バレンタインに買うべきブランドはどこ? オススメチョコを目的別に紹介



今年も口どけなめらかなチョコレートがたくさん…♡

今年もやってきたバレンタインデー。
大切な彼に渡すために、なにをしよう? とソワソワしている女性も多いのではないでしょうか。彼にプレゼントするための本命チョコだけでなく、職場で配る義理チョコや、友達に渡す共チョコの準備で大忙し。このシーズンだけ発売される色鮮やかな限定チョコは、自分用にも購入しておきたいほどです。誰に渡すかによってチョコレート選びの基準もさまざまですよね。

みなさんは、今年どんなものをゲットしたいでしょうか?
今回は、チョコレートに目がないエディターが購入した、百貨店などで購入することができるオススメチョコレートを目的別にご紹介。まだ購入していない方はぜひチェックしてみてくださいね。

絶対に外さない! 本命に渡すなら『ピエールマルコリーニ』

ピエールマルコリーニ セレクション 8個入り 
価格:3,078円(税込)/編集部調べ

ベルギーのチョコレートブランド『ピエールマルコリーニ』は、王室御用達の高級チョコレートブランド。

2019年のテーマは「HAPPY LITTLE BEE」ということで、世界中で幸運のモチーフとして愛されてる小さなハチがパッケージになっています。

特に注目すべきは右上にある花柄のチョコレート。花の香りをつけたガナッシュと果実のコンポートを組み合わせたショコラ。口の中で広がるフルーティーな香りがとっても上品です。

ダイヤモンドの形がときめく、『デルレイ』は自分用に確保して!

デルレイ ダイヤモンドBOX 3個入
価格:1,944円(税込)/編集部調べ

こちらもベルギーから来た、高級老舗ブランド『デルレイ』。
ダイヤモンドの形のチョコレートが定番となっていて、大人女子がときめく可愛さ。カリッと厚めなチョコレートの中に、プラリネやガナッシュがアクセントに。

特におすすめなのは、写真下の「ピンクダイヤモンドミルク」。
3個入りだけではなく、他の商品にも入っている人気フレーバーで、ミルクチョコレートの中に口溶けのよいキャラメルガナッシュが絶妙!

他のメーカーよりも少し大きめのサイズなので、3個入りでも満足感たっぷりです。

年上の人へ渡すときは、やさしさが詰め込まれた『ジャン=ミッシェル・モルトロー』

ジャン=ミッシェル・モルトロー JMMセレクシヨン(6個入)
価格:1,890円(税込)/編集部調べ

テレビで紹介されたこともあり、人気急上昇中のブランド『ジャン=ミッシェル・モルトロー』。
コンセプトは、“世界でいちばん、やさしいショコラ”。素材にこだわり余計な添加物を使わず、乳化剤も一切不使用。完全オーガニックで作られており、美容・健康を意識する人にぴったりのチョコレートです。

いつもお世話になっている人や年上の男性に、ちょっとした“気遣い”をこめて贈ってみては? 日本で買えるのは、ヴァレンタインとホワイトデーの期間限定で、数量も限られているのでお早めに!

職場で配るのにぴったり! 花束ブーケが可愛い『AUDREY』

オードリー グレイシアチョコレート 8個入り
価格:1,080円(税込)/編集部調べ

いちご専門の洋菓子店のAUDREY(オードリー)は可愛いイラストがパッ目を引きます。詰め合わせの個数もいくつか種類があって日持ちもするので、職場で配るのにぴったり。百貨店では夕方に行くとすでに完売しているほどの人気ぶりが話題になっています。

花束みたいなお菓子のブーケは、パッケージを開いたあとも華やか。ほろ苦いチョコレートクリームを薄いサクサク食感のクッキー生地で包んだ上には、フリーズドライの苺がトッピングされています。朝に買いに行かかないと売り切れてしまう商品だから、早めにチェックして!

チョコレートを食べて束の間のひと時を

気になるものはありましたか?
食べ物は視覚はもちろん、味覚や心にパワーを与えてくれます。

バレンタインは毎年、どのブランドも気合いの入った商品を展開しています。見た目はもちろん、味が気になっているブランドがある人はこのタイミングでチェックしておくのがオススメ。
この時期の百貨店は大混雑で、チョコレート選びに迷ってしまうと結構な時間を費やしてしまいます。ササッとお目当のものを購入したい人は、是非これらのブランドや、百貨店の特設会場マップをチェックして効率よくお買い物を。相手も、自分も、食べて笑顔になれるようなバレンタインギフトを見つけてみてくださいね♪