オフィスで使える!『ツノマル』でツボ押し、疲れをスッキリ解消♪

オフィスで使える!『ツノマル』でツボ押し、疲れをスッキリ解消♪

オフィスワークをしていると、肩こりをはじめとする症状に悩まされがちに。そんなときは、オフィスに置いておける可愛いアイテム『ツノマル』を使って、とっておきのツボを押してほぐしてみましょう。


オフィスワークで感じるお悩みと言えば......

毎日長い時間パソコンで作業をしていて悩まされるのが「肩こり」や「目の疲れ」。働き女子ならば誰もが経験しているであろう症状です。首や肩の血行が悪くなることで、お顔のくすみや疲れた印象も目立ちやすくなり、女子力も低下する一方。疲れは本当に恐ろしく、最悪の場合大きな病気を引き起こすことも……。

他にもお昼を過ぎた後の眠気や、ちょっとしたことでイライラしてしまったりと、オフィスワークならではのお悩みはいっぱい。そんなときは、オフィスで簡単に押すことができるツボを押して、疲れを解消していきましょう。Cinq編集部は、お仕事をしながらも簡単にツボ押しが出来るアイテムを発見しました!
実際に使いながら、疲れを癒してくれるツボを紹介していきます。

今回使うのはコレ!

チェックする

今回使うのは、SOLCIONから発売されている『ツノマル』。シリコンでできているマッサージャーで、ツノの部分とクチの部分で、にぎる・はさむ・ほぐすの3通りのマッサージをすることができます。このアイテムを使って、オフィスワークでのお悩みを解消していきます♪

首の痛みに効くツボ「天柱(てんちゅう)」

首が痛いと感じてきたら、後頭部の真ん中のくぼみの左右に指2本分の所にある「天柱(てんちゅう)」というツボをツノマルのツノの部分を使ってゆっくり押してみましょう。肩が凝っている人ほど痛みを感じますが、押し続けていると徐々に心地よくなってきます。

首をゴリゴリしていくと、スーッと首が軽くなるのがわかります。片手で出来るので、ながら作業中のマッサージとしておすすめです。

肩こりに効くツボ「肩井(けんせい)」

首の痛みと同時に肩のコリも気になっている人が多いはず。そんなときは、肩こりに効く「肩井(けんせい)」を押してみて。肩井は、首のつけ根から3本くらい肩先寄りのあたり。腕を首の前で交差させて手を肩にのせたとき、中指が当たるところにあります。ちょっと盛り上がっていて、肩が凝っている人は触ると固い感触があります。

ツボを押しながら、肩を回すのも◎。ずっと集中して仕事をしたときの気分転換にもなります。

足のむくみに効くツボ「足の三里(あしのさんり)」

女性たるもの美脚に憧れはあるけれど、夕方になると足がむくんでしまう。そんなときは、足のすねの外側、膝の皿のすぐ下にあるくぼみから指4本分の下の部分にある「足の三里(あしのさんり)」を押してみましょう。足の疲れと冷え性を改善し胃腸の疲れをやわらげるとも言われています。

足裏にはツボがたくさんあるけれど、仕事中に押すのはなんだかやりづらいもの。ふくらはぎ近くなら、空き時間に実践しやすいはずです。

肩・腹痛・風邪の引き始めにも効く万能ツボ「合谷(ごうこく)」

肩こりや腹痛、さらには風邪の引き始めにも効くと言われる万能ツボも押さえておきましょう。親指と人差し指の間の付け根で人差し指よりに位置する「合谷(ごうこく)」は、ツノマルのSサイズを使うと押しやすくてオススメ。

合谷を刺激することで、疲労回復効果も期待できます。今日の疲れは今日のうちにリセット! 退社間際にやっておくと良いでしょう。

心が乱れているときは指先を挟む

指先には神経繊維が密集しているので、適度に刺激することで血流が良くなり自律神経のバランスを整える効果が。イライラしているときや、落ち込んでいるときなど、心のバランスが崩れているときは、ツノマルSサイズを使い10秒ほど挟んで、落ち着かせましょう。

イライラしているときは腹式呼吸もプラスαで。指先を挟みながらお腹をふくらませ息を吸い、おなかをへこませながら口からゆっくり息を吐いていきましょう。息を吐くときにお腹に意識を集中させて指を刺激すると、より高い効果が得られますよ。

ココロもカラダも気持ち良い。コンディショニングを整える呼吸法

https://cinq.style/articles/1203

トレーニングの世界で注目されている「コンディショニング」という言葉をご存知ですか? コンディショニングとは、日常的なトレーニングを良い状態で継続し、大切なときに高いパフォーマンスを発揮できるために調子を整えることを指します。身体の内側からコンディショニングを整えるための呼吸法を身につけていきましょう。

デスクに置いても可愛いツノマルでリフレッシュ!

マッサージアイテムをデスクに置いておくのは恥ずかしい、なんて人もこれなら大丈夫。スペースを取らない上に、可愛さもバッチリ。「これなに?」と話しかけられるきっかけになりそうです。

空いた時間を活用したり、仕事しながらもできる優秀アイテムを使って、お手軽に自分の体を労わってあげましょう。

【商品情報】
ツノマル
カラー: 全3色  サーモンピンク、ラベンダー、ライムグリーン
サイズ:Sサイズ(2個入り) Lサイズ(1個入り)
価 格:450円(税抜)/編集部調べ
サイズ:S,L共通
※現在予約受付中。11月初旬より出荷開始予定

この記事のライター

関連する投稿


日焼け肌の放置はキケン! 角質ケアアイテムで今すぐお手入れを

日焼け肌の放置はキケン! 角質ケアアイテムで今すぐお手入れを

この夏、たくさんの日差しを浴びて、日焼けをしてしまったと実感している人も多いのでは? 日焼け後の肌を放置しておいては、今後肌のくすみやシワやたるみを招く危険性もあります。しっかり角質ケアをして、新しい肌が生まれてきやすいようにサポートしてあげましょう。


オフィスカジュアルにも似合う!働く女性にぴったりな、きれいめリュック

オフィスカジュアルにも似合う!働く女性にぴったりな、きれいめリュック

バッグや資料を持ち歩いていると、つい気になってしまうのがバッグの重み。細い肩にズッシリとのし掛かる通勤バッグに、ストレスを抱えている働き女子は多いのではないでしょうか? 今回は、オフィスでもオシャレに持つことのできる女性用リュックを紹介。オフィスカジュアルにも似合うオシャレなデザインを探して。


便利すぎてビックリ!働く女性にぴったりの最新・文具アイテム

便利すぎてビックリ!働く女性にぴったりの最新・文具アイテム

「使い勝手が悪い…」「こんな機能のあるアイテムが欲しい」。暮らしの中で「もっと」を求めてしまうことってよくありますよね。今回はCinq取材陣が、文具の最先端をいく『第30回 国際 文具・紙製品展 ISOT(イソット)』で発見した、最新の高機能アイテムをご紹介! これがあればあなたの生活が少し楽になるかも?!


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


【オシャレすぎる最新文房具】オシャレOLさんの気分上げるステーショナリー

【オシャレすぎる最新文房具】オシャレOLさんの気分上げるステーショナリー

デスク上を可愛く彩ってくれる文房具があれば、仕事や勉強のモチベーションも上がりますよね。中でも今回は「何コレ?!」とつい手に取りたくなっちゃうような、オシャレな文房具をご紹介! 可愛い見た目とその使い勝手のよさに、驚かずにいられません。


最新の投稿


毛穴もくすみもシワまでも! 肌の七難を隠す“ツヤ肌”の作り方

毛穴もくすみもシワまでも! 肌の七難を隠す“ツヤ肌”の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「ツヤ肌のつくりかた」「ツヤ肌づくりにおすすめのコスメ」について紹介します。


具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

風水の力も良いけれど、もっと確実に収入をアップさせる方法が知りたい!そんな時は、具体的なプランニングが必須!


【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

質の良い情報を収集する「検索力」は仕事にとって欠かせないスキル。とはいえ、時間がかかりすぎてしまっては意味がありませんよね。今回は効率よく、情報収集するためのスキルをお教えします。


お金は使うのが“悪”なんじゃない! お金に関するギモンQ&A

お金は使うのが“悪”なんじゃない! お金に関するギモンQ&A

お金が貯まらない人は「浪費グセがあるからだ」と思ってはいませんか。けれど、お金が貯まらないことに理由はあれど、使うことがいけないワケではないのです。今回はお金に関するギモンについて、いくつか紹介していきたいと思います。


「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

パワハラ、セクハラ、モラハラ…。さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようす。そんな読者の悩みに答えるべく、人間関係トラブルに強い弁護士、齋藤 健博さんが答えていきます。


RANKING


>>総合人気ランキング