私のヨガ留学体験記♡ 「全米ヨガアライアンスRYT200」

私のヨガ留学体験記♡ 「全米ヨガアライアンスRYT200」

私は2015年にサンガワイ主催のハワイでのティーチャートレーニングに参加しました。 そこで、今回の記事は「全米ヨガアライアンスRYT200」を取得するまでの体験記を綴りたいと思います。 「ヨガの資格を取りたい!」「ヨガ留学をしてみたい!」という方は、ぜひ参考にしてみてください♡


3週間で「全米ヨガアライアンスRYT200」を取得できるプログラムに参加

2015年10月から11月になけて、「全米ヨガアライアンスRY200」を取得するためにサンガワイ主催のティーチャートレーニングに参加しました。
場所は、ハワイ!
大自然に囲まれた、いつもと違うロケーションは特別感があり、リフレッシュすることができました。

メイン講師は、ハワイのヨガスタジオで教えているヨーコ先生。
留学言うと「現地の言葉が話せないとついていけないかな?」と不安になってしまうかもしれませんが、日本人向けの留学プログラムなので、基本的に授業は日本語です。
解剖学や女性のためのヨガの授業など、担当の先生によっては英語のものもありましたが、ヨーコ先生が通訳をしてくださるので安心して学ぶことができました。

「全米ヨガアライアンス」は資格取得までに200時間学ぶのですが、こちらのサンガワイのプログラムでは1日10時間の授業を20日かけて受けるというものでした。
一週間のうち土曜日だけが休日で、期間は約3週間です。

短期集中コースということで「しんどい」「辛い」「家に帰りたい」と感じることもありましたが、毎日ヨガ三昧だったので、トレー二ングのことだけを夢中で考えることができました。

もっとヨガを学びたい人におすすめ! 国際資格「全米アライアンス」とは?

https://cinq.style/articles/1573

趣味をもっと学びたいなら、資格取得にチャレンジしてみましょう! 自分の好きな分野なら、楽しく勉強することができますよ♪ 今回は大人の女性に人気のヨガ資格、「全米ヨガアライアンス」をご紹介します♡

ヨガ留学期間中は、写真のスターハウスという家で同期生11人と講師と共同生活をしていました。
ホームステイやルームシェアの経験がなかった私にとっては、ここで過ごした3週間は……なんだか夢のように感じる日々でした。

シャワーやドライヤーを順番に回したり、洗濯や乾燥機なども家族のように一緒にしたり。
基本的は2~4人で相部屋だったのですが、オプションで個室をとることができたので、私は1人部屋にしていただきました。

土曜日の休日以外は授業以外でこの施設を出ることはなく、もし必要なものなどが出てきたらアシスタントに買い物をお願いします。

カリキュラムの内容

通常スタジオで受けるヨガレッスンとは違って、座学も多かったです。
1日10時間と言ってもずっとポーズをとっているわけではありません。

授業の内容は、哲学、解剖学、ヨガビジネス……ほかにも隣接されたオーガニックファームで農業体験をするなど、ライフスタイルの勉強をすることができました。

ティーチャートレーニングということで、教育実習もします。

インストラクター役を交互にやって、みんなが教える側に回るのです。
持ち時間に合わせて授業の内容を考えたり、ポーズのアジャスト(調整)をしたり……マントラを唱えることも!

すでにインストラクターの仕事をしている方は慣れていますが、教えたことがない人にとっては初授業になるので感極まって泣いてしまうメンバーもいました。

そして、卒業がかかっている最後の実習は本当に緊張もの!
直前は、みんな一生懸命ノートとにらめっこをしていて、切羽つまっていたのが懐かしいです。

1日のタイムスケジュールの例

留学中の基本的なスケジュールは、このような感じでした。

7:00~9:00   プラクティス
9:00~10:00  朝食
10:00~12:00 モーニング・ワークショップ
12:00~13:30 昼食
13:30~18:30 アフタヌーン・ワークショップ
18:30~19:30 夕食
19:30~20:30 哲学

