自由な時間、どんな風に使ってる?ストレスフリーな時間の使い方

自由な時間、どんな風に使ってる?ストレスフリーな時間の使い方

忙しい私たちにとって、自由に過ごせる時間はとても貴重なもの。貴重だからこそ、時間の使い方を今一度見直す必要があるのかもしれません。毎度のごとく友達と遊ぶ予定を優先して、休日なのにすごく疲れてしまった……なんていう経験はありませんか?今回は、貴重なフリー時間を自分らしくマネジメントする方法をご紹介いたします。


♯誘われるままに予定を入れると……

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

友人や知人からお誘いの声がかかるとつい「断ったら傷つけてしまうかも」と、不安になって安請け合いをしてしまうことはないでしょうか。実は、その時間の使い方こそあなたにとって最も良くない時間の使い方。

純粋に予定を楽しむなら別ですが、「付き合いだから」「いつも良くしてもらっているし」というお情けにも近い感情でお誘いを受けるとあなた自身がその時間を楽しむことができません。そうなると悪気はなくても相手に対して「自分の時間を奪われてしまった」というネガティブな感情が湧くようになります。これが原因で、せっかくの予定が自分にとってはもちろのことん、相手にとってもまた楽しいものではなくなるので、予定を入れるときは自分の気持ちを優先で決めましょう。

♯時間に区切りをつける

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そうは言っても、「どうしても断れない」「誘い自体は嫌ではないけれど、他の予定も入れたい」という場合もあるでしょう。こうした半分行きたいけれど、半分行きたくない……といった感情の時は時間限定で予定を楽しむのもアリです。

例えば丸一日その予定に時間を使うのではなく、何時間限定で遊ぶなど。飲み会も、盛り上がりの途中で抜けたり、または途中から参加するのでもOK。お誘いを完全に断るよりも途中まででも参加をするという意志は相手にとって悪い印象を与えるものではありません。

ただし、お誘いの内容によっては一日予定を空けてもらいたいイベントである場合もあるので、先に時間限定で空いている旨を伝えて、その上で参加できるかを相手に確認すると余計なトラブルを回避できます。

♯大切にしたい時間を選別する

大人になればなるほど、私たちは仕事で知り合う人の数や友人関係もどんどん広くなっていきます。そうすると、昔ながらの友人との付き合いだけでなく、新しく知り合った友人との関係を深める時間も必要です。こうして必然的にお誘いが多くなっていくのですが、誘われるがままに受けていくとどうしても自分にとって大切な友人との時間がそのぶん削られていきます。

自分と相手の貴重な時間を使って会う人は、基本的に自分にとって居心地の良いと思える相手だけにしておきましょう。「この人とは話していて前向きになれるな。」、「この子とは一緒に会話するだけでたくさんの学びが得られるな。」そうしたポジティブな気持ちを持てる相手との時間を積極的に作っていくことで、精神的に疲弊するだけの時間が大幅にカットされます。自分の時間を大切にすることと、お互いにとって居心地が良いと感じる相手との時間を大切にすることを基準にフリー時間を有効活用してみると良さそうです。

♯気持ち良い時間を選択しよう


私たちのライフスタイルは、仕事を中心に、家庭・恋人・友人との時間があり、その上で自分の時間があります。1日に換算すると、たった数時間程度しか許されない自由な時間。だからこそもっと時間の使い方を大切にして欲しいのです。

友達との時間ばかりで他のことがおざなりになっていませんか?その逆も然り、恋人との時間を優先し過ぎても、反対に自分の時間に浸っているだけでは世界が狭まって見えてしまいます。大事なのは、その都度自分にとって「今、こういう時間が欲しい」という欲に素直になって、時間を作ること。そうすれば、常に何をしていてもあなたはストレスを感じることなく、自由な時間を謳歌できるのではないでしょうか。

悩んだことは「自分ノート」に書き出して!ストレスを抱え込まないための習慣

https://cinq.style/articles/1669

ストレスフリーでいたいけど、完全にフリーにすることは難しい。だけど、ストレスと向き合って対策を考えることはできる。悩んだことは「自分ノート」に書き出す習慣をとって。ストレスを抱え込まない方法をご紹介します。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

2019年4月1日より順次施行される労働法の改正を行う法律の1つである「働き方改革関連法案」をご存知でしょうか? 有給休暇5日間取得の義務化など、私たち労働者であれば誰しが知っておきたい内容です。この機会にどんな内容なのか、確認してみましょう。


「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第80回目は、会話が上手な人に共通することを考えます。


「知る」ことが大前提。気持ちよく仕事に向かうための心づもり

「知る」ことが大前提。気持ちよく仕事に向かうための心づもり

みなさんは普段、気持ちよく仕事に取り組めていますか? 本当はやりたくないことを「やらなきゃいけない」と無理してはいないでしょうか。ビジネスにおいてはまず、何事も仕事を”知る”ことが大切。気持ちよく仕事に取り組めるよう、知っておきたい心づもりについての話をしましょう。


「最近」が数年前!? 同じところで足踏み状態に起きる前進の低下|MY WORK ヒント#79

「最近」が数年前!? 同じところで足踏み状態に起きる前進の低下|MY WORK ヒント#79

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第79回目は、「最近」の期間がどんどん長くなる現象について考えます。


悪口や噂話を聞いてしまった時に、うまく切り抜ける3つのフレーズ|MY WORK ヒント#78

悪口や噂話を聞いてしまった時に、うまく切り抜ける3つのフレーズ|MY WORK ヒント#78

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第78回目は、人に悪口や噂話を持ちかけられた時の対処方法について考えます。


最新の投稿


眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

仕事で煮詰まってしまったとき、なんだか気分が優れないとき、オフィスにいるときになんとな〜く気分転換がしたくなることってありますよね? ずっと同じ態勢をキープしているのも疲れるし、なぜかはかどらない作業もある。そんなとき、気軽にリフレッシュするために、みんなはどんな工夫をしてる?


凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりに悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが伝授! 肩こりに追加して二の腕の引き締めとPMSに効くストレッチです。


4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

2019年4月1日より順次施行される労働法の改正を行う法律の1つである「働き方改革関連法案」をご存知でしょうか? 有給休暇5日間取得の義務化など、私たち労働者であれば誰しが知っておきたい内容です。この機会にどんな内容なのか、確認してみましょう。


寝る前のスマホ使用に注意! iPhoneの「Night Shift」機能を使用して

寝る前のスマホ使用に注意! iPhoneの「Night Shift」機能を使用して

パソコンやスマホの使いすぎで目が疲れていませんか? ついつい夜寝る前にも触ってしまうスマホですが、電子機器から発せられる強い光は、私たちの目を冴えさせ睡眠不足を引き起こします。今回は、寝る前スマホをやめるのが難しいアナタに「Night Shift」というiPhoneの便利機能を紹介!


ツヤとピンクがキーワード! 桜の下でも映える華やかお花見メイク

ツヤとピンクがキーワード! 桜の下でも映える華やかお花見メイク

そろそろ桜が咲く時期。お花見を計画している人も多いのでは? 桜が醸し出す柔らかくて明るい雰囲気にマッチするよう、メイクもお花見仕様にチェンジを! 美しい桜の下で映える顔をつくるには、ツヤとピンクがキーワードに。今回は、お花見メイクのポイントを紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング