予定管理って大事!人と会わない期間と会う期間を分けておくメリット

予定管理って大事!人と会わない期間と会う期間を分けておくメリット

毎月の予定を決めるとき、あえて人と会わない期間をつくってみるのもあり。たまには、ひとりの時間を優先させないと、やっていられない!


予定管理を工夫すれば1か月の充実度が倍に♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

スケジュール管理をするとき、ただ予定を入れているだけになっていませんか?

女性は生理周期や月のサイクル、メンタルの調子など、いつも完璧でいられるとは限りません。正確な予測ができなくても、目安を立てておくのは大事。

きっと働き女子の中には「この週は人に会わない」と決めている人も多いはず。今回は、人と会わない期間と会う期間を分けておくメリットをご紹介します。

生理前は人と会わない期間として設定しておく

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

生理前後は、人によって状態が変わってきます。いわゆる生理前の症状(PMS)が強い人は、無理やり予定を入れると大変なことに。

この時期は精神面だけではなく、体調もピークを迎え、場合によっては、とくになにかあったわけではないのにブルーの状態に入る人もいます。

あらかじめ生理前の週は、予定を入れずに「ひとりで過ごす週」と決めておいてもいいのでは?

会社に行けば人と関わらなければいけませんが、必要以上に用事を入れないだけでも、少し気持ちが楽になれます。

人によっては排卵日付近でも体調を崩す場合があります。生理前と同じく、大体の目安を立てておいて予定を入れないように工夫してみてくださいね。

新月・満月の日は、人と会わずに心身の調子を優先

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

感受性が強い人は新月・満月にも体調を崩しやすくなります。新月は新しく月のリズムがはじまる日。満月は、完了する日です。

どちらにしても月にサイクルがここの二つを中心に変わるため、やたらとイライラしたり、フワっと低血圧っぽくなったりと不調があらわれる人が多い、といわれています。

まずは新月・満月の日を必ず手帳に書き込むこと。それから、体調の様子をみながら、体調不良があらわれそうなら、予定を入れない日と事前に決めておきます。

ただし、予定を入れない日だらけになってしまうのも大変ですから「ひとりで美術館に行く」「ひとりでカフェに行く」など、人と一緒に過ごす予定は入れず、自分だけで完結する日にしておきましょう♡

新しい1か月の1週目は友達と会う週に

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

新しい1か月の1週目は、月末を迎えたばかりで、まだ達成感を味わっている時期。メンタルも少しだけ解放されて、ゆっくりできるタイミングではないでしょうか。

とくにフリーランスのように、まとまった休日がなかなかとれず、エンドレスの状態になっている人には1週目で気分転換系の用事を入れておくのがおすすめです。

そのときの体調にもよりますが、比較的、安定しているなら、友人たちと楽しく過ごす週にしてみるのもあり。

「今かも?」と思ったら、直前でも声をかける

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人と会わない期間と会う期間を設定しておけば、あとは流れるままに過ごしていくだけですが、もしも「今ならこの人に会えるかも」「この人に会ったらなにかヒントをもらえそう」と思ったら、遠慮なく本人に声をかけてみましょう。

お互いの波長やタイミングが合えば、すぐに予定が決まり、当日誘ったとしても、あっという間に合流できます。

彼女も会いたくて仕方がないからこそ、急な誘いでも会えたのでしょう。ただし当日のお誘いを嫌がる人もいます。

「少なくとも前日までには連絡を入れてほしい」とクレームをつけられる場合もありますから、当日誘いを受け付けてくれる人なのかどうか判断したうえで、お誘いしましょう♡

スケジュールは「メリハリ」が命!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人と会わない期間があるからこそ、久しぶりに友達と会ったときが楽しくて仕方ない!逆に人と会ってばかりだと、精神的な疲れがたまるだけでしょう。

大人になればなるほど優先事項が増えるため、スケジュール管理が重要に。とくに「メリハリ」を大切にしながら、1か月の予定を組みましょうね♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


時間管理 予定 手帳

関連する投稿


生産性を上げる、新しい考え方「タイムボックス」とは一体?

生産性を上げる、新しい考え方「タイムボックス」とは一体?

“生産性を上げるための工夫”として1つ候補に入れてもらいたいのが、「タイムボックス」という方法。ひとつの仕事にかける時間をあらかじめ制限しておくことによって、メリハリのついた生活を送れるようになるといわれているのです。仕事を今より効率よく進めていきたいみなさん、ぜひ取り入れてみて!


締切に追われる日々に終止符を! 着々と作業をこなすための時間管理術

締切に追われる日々に終止符を! 着々と作業をこなすための時間管理術

お仕事をしていると締切に追われることもしばしば。「もっと早くから取りかかればよかった!」などと後悔するのはこれで終わり! 時間管理術を身に着け、心にゆとりを持てる状態をキープしていきましょう。


遅刻でイライラしない。友人や恋人との待ち合わせ場所を書店にするメリット

遅刻でイライラしない。友人や恋人との待ち合わせ場所を書店にするメリット

遅刻癖のある人を怒っても仕方ない! ここは、こちらが大人な対応を♡待ち合わせ場所を書店にしたら、遅刻されても気にならないかもしれませんね。


休み方に着目!キャリアとライフデザインを両立するための社員手帳の秘密

休み方に着目!キャリアとライフデザインを両立するための社員手帳の秘密

株式会社メディプラスの社員が持つ、社員手帳「みんなのポラリス」が、社内報アワード2018の特別部門でゴールドを受賞! 普段なかなか外部の人には見せられない、そんな社員手帳を実際に見せていただきました。キャリアだけでなく、ストレスオフを中心にライフデザインまで考えられる設計に注目です。


書く力を身につけたい! 毎日、手帳を書ける人が続けている習慣は?

書く力を身につけたい! 毎日、手帳を書ける人が続けている習慣は?

書けば夢が叶うって、知識だけは知っているけど実践が追いつかない。来年こそ、三日坊主を卒業したいですよね。今回は、毎日、手帳を書ける人が続けている習慣をご紹介します。


最新の投稿


病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

もうすぐやってくるゴールデンウィーク! 今年は10連休で、旅行など楽しみな予定を入れている人も多いはず。しかし、気を付けたいのが病院や銀行がお休みという点です。この2つがお休みだとしても「できること」と「できないこと」があります。連休中に困らないためにも確認しておきましょう。


ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

今年は空前の10連休のゴールデンウィークですが、その後ストレスが原因で“五月病”になることがあります。これは、辛いばかりでなく、うつ病などの心の病になる危険性もありますので、早めの対処が必要です。そこで、セロトニン神経を強くしてストセロトニン神経を強くしてストレスに強くなる方法をご紹介します。


肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが紹介! 肩、背中、腰まわりの巡りを良くし、凝りや疲れを解消して。


お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第85回目は、印象が変わる大人のネガティブ対応について考えます。


心の調子に合わせたバスタイムの過ごし方で、元気でいられる時間を長くする

心の調子に合わせたバスタイムの過ごし方で、元気でいられる時間を長くする

忙しいとお風呂も慌ただしく済ませがち……。たまには、なにもかも忘れて、ゆっくりバスタイムを満喫しませんか?


RANKING


>>総合人気ランキング