その他の時間で自主練や勉強、家事などをします。

サンガワイのティーチャートレーニングにかかる費用

2018年9月現在のサンガワイのホームページの情報によると、

トレーニング費用と宿泊費・食費(一日3食付) 782,800円です。

ヨガウェアや教科書を買い足す準備費用や現地での休日に使うお小遣いを考えると、1,000,000円ほど見ておくといいでしょう。

近くのヨガスクールに通って「全米ヨガアライアンス」を取得することもできますが、泊まり込みのティーチャートレーニングは講師との距離も近いというところが魅力的です。
深いところまで学ぶことができるので宿泊費や食費込みでこの値段なのはかなりお得だと思います。

サンガワイの留学プログラムの特徴

サンガワイのヨガ留学プログラムで印象深かったことと言えば、農業体験。

学生のころは授業で作物を育てて収穫したことがありましたが、大人になってからはなかなかする機会がないという方が多いのではないでしょうか?

スターハウスのすぐ横にある「カフマナオーガニックファーム」で、作物を植えたり、収穫をしたり……指示に従って、お手伝いをします。
また、ニワトリ小屋に入って、産みたての卵をとるという体験も。

こちらで採れた野菜やフルーツは、のちに私たちの食事になります!

ファームで働く方が食べ物について詳しく教えてくださるので、とても勉強になりました。

とっても広い畑なので、たくさんの種類の野菜やフルーツが植えられています。

ただ単にヨガを学ぶだけではなく、“自然と共存する”ということも教えられました。

食べ物に関してもそうですが、もちろん動物のことも。

東京に住んでいる私は、久しぶりにテントウムシを見て感動しました。

“ポーズをとるだけがヨガじゃない”。
余裕を持つことや、心を穏やかにすることも重要です。

体と心は繋がっているので、マインドの部分にも意識を向けてみることで視野がグンと広がりますよ!

大自然のなかで健康的な生活ができる

サンガワイでのヨガ留学プログラム中は、スターハウスに隣接されているカフェで食事をいただきます。
「留学=太る」という心配をされる方もいらっしゃるかもしれませんが、毎日オーガニック食材をふんだんに使ったバランスのいいベジタリアンメニューを用意してくれるので、とっても健康的!
体のなかからきれいになれますよ。

朝はビュッフェ、昼夜は日替わりでいろんなメニューが出てきました。
サンドウィッチ、パスタ、オムレツなど……とにかくレパートリーが多いので、飽きることがありません!

野菜中心ですが、スープやサラダも付いてくるので満足できます。

また、お腹が空いた人のために間食用のドライフルーツやナッツなども用意してくださいます。

卒業後も繋がりがある

サンガワイは、卒業したら終わりではありません。
ヨーコ先生が毎年9月に日本でワークショップを行うタイミングで、毎年同窓会が開催されています。

私は3期生なのですが、2018年9月の現時点で11期生までがティーチャートレーニングを卒業しています。
ヨガ好き同士なので話も盛り上がりますし、期が違ってもすぐに馴染むことができるから毎回奮って参加しています♪

卒業生とさらに学ぶ場を作ることを検討中とのことですので、サンガワイの今後の展開が楽しみです♡

ヨガ留学は、私の人生のターニングポイントになりました

私のヨガ留学体験をご紹介させていただきました。

現在ヨガインストラクターの仕事をしているわけではありませんが、ヨガをすることが大好きなので、この先もスタジオに通い続けるつもりです。
ヨガは自分の身体が健康に動いてくれるなら、おばあちゃんになってもできるスポーツ。
ただなんとなくインストラクターの見よう見真似でポーズをとるだけではもったいないと思います!
根本的な部分から学ぶということで、きっと考え方に違いが出てきますよ♪

この記事を読んで気になった方は、ぜひ「全米ヨガアライアンス」や「サンガワイ」をチェックしてみてください♡

サンガワイのヨガ留学プログラムを詳しく知りたい方はコチラ♡

ココロもカラダも気持ち良い。コンディショニングを整える呼吸法

https://cinq.style/articles/1203

トレーニングの世界で注目されている「コンディショニング」という言葉をご存知ですか? コンディショニングとは、日常的なトレーニングを良い状態で継続し、大切なときに高いパフォーマンスを発揮できるために調子を整えることを指します。身体の内側からコンディショニングを整えるための呼吸法を身につけていきましょう。

この記事のライター

京都出身、東京在住。
ファッションや美容が大好きなおしゃれミーハーです♡

関連する投稿


ここまでやりきる!成果を出す人が必ず大切にしていること。

ここまでやりきる!成果を出す人が必ず大切にしていること。

与えられた仕事をやり抜く。周りからの期待に応える。簡単なようでいて、とても難しいことです。でも、これを必ず達成する人と達成できない人は如実に努力の差が分かれているのかもしれません。そこで今回は、成果を出す人が常に意識している大切なことをご紹介します。


効率よく勉強する!  集中力を上げるために必要なアイテムって?

効率よく勉強する! 集中力を上げるために必要なアイテムって?

資格を取得するために、スキルアップのためにと、大人になっても学びは必要不可欠。新しい挑戦を始めたいと言う意欲を無駄にしてしまってはもったいないものです。学びを効率よく吸収するため必要なツールについてまとめてみました。


「Ole Ua, ‘Ole Anuenue(雨が無ければ、虹はない)」 ウーマンダイアローグ#6

「Ole Ua, ‘Ole Anuenue(雨が無ければ、虹はない)」 ウーマンダイアローグ#6

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはハワイのヨガ企画会社Sanghawai(サンガワイ)のメイン講師、ヨーコ・フジワラさん。ハワイでのヨガライフを教えていただきました♡


「花も実もある」 #ウーマンダイアローグ 特別編【日本化粧品検定協会】

「花も実もある」 #ウーマンダイアローグ 特別編【日本化粧品検定協会】

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは「日本化粧品検定協会」の公式キャラクターのここちゃん。私と同じ「コスメコンシェルジュ」という資格を持っているコスメ好きです♡


もっとヨガを学びたい人におすすめ! 国際資格「全米アライアンス」とは?

もっとヨガを学びたい人におすすめ! 国際資格「全米アライアンス」とは?

趣味をもっと学びたいなら、資格取得にチャレンジしてみましょう! 自分の好きな分野なら、楽しく勉強することができますよ♪ 今回は大人の女性に人気のヨガ資格、「全米ヨガアライアンス」をご紹介します♡


最新の投稿


秋冬は配色コーデに挑戦!2018年オススメのカラーコーディネイト

秋冬は配色コーデに挑戦!2018年オススメのカラーコーディネイト

一年の中で最もオシャレが楽しくなる季節がやってきましたね。秋冬のコーディネイトといえば、アイテムもさることながら、カラーコーディネイトにも力を入れたいところです。そこで今回は2018年にオススメの秋冬カラーコーディネイトの組み合わせについてご紹介します。


ここまでやりきる!成果を出す人が必ず大切にしていること。

ここまでやりきる!成果を出す人が必ず大切にしていること。

与えられた仕事をやり抜く。周りからの期待に応える。簡単なようでいて、とても難しいことです。でも、これを必ず達成する人と達成できない人は如実に努力の差が分かれているのかもしれません。そこで今回は、成果を出す人が常に意識している大切なことをご紹介します。


悩んだことは「自分ノート」に書き出して!ストレスを抱え込まないための習慣

悩んだことは「自分ノート」に書き出して!ストレスを抱え込まないための習慣

ストレスフリーでいたいけど、完全にフリーにすることは難しい。だけど、ストレスと向き合って対策を考えることはできる。悩んだことは「自分ノート」に書き出す習慣をとって。ストレスを抱え込まない方法をご紹介します。


マンネリ解消裏技! ネクタイひとつで夜のバリエーション…♡|真っ赤な濡れオンナ#63

マンネリ解消裏技! ネクタイひとつで夜のバリエーション…♡|真っ赤な濡れオンナ#63

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第63回目は、ネクタイでできる刺激についてです。


働く女子の強い味方! 歩き疲れない「fitfit」の人気シューズ

働く女子の強い味方! 歩き疲れない「fitfit」の人気シューズ

ヒールは欲しいけれど、たくさん歩くから機能性も重視したい。働く女子の靴事情はとっても難しいものです。今回は、外反母趾にもやさしい『fitfit』からオススメシューズをご紹介。『DoCLASSE』のアイテムと組み合わせたコーデも合わせてチェックして。


RANKING


>>総合人気ランキング