「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第80回目は、会話が上手な人に共通することを考えます。


同じ内容でも、言い方ひとつで対応が変わる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

同じように人生を生きているのに、なぜか「うまくいく時」と「壁にぶつかる時」があります。もちろん、常に完璧にこなすことはできないのですが、人と人が接しながら生きていく大人社会でとても大切だと思うのが、「会話力」です。

コミュニケーションが上手になるだけで、自分の伝えたいことをスムーズに相手に伝えることができますし、相手もそれを汲み取ってくれるようになる。逆に、相手の意図を引き出すことができれば信頼関係にも繋がることでしょう。

そこで、「会話力」がある人を研究してみると、共通して「否定語」を使わない。これにつきると感じたのです。

「否定」されることは、誰しも嫌う

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人は面白いもので、ほとんどの人が同じように感じます。例えば、人は、自分のことを好いてくれる人が好きであり、否定されることは好きではありません。当然と言えば当然なのですが、意識していないとついつい「否定」をしてしまうのも人の癖です。

例えば私の経験でお話しすると、「在宅でできる仕事」を探して色々と応募していた時期に、担当者の反応が両極端だったことがありました。

Q, 在宅でできる仕事を探していて……。

担当者A 「う〜ん、会社に出社していただいて、目の前で仕事をしてほしいので、在宅の方にはあまり仕事量をお願いできないのです」

担当者B 「在宅でお仕事を任されているのは、クライアントとの関係がしっかりと築かれている証拠ですね」

この2つのパターン、皆さんはどう感じますか?同じような対応や意図を伝えたいとしても、言われた側の気持ちは圧倒的に後者のほうが良いですよね。

何かを伝える時に、「〜できない」「〜無理」などの否定的な言葉を使わずに、肯定的な言葉でカバーする。たったこれだけで、相手の心を開くカギになると思うのです。

WIN-WINを意識しよう!交渉が上手になる話の進め方|MY WORK ヒント#59

https://cinq.style/articles/1376

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第59回目は、交渉が苦手な人が意識したいことについてです。

もし、相手にお願い事をするなら……。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

上記のことを踏まえて、人に何かお願いをする時やお断りの連絡をする時、または交渉する時などは肯定的な言葉のみで会話をするようにしてみましょう。

Q, 緊急で対応してほしい場合

パターン1 「どうしても3日以内にやってほしいんだけど、誰も対応できる人がいなくて。時間があったらお願いできない?」

パターン2 「緊急の依頼で申し訳ないんだけれど、〇〇さんならこなせると思って。時間があったらお願いできない?」

この2パターンをみても、否定的な「〜できない」より肯定的な「〜こなせる」と言う表現の方が、言われた相手はやる気になりますよね。それと同時に、否定的な言葉ばかり使うと同じ作業をしていてもなんだか疲れて感じたり、この人のお願いごとは引き受けたくないと感じたりしてしまうものです。

——ちょっとの言葉選びで、人間関係が良好になるかもしれません。ぜひ、「否定語」を使わない会話を心がけてみましょう。

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

「怒り」はもっともコントロールが難しい感情です。それゆえに「怒りっぽい自分」をどうにかしたいと頭を悩ませている方もいいのではないでしょうか? 今回は、怒りという感情をコントロールするのに効果的なアンガーマネジメントをご紹介します。


即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第93回目は、仕事で使うメッセージについてです。


頭の良さは関係ない!「仕事ができない人」と圧倒的に差をつける5つの能力

頭の良さは関係ない!「仕事ができない人」と圧倒的に差をつける5つの能力

仕事がデキる人の評価が高くなるのは「学歴(頭)が良いから」ではありません。スタート地点が同じだったのであれば、それらの生まれ持った性質に、たいして差はないからです。では、仕事がデキる! と認められる人は、どういった能力を兼ね備えているのでしょうか?


“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第97回目は、露出度を上げずにセクシーさを作る服装を考えます。


15年間、心の病と向き合い続けているライターがおくる「心が弱いなりにも強く生きていく方法」

15年間、心の病と向き合い続けているライターがおくる「心が弱いなりにも強く生きていく方法」

心が弱いから、気づけることがある。今はつらくても、心の弱さがいつか個性になるから大丈夫♡


最新の投稿


MDNA SKINからの贈り物、数量限定5周年キットの全貌

MDNA SKINからの贈り物、数量限定5周年キットの全貌

マドンナがプロデュースするスキンケアブランド「MDNA SKIN」が、5周年を迎えた記念に、限定キットを発売。話題のクロームクレイマスクをはじめとする、限定キットの全貌をご紹介。


イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

「怒り」はもっともコントロールが難しい感情です。それゆえに「怒りっぽい自分」をどうにかしたいと頭を悩ませている方もいいのではないでしょうか? 今回は、怒りという感情をコントロールするのに効果的なアンガーマネジメントをご紹介します。


想像で理想の未来を引き寄せる!夢を叶えるためのビジョンボードのつくり方

想像で理想の未来を引き寄せる!夢を叶えるためのビジョンボードのつくり方

ビジョンボードとは、なりたい私や叶える夢を表すもの。今は想像の世界だけど「絶対に叶う」と信じ続けていれば、いつかはきっと現実になりますよ♩


「夢の準備はいつはじめてもいい」|#つくるを選ぶ 【女性起業家 咲嬉(さき)】

「夢の準備はいつはじめてもいい」|#つくるを選ぶ 【女性起業家 咲嬉(さき)】

15歳から芸能界という世界で活躍してきた咲嬉さん(旧:瀬戸早妃)が、会社を設立し、アパレル・セレクトショップ「mon trésor」を立ち上げました。コンセプトは“身につけることによって人生がより華やかに、心が前向きになれるお洋服”。その着想とブランドに込めた思いを聞きました。


【ワンフレーズ英会話 vol.10】映画で英語を学ぶ。学びに繋がるおすすめの洋画

【ワンフレーズ英会話 vol.10】映画で英語を学ぶ。学びに繋がるおすすめの洋画

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、英語の勉強に使えるおすすめの洋画についてです。


RANKING


>>総合人気ランキング