いつかは必ず夜が明ける。無性に泣きたくなった夜の乗り越え方

いつかは必ず夜が明ける。無性に泣きたくなった夜の乗り越え方

昼間は友だちと楽しくおしゃべりしていたはずなのに……。急に自分だけが、ひとりぼっちのような気がしてきて、涙がポロリ。今回は、無性に泣きたくなった夜の乗り越え方をご紹介します。


泣いたらまた、前に進めるから

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

日中は友人とお洒落なカフェで笑っていたはずなのに。お風呂に入った瞬間に、妙に孤独に思えてきて、涙が止まらなくなる……。

大人になればなるほど、予期せぬタイミングで不安が襲ってきます。不安の原因が分かっているときもあれば、よく分からないけど勝手に涙が流れはじめるときも。

きっと不安な夜もひとりで乗り越えれば、明るい未来が待っていますよ。

×ではなく〇を探す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

無性に泣きたくなるのは、おそらく本当は疲れていたのを必死に隠していただけ。

ヘトヘトだけど、疲れを理由に仕事を休むわけにはいかない。恋人と別れて、本当は精神的にボロボロだけど、友だちの前では気丈に振る舞う……。

お風呂に入りながら「この世界に、私の居場所があるのかなぁ」なんて思っているうちに、涙が一粒、流れはじめたり。

そんなときは、自分自身に×をつけるのではなく「〇」をつけてあげましょう。できないことではなく、すでにできていること・がんばれていることを褒めてあげてください。

たとえば、失恋をしても仕事を休まずに行っている。それは本来、とても立派なことなのです。もちろん、上司や先輩が褒めてくれるわけではありません。ただ、だからといってみんながそうやって元気なフリをしながら働けるわけでもないのです。

疲れているときほど、自分自身に花丸を♡

涙は我慢せずに、気が済むまで泣く

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

泣きたいときは泣くのが一番です。「なんでこんなに泣いちゃうんだろう」なんて考えずに、気が済むまで涙を流す。これほど最高なデトックス方法はありません。

それだけ泣けるということは、本当はギリギリのラインを立っていたのです。そのまま深い谷底に落ちる前に泣いておけば、回復するまでのスピードも速くなるでしょう。

おうちなら布団を被って、大声で泣きましょう。「これを聞いたら自然と涙がでる」という涙活専用の音楽もリスト化しておくと便利です。

泣いている間は、心が張り裂けそうなくらい、一時的につらくなります。でも、涙がでてしまえば、その後は意外と感情の波が引いていくものです。

「今はそういう時期」と言い聞かせる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

涙が止まらなくても、焦る必要はありません。

女子の場合は、生理周期と涙を流したくなる時期がリンクしているときも。生理前になると、無性にイライラし、ひとり空回りして悲しくなる……。

でも「今はそういう時期」と自分自身に言い聞かせれば、心も落ち着いてくるでしょう。生理になれば少しは楽になれるし、きっと自分の感情が、というよりも女性ホルモンも影響して、気分が落ちてしまっていることに、誰よりも本人が一番気づいているはずです。

深い夜も、いつかは明ける

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

無性に泣きたくなったら、我慢せずに泣くのが一番!目が腫れちゃったらどうしよう、なんて気にせずに、今は感情を外へと押し出しましょう。

涙を流した分だけ、人は成長します。そして、深い夜のように感じても、いつかは必ず朝が来るのです。靄が晴れるまでは、じっくり自分の感情と向き合っていましょう。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

「怒り」はもっともコントロールが難しい感情です。それゆえに「怒りっぽい自分」をどうにかしたいと頭を悩ませている方もいいのではないでしょうか? 今回は、怒りという感情をコントロールするのに効果的なアンガーマネジメントをご紹介します。


即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第93回目は、仕事で使うメッセージについてです。


「不安」を感じやすいアナタに 「オキシトシン」によるストレス解消法

「不安」を感じやすいアナタに 「オキシトシン」によるストレス解消法

仕事でもプライベートでも、何かとストレスを感じることが多い現代女性。そんな女性にぴったりな「オキシトシン」という物質を利用したストレス解消法を紹介します。闘争心や逃走心、恐怖心を和らげて、過ごしやすい毎日を。


「無理だと思ったら、無理で良い」お仕事女子に今、伝えたいこと【心理カウンセラー/服部 結子】

「無理だと思ったら、無理で良い」お仕事女子に今、伝えたいこと【心理カウンセラー/服部 結子】

ストレスを抱えながらも仕事を頑張りすぎちゃう女性に向けて、『頑張りすぎちゃうお仕事女子の心をラクにする68のこと』をという書籍が発売されました。そんなお仕事女子の代表でもある著者、ストレスケアカウンセラーの服部 結子さんにインタビュー。


15年間、心の病と向き合い続けているライターがおくる「心が弱いなりにも強く生きていく方法」

15年間、心の病と向き合い続けているライターがおくる「心が弱いなりにも強く生きていく方法」

心が弱いから、気づけることがある。今はつらくても、心の弱さがいつか個性になるから大丈夫♡


最新の投稿


信じ続ける強い精神力がほしい。夢や目標が叶うまでのタイムラグの過ごし方

信じ続ける強い精神力がほしい。夢や目標が叶うまでのタイムラグの過ごし方

どうすれば夢や目標が叶うまでの日々を楽しく生きられるのか……ゆっくり、一緒に考えてまいりましょう♩


「世界を癒すためには、まず自分自身を癒さなければならないから」ウーマンダイアローグ #23

「世界を癒すためには、まず自分自身を癒さなければならないから」ウーマンダイアローグ #23

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、『横浜天然温泉 SPA EAS』の支配人、横目恭子さん。元全日空のCAという経験を活かして、スタッフやお客様に“癒し”を与えている素晴らしい女性です♡


夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏のお出かけで気になるのはやっぱり汗の「ニオイ」や「不快感」……。外出の予定が多いはたらき女子には、欠かせないであろう便利なデオドラントアイテムたちをご紹介。


どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第94回目は、コミュニケーションのポイントを考えます。


商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議などのかしこまった場では「説得力」が必要になります。上司や社長に反論を述べるのは気が引けるかもしれませんが、そんな時は「ヒューリスティック」という心理を利用したビジネストーク術を使うと良いでしょう。知性を感じさせるためのテクニックをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング