「こだわり」だと思っていたら頑固扱い!?こだわりの境界線って一体どこ?

「こだわり」だと思っていたら頑固扱い!?こだわりの境界線って一体どこ?

自分にとってこだわりだと思っていたこと。実はそれが周りにとっては「細かい」や「頑固」といったネガティブな目線で見られることもときにはある。だからといって仕事に手を抜くことは正解なのか。今回は、こだわりが頑固に見られる境界線と対処法についてご紹介します。


♯ こだわりがあるのは素晴らしいこと

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まず第一に、仕事に対してこだわりを持つことは本当に素晴らしいことです。周りが「細かい」と感じてしまうくらいに緻密に、細部にわたって行き届いた仕事ができているご自身を褒めてあげましょう。決して周りのネガティブな言葉だけに左右されないでくださいね。

どんなに細かい、面倒、頑固と思われていてもご自身がその“こだわり”は必要だと自負しているならそれを突き進む勇気を持ちましょう。でも、もしそこまでする必要はないかもしれない。と思うことに関しては見つめ直して見ても良いかもしれません。ご自身の仕事の流儀を時々、見直してみることから始めてみてはいかがでしょうか。

♯ 迷ったら、周りに相談をする

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

絶対ではないけれど、ここを妥協しても良いものかわからない。だけど、こだわり持つべきではないのかもしれない。判断に迷ったときは、まず周りにそのこだわりについて相談してみましょう。

こだわりを強く持つタイプの方は職人気質なので、一つのことを一人で極めるには秀でた才能を発揮することができます。しかし、現代社会では人と人との関わりなくして仕事はできません。ときに、100%の完璧ではなくても80%の完成度で作業を手放す必要もあるものです。

こだわりを持つ方は、すべての事柄を100%で完遂しようとしてしまいがちなので、ご自身が絶対に必要なこだわりではないかもしれない、という揺らぎがある場合は周りの意見に従ってみると良い結果に繋がるかもしれません。

♯ 無理に人に押し付けない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事は決められたルールや作業に則って行うことが多いですが、だからといって、皆が同じ結果を出すわけではありません。それは作業のどの部分に力を入れているのか、どれくらいの裁量で仕事をこなしているのか、働く人によって考え方、取り組み方が違うからです。

そのため時々、自分のやり方と隣の人のやり方が違うことに、違和感を覚えたり、ヤキモキしてしまうことがあります。でも、決してご自身のやり方を人に押し付けようとしないでください。もちろん、規則に則っていないやり方や、まだ会社に入りたての新人さんに対しては会社の同僚として意見する必要があると思います。

しかし同じようなキャリアで、相手なりに真面目に仕事をしているのであればご自身のこだわりである部分をむやみやたらに押し付けない方が、周りとの余計な衝突をなくすことができます。ご自身のこだわりはご自身のものだけと割り切って行うことも忘れずに。

♯個性の1つとしてこだわりを愛する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

他人から見れば、どうでも良いと思うようなことにも、細かく目を凝らし仕事に取り組むのは誰にでもできることではありません。それもあなたの個性であり、魅力なのです。

しかし、その自分の当たり前を、周りにも押し付けたり、出来ていない人のことを否定すると、あなた自身も「面倒な人」、「細かい」といった否定的な見られ方をするようになるので、そこだけ気をつけて。自分と他者の違いを受け入れつつも、自分らしい働き方に自信を持って!

「ブレない生き方をしたい」他人に振り回されない"自分軸"を持つということ。

https://cinq.style/articles/876

浮くのが怖いから他人の意見が気になる。不安からか、いつも周囲に振りまわされてばかり。やりたいことを全力で頑張っている女性は憧れる。そんな人っていったい、私と何が違うのだろう?

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


取捨選択しながら生きる。30代から難しくなってくる女友達との友情の育み方

取捨選択しながら生きる。30代から難しくなってくる女友達との友情の育み方

思い起こせば、10代・20代は何も考えずに友達との一時を楽しんでいたような……。大人になると、それぞれが選ぶステージが異なり、今までのように見境もなく仲良しこよしができなくなってくる。30代からの女友達との友情の育み方についてご紹介します。


すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第76回目は、何か始めてもすぐに飽きてしまう性格の人への提案です。


メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第75回目は、客観的に自分を見つめて軌道修正する方法を考えます。


「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはPA Communicationの齊山陽子(さいやまようこ)さん。お互いファッションの仕事をしているので、会話が盛り上がり……おしゃれの楽しさを再認識することができました♪


スキルアップだけじゃない! 仕事のセンスの磨き方

スキルアップだけじゃない! 仕事のセンスの磨き方

センスは生まれ持った才能でもなければ、スキルによって磨かれるものではありません。正しいセンスの磨き方って一体なんなのでしょう?


最新の投稿


一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

軽やかな足元で出かけたくなる季節が到来。オールシーズン使えるパンプスも、そろそろ新調しておきたいものです。今回は、パンプスで足元印象を変える、ヒールの種類をご紹介。一つずつ持っておきたくなる?! 働く女性の強い味方です。


直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

夕方になると気になる化粧崩れ。仕事帰りに友達と会う予定やデートの約束をしてたら大変! 予定に間に合うようにと慌てて化粧直しをしても、ヨレていれば厚化粧になったりムラができたり。朝のメイクしたてのようなメイクに戻すためにはどうすればいいの? そんな日々忙しく働く女性の強い味方になってくれる、優秀コスメをご紹介。


専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

働く女性が増えた一方で、専業主婦を「悪」と決めつけてしまう風潮が問題になっています。専業主婦になるのはいけないことなのでしょうか?


パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

いつも使っているミルククレンジング。なんとなく洗浄力に物足りなさを感じることはありませんか? そんなあなたにパリジェンヌが実践しているといわれている、とっても簡単な保湿と洗浄力アップさせるレシピをご紹介します。


伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

人生を左右する、好きな人への告白! 「どうやったら、一番相手に想いが届くのか?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 今回は、社会人男性に“グッとくる告白”について聞いてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング