【磨くべしビジネススキル!】言いにくいことをスマートに伝える3ステップ

【磨くべしビジネススキル!】言いにくいことをスマートに伝える3ステップ

お仕事で、上司や部下またはお客さんなどにときには、言いにくいことを言わなければならない場面があります。そんなときに身に着けておきたいのが、言いにくいことをスマートに伝えるスキルです。今回は、その伝え方についてご紹介します。


相手の反応が怖くて言いたい事が言えない......

仕事の場面では上司や部下はもちろんのこと、お客さんが相手であっても、言いにくいことを言わなければならない場面がやってくることがあります。プロジェクトが上手く進んでいないときや相手にとって好ましくない情報であっても、伝えなければ後々大きなトラブルを引き起こしてしまうことがあるからです。そんな言いづらい話の内容を相手に伝えることは勇気が必要になりますが、その事実をボヤかし、やんわりと伝えようとすると逆効果。相手に伝わらず、時によっては怒らせてしまうこともあります。

そんなときに身に着けておきたいのが、言いにくいことを簡潔に伝えるスキルです。今回は、その伝え方についてご紹介します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ステップ1:切り出しのクッション言葉

用件を伝える前には、クッション言葉を用いて相手に対してへりくだる気持ちを示しましょう。

クッション言葉とは、ストレートに言ってしまうときつくなりがちな言葉の衝撃をやわらげてくれる働きをもつ言葉のことを言います。クッション言葉を使うことで、相手への配慮や思いやりを示すことができ、言いにくいことも言いやすくなる効果があるのです。

「失礼かと思いますが」
「お手数おかけしますが」
「ご意向に添えず、申し訳ありませんが」


など、さりげなく相手をフォローするひと言を前置きに添えることによって、相手も真剣に受け止め伝えたいことを理解してもらえます。ここで大事なのは、前置きを長々と入れないようにすること。本題に触れていないので、何のことかわからず、相手はイラついてしまいます。1フレーズだけクッション言葉を使ってから、本題に入るのがベストです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ステップ2:自分の事情を長く伝えすぎない

クッション言葉を用いたあとは、メインである用件を伝えていきましょう。言いにくいことであっても、はっきりと、ストレートに、的確に伝えることが大切です。ここでも、だらだらと「自分の事情」を長く話すぎる人がいます。

「怒られたくない」「嫌われたくない」という感情があるあまりに、自分は悪くないということを主張してしまうのです。ですが客観的には本筋とは関係のない話であり、言い訳としか捉えてもらえません。「今までは上手くいっていたのですが」などは現状の問題解決には不必要な情報なので、なるべく客観的な事実だけを述べるようにしましょう。

ステップ3:提案の形で切り上げる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

言いにくいことをストレートに伝えた後の最後は「提案の形で切り上げる」のがきれいな締めになります。

今起こっている問題に対して「どうしましょう…?」という状態のまま終わらせてしまうと、相手も困ってしまいますし、無責任以外のなんでもありません。
「~といった方法で今後は進めていこうと思うのですが、いかがでしょうか?」など、その案が通るか通らないかに限らず、自分なり解決案を用意しておきましょう。

提案してくれることで、相手はその問題に真剣に考えてくれていることを理解してくれます。この最後の締めをしっかりするかしないかで、今後の関係性が大きく変わるのです。しっかりと準備を整えておきましょう。

良好な人間関係を築くことも大切!

この3つのステップを取り入れれば、伝えにくいことは30秒とかからず、相手に理解してもらうことができます。

状況によって使う言葉は変わってきますが、相手と対等な関係を築くことも言いにくいことを伝えるための大切な要素です。近すぎると無茶を言っても許されたり、舐められやすくなってしまうことがあります。そして、コミュニケーションが不足していると、相手のことを理解することができず、誠意を示したところで理解してもらえません。ビジネスシーンにおいては、適度な距離感が欠かせないのです。

言いにくいことを伝えなければいけない状況がやってきたとき、自分の中で「言いたくない」「でも言わなくちゃ」という葛藤が生まれることでしょう。けれど、この伝え方をマスターしておけば、スムーズに事を動かすことができます。どんな問題にも真摯に向き合う姿勢を取ることではビジネスでは大切です。相手に伝わる話し方を身につけていきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


ココが違う…! 信用できる人がやっている3つの人間関係ポイント|MY WORK ヒント#95

ココが違う…! 信用できる人がやっている3つの人間関係ポイント|MY WORK ヒント#95

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第95回目は、信用度が上がる人間関係の作り方について考えます。


【上司のトリセツ】仕事での性格を4つに分けて円滑なコミュニケーションを

【上司のトリセツ】仕事での性格を4つに分けて円滑なコミュニケーションを

人は自分と似たタイプの人を「話しやすい」と認識し、自分と違う思考や行動をするタイプの人を「苦手」だと判断しがちです。けれど、仕事では「どんな人にでも対応できること」が求められます。相手の思考パターンを知って、それぞれにあった対処法を準備しておきましょう。


どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第94回目は、コミュニケーションのポイントを考えます。


即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第93回目は、仕事で使うメッセージについてです。


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング