覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

友達や知人からやってきた乗り気でないお誘い、仕事の急な依頼、興味のない人からのアプローチ。私たちには時にこうした、即イエス!とは言い難い場面に遭遇します。うまく乗り切れれば良いのですが不器用な方だと、ちょっとした言い回しや断り方で余計に相手との関係に亀裂が生じることも……。


♯ 前置き+理由を簡潔に

仕事やプライベートで何かを提案をされて断る場合。中途半端に良い顔をして、決定的な決断を先延ばしにしたり、明確な答えがわかりにくい表現を使わないように気をつけましょう。仕事を断る場合は、しっかり「お受けできません」、誘いを断る場合は「行けない」としっかり明示することで相手に余計なストレスを与えません。

とはいえ、ぶっきらぼうに「無理」や「できない」と表現してしまうとカドが立ってしまうので、必ず前置きに一言「そのお誘いは、すごく有り難いのだけど」という感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。そしてもう一つ、なぜアナタの答えがNOなのかを言える範囲で誠意を持って伝えると相手にも理解してもらいやすいです。

♯ 興味のない異性の好意には相手のタイプによって変える

興味の持てない異性からの積極的なアプローチは、どんなに有難くても正直、目の上のたんこぶ。誘いの断り方次第では、まだチャンスがあるかも!と思わせてしまうので対応に気をつけたいところですよね。ここで意識したいのはアプローチをされている相手のタイプを見極めることです。

ハッキリものを言わなくても理解してくれる察しの良い男性なら「 予定がちょっとあって 」を、3回くらい続ければ大体は察してくれます。なのでハッキリ言わずとも上手く幕引きができるでしょう。しかし、最初からこちらの反応を顧みずに積極的に自分の気持ちを押し付ける男性にはハッキリ言わないと理解してもらえにくいので「 今、好きな人がいるから二人きりは難しい 」など付け入る隙を与えないNG理由を加えてお断りすると良いです。

♯ 良好にしたい関係には「次」を作る


誘ってくれた相手のことは好きだけど、何らかの事情で誘いそのもの(もしくは仕事の業務)を受けられない場合は、必ず声をかけてくれた人への感謝と次の約束を明示することで相手にこちら側の好意が伝わります。

「このお仕事は受けられないけれど、頼ってくれてありがとう。次の機会は任せて!」や、「パーティに誘ってくれてありがとう!次のイベントには必ず参加するよ!」と前向きな展開で終わらせることで、結果に限らず相手との良い関係を築くことができます。相手にとって必ずしも良い返事ができなくても良いので、しっかりアフターケアと好意の示しは忘れないように!

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


退職にトラブルはつきもの?祝福されるキレイな辞め方とは

退職にトラブルはつきもの?祝福されるキレイな辞め方とは

できるなら、転職に背中を押してもらえる関係がいい。退職する会社ととトラブルがあく、上手な辞め方ってどうすればできる?


何もかも投げ捨てたい!仕事でつらいことがあった日の夜の乗り越え方

何もかも投げ捨てたい!仕事でつらいことがあった日の夜の乗り越え方

仕事でつらいことがあったけれど……。頼れる人がすぐ側にはいない。帰ってきても「おかえり」と言ってくれない人がいないと思うだけで涙がでてきませんか ?夜は必ず明け、やがて朝はきます。無理はせず、今晩くらいは少しスピードを落としませんか?


休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は休憩中の対応についての相談です。


バリキャリ女子もこれで定時に帰れる!秘伝の定時ダッシュ術10選!

バリキャリ女子もこれで定時に帰れる!秘伝の定時ダッシュ術10選!

Twitterで「毎日定時後に遊びまくっている」25歳独身女子として有名な『定時ダッシュちゃん』直伝! 「必ず定時ダッシュできるようになれる方法10個」を紹介しますッッ! なぜあなたは定時で帰れないのか? きっとその答えが見つかるでしょう…。


いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

「今の仕事をいつまで続けよう……」なんて悩んでいませんか?職場環境や仕事へのやりがい、ライフイベントなど、その原因はさまざまです。そこで今回は、退職を考えるタイミングと転職率から、働く女性は今の仕事をいつまで続けるべきなのかを解説します。


最新の投稿


退職にトラブルはつきもの?祝福されるキレイな辞め方とは

退職にトラブルはつきもの?祝福されるキレイな辞め方とは

できるなら、転職に背中を押してもらえる関係がいい。退職する会社ととトラブルがあく、上手な辞め方ってどうすればできる?


どこまでが義務化…? 入社前に確認しておきたい「休暇」に関するポイント

どこまでが義務化…? 入社前に確認しておきたい「休暇」に関するポイント

皆さんは入社前に「休暇」をしっかりチェックしていますか? ワークライフバランスが注目され、休みに対する意識が高まっている今だからこそ、知っておきたいポイントについて紹介します。


「結婚しなくていいけど子供は欲しい」結婚願望より子供を重視する女性の心理

「結婚しなくていいけど子供は欲しい」結婚願望より子供を重視する女性の心理

あなたは結婚願望よりも、子供が欲しいと願ったことはありますか?女性にとって大切な存在、子供。その存在について考えてみました。


何もかも投げ捨てたい!仕事でつらいことがあった日の夜の乗り越え方

何もかも投げ捨てたい!仕事でつらいことがあった日の夜の乗り越え方

仕事でつらいことがあったけれど……。頼れる人がすぐ側にはいない。帰ってきても「おかえり」と言ってくれない人がいないと思うだけで涙がでてきませんか ?夜は必ず明け、やがて朝はきます。無理はせず、今晩くらいは少しスピードを落としませんか?


在宅勤務でも仕事のパフォーマンスを維持する!自宅作業が捗るリフレッシュ法

在宅勤務でも仕事のパフォーマンスを維持する!自宅作業が捗るリフレッシュ法

コロナウイルスの影響で、初めてテレワーク(在宅勤務)の導入が決まったという会社も多いのではないでしょうか? 慣れない自宅作業に「どう仕事のパフォーマンスを発揮するのか?」を悩むこともありますよね。気がゆるみやすい自宅という場所で、集中力を保つための工夫について考えていきましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング