ダイエットにもオススメ! お菓子が食べたくなったときにはバニラが香るあの紅茶で♪

ダイエット中やそうでなくても、食事をしっかりとった後なのに、何だか口寂しいなんてことはありませんか?
そんな時、間食する前にハーブティーを活用してみましょう。
ハーブティーのブレンドの中には、甘い香りでまるでお菓子を食べたか様な気分にしてくれるものがあります。

そこで今回は、バニラを含んだ甘い香りのハーブティーを3つご紹介します。

≪間食しないですむ、オススメのハーブティーはこの3つ≫

①English Tea Shop(イングリッシュティーショップ)/クランベリー&バニラ

イングリッシュティーショップは、ロンドン発の有機紅茶ブランドです。
標高1,200m以上の高山地で、農薬や化学物質を使っていない無農薬で育てられ、摘まれた、高級な茶葉だけを使用しているというこだわり。

ココアとバニラの甘い香りの中に、甘酸っぱいハイビスカスとマイルドなルイボスティーの甘みが絶妙に調和する味わい。
ビタミンやミネラルなどもたっぷり含まれているので、だんだんと寒さが増してくるこの時期にもおすすめです。

②Sleepdays(スリープデイズ)/リラックスブレンド

スリープデイズは睡眠に特化したブランドです。
そのスリープデイズからは眠る前のひと時に活用したいリラックスブレンドが。

こちらのリラックスブレンドには、ルイボス、セントジョーンズワート、バニラがブレンドされています。
バニラの甘い香りと、ルイボスのまろやかな味わいがとっても美味しい!
またセントジョーンズワートには気分を明るくしてくれる効果を期待できるため、気分が落ち込み気味な時や雨が続く時などにも活用してみて。

※セントジョーンズワートについての注意
光感作薬との併用や、抗HIV薬、強心薬、免疫抑制剤、気管支拡張薬、血液凝固防止剤、経口避妊薬を服用している方は飲まないで下さい。
また色白な方は光感作が起こる可能性もあるため、飲用した後に紫外線を浴びないようにして下さい。
脱毛などのレーザーもNGです。

③English Tea Shop(イングリッシュティーショップ)/ティーノート ブルー/チョコレートルイボス&バニラ

『イングリッシュティーショップ』は有機JASの他にもイギリスのオーガニック認証機関であるSoil Associationの認定も受けている、オーガニックティーブランド。
またフェアトレードにも力を入れています。

こちらのティーノートは旅行のおともにもぴったりな、持ち運びができるタイプの仕様。
3種類の異なる味が楽しめるようになっています。

その中の1つが「チョコレートルイボス&バニラ」。
チョコレートとバニラの香りが漂う、ほんのり甘いブレンドだから、まるでデザートを食べたかのような気分にさせてくれます。
抗酸化作用の期待できるルイボスティーもブレンドされているので、美容にもGood。

≪ハーブティーで乗り切ろう!≫

バニラの甘い香りのハーブティー。
ノンカロリーなものを味方につけて、ダイエットや間食しない毎日に役立ててみて!

Not Sponsored.