「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第80回目は、会話が上手な人に共通することを考えます。


同じ内容でも、言い方ひとつで対応が変わる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

同じように人生を生きているのに、なぜか「うまくいく時」と「壁にぶつかる時」があります。もちろん、常に完璧にこなすことはできないのですが、人と人が接しながら生きていく大人社会でとても大切だと思うのが、「会話力」です。

コミュニケーションが上手になるだけで、自分の伝えたいことをスムーズに相手に伝えることができますし、相手もそれを汲み取ってくれるようになる。逆に、相手の意図を引き出すことができれば信頼関係にも繋がることでしょう。

そこで、「会話力」がある人を研究してみると、共通して「否定語」を使わない。これにつきると感じたのです。

「否定」されることは、誰しも嫌う

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人は面白いもので、ほとんどの人が同じように感じます。例えば、人は、自分のことを好いてくれる人が好きであり、否定されることは好きではありません。当然と言えば当然なのですが、意識していないとついつい「否定」をしてしまうのも人の癖です。

例えば私の経験でお話しすると、「在宅でできる仕事」を探して色々と応募していた時期に、担当者の反応が両極端だったことがありました。

Q, 在宅でできる仕事を探していて……。

担当者A 「う〜ん、会社に出社していただいて、目の前で仕事をしてほしいので、在宅の方にはあまり仕事量をお願いできないのです」

担当者B 「在宅でお仕事を任されているのは、クライアントとの関係がしっかりと築かれている証拠ですね」

この2つのパターン、皆さんはどう感じますか?同じような対応や意図を伝えたいとしても、言われた側の気持ちは圧倒的に後者のほうが良いですよね。

何かを伝える時に、「〜できない」「〜無理」などの否定的な言葉を使わずに、肯定的な言葉でカバーする。たったこれだけで、相手の心を開くカギになると思うのです。

WIN-WINを意識しよう!交渉が上手になる話の進め方|MY WORK ヒント#59

https://cinq.style/articles/1376

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第59回目は、交渉が苦手な人が意識したいことについてです。

もし、相手にお願い事をするなら……。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

上記のことを踏まえて、人に何かお願いをする時やお断りの連絡をする時、または交渉する時などは肯定的な言葉のみで会話をするようにしてみましょう。

Q, 緊急で対応してほしい場合

パターン1 「どうしても3日以内にやってほしいんだけど、誰も対応できる人がいなくて。時間があったらお願いできない?」

パターン2 「緊急の依頼で申し訳ないんだけれど、〇〇さんならこなせると思って。時間があったらお願いできない?」

この2パターンをみても、否定的な「〜できない」より肯定的な「〜こなせる」と言う表現の方が、言われた相手はやる気になりますよね。それと同時に、否定的な言葉ばかり使うと同じ作業をしていてもなんだか疲れて感じたり、この人のお願いごとは引き受けたくないと感じたりしてしまうものです。

——ちょっとの言葉選びで、人間関係が良好になるかもしれません。ぜひ、「否定語」を使わない会話を心がけてみましょう。

 

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


「完璧すぎない」がいちばん頑張れる! 上手に仕事をこなす人の心得

「完璧すぎない」がいちばん頑張れる! 上手に仕事をこなす人の心得

なんでも完璧にこなさないと、とつい自分を追いこんでいませんか? そんなに「完璧」を求めなくても、意外と物事って上手くいくこともあるんです。 頑張りすぎなあなたに、ちょっと力を抜くポイントを紹介。


【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

仕事と生活の調和として「ワークライフバランス」の見直しをする機会が増えました。とはいえ「仕事と生活のバランス」は人によって違います。では、あなたにとって理想のワークライフバランスとは、一体なんなのでしょうか?


誘惑に負ける体制が整っているのかも…? ブレない意思で誘惑に打ち勝つコツ

誘惑に負ける体制が整っているのかも…? ブレない意思で誘惑に打ち勝つコツ

やると決意したはずなのに、いつも途中で投げ出してしまう。「誘惑に打ち勝つことができない」という方もきっといらっしゃるでしょう。今回はそんな「誘惑」をテーマに、ブレない意思の作り方を解説していきます。


「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられている場合です。


結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら、仕事はどうする? 結婚はふたりにとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔しないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


最新の投稿


「完璧すぎない」がいちばん頑張れる! 上手に仕事をこなす人の心得

「完璧すぎない」がいちばん頑張れる! 上手に仕事をこなす人の心得

なんでも完璧にこなさないと、とつい自分を追いこんでいませんか? そんなに「完璧」を求めなくても、意外と物事って上手くいくこともあるんです。 頑張りすぎなあなたに、ちょっと力を抜くポイントを紹介。


肌が敏感になる春先は、洗顔料を見直すべき。肌負担の少ないの洗顔料は?

肌が敏感になる春先は、洗顔料を見直すべき。肌負担の少ないの洗顔料は?

2〜3月は冬の肌代謝の不足によって、バリア機能が弱くなり肌が敏感になりやすい季節。そんな時こそ肌負担の少ない洗顔料を使うべき。 今こそ、基本の洗顔料を見直して、肌が敏感になりやすいこの季節を乗り切りましょう。


フリーランスのリスクは⁈ 「フリーランスから会社員に戻った人たち」を考察

フリーランスのリスクは⁈ 「フリーランスから会社員に戻った人たち」を考察

組織に縛られず、自分の力で生きていきたい。フリーランスという働き方に憧れる人は多いものです。けれど、そうしてフリーになった人の中には「フリーランスから会社員に戻りたい」と希望される人も多くいらっしゃいます。今回は、キャリアアドバイザーが「フリーランスから会社員に戻った人たち」を考察。フリーランスのリスクを伝えます。


恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

彼氏はほしいけれど、ガツガツ攻めるのも苦手……。恋愛をお休みする時間が長くなりはじめても今は焦らず、彼と出会う日をゆっくり待ちましょう♩


【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

仕事と生活の調和として「ワークライフバランス」の見直しをする機会が増えました。とはいえ「仕事と生活のバランス」は人によって違います。では、あなたにとって理想のワークライフバランスとは、一体なんなのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング