がしてあげられることをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング