バレンタインに備えて知っておきたいアレコレ、ぜーんぶまとめてみました!

バレンタインに備えて知っておきたいアレコレ、ぜーんぶまとめてみました!

2月14日は「バレンタインデー」。気になる彼への好意を示したり、恋人たちで過ごす特別な日として知られているイベントですが、働く女性にとっては実はそうでもない…?! 職場の人への義理チョコや、友達と交換する友チョコなど、出費もかさみ事前準備が必要になることも。今回はバレンタインに知っておきたいアレコレをまとめてみました。


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

2月14日はバレンタインデー。
今年は誰にどんなチョコを贈ろうかな? と考えている女性も多いのではないでしょうか。気になる相手への好意を示すのにチョコレートを渡す人もいれば、職場の人や友人へのコミュニケーションとしてチョコレートをプレゼントする人も。社会人になると、バレンタインデーというのは出費もかさみ、事前準備も必要になることがあります。
今回は、バレンタインを迎える前に知っておきたいアレコレについてまとめてみました。

バレンタインデー、平均予算はどれくらい?

世の女性たちはチョコレートにどれくらいの予算をかけているものでしょうか?

2018年のデータによると、平均予算は「3,687円」。本命の相手や自分へのご褒美として購入している人が多いようです。たくさんの数が必要になる職場の人へのバレンタインチョコレートは、個人ではなく職場の女性たちと協力して資金を集めた上で購入している人が多いという結果が明らかになっていきます。

みんな、いくら使ってる? 社会人のバレンタイン、チョコレートを買う予算やお店を調査

https://cinq.style/articles/879

2月14日はバレンタイン! みなさんは、どれくらいの予算を持って、どこへ買いに行き、誰に贈りたいですか?そんな意外と知らないあれこれが株式会社マクロミルがバレンタイン定点調査で明らかに♪

女性同士が協力して予算を決めた上で、代表者が購入して渡す……こういった事前打ち合わせや準備が、働く女性には必要になってくるのですね。

自分へのご褒美チョコを準備するなら? チェックしておきたいブランド

百貨店に行くと各ブランドから注目の限定チョコレートがたくさん発売されています。見た目にも華やかな限定パッケージは、つい自分用にも準備したくなってしまいますよね。いつも頑張る自分のためのご褒美として買っておきたい注目ブランドはコチラ。

いつも頑張っている自分に♡ 手を伸ばしたくなる高級チョコ4選

https://cinq.style/articles/919

バレンタインに自分用にチョコレートを購入するのが当たり前になった時代。 「自分チョコ」という言葉もすっかり定着しましたね♪ 今回は、いつも頑張っている自分にプレゼントしたい、すてきな高級チョコをご紹介します♡

「グラマシーニューヨーク」「ブルガリ」「ピエールマルコリーニ」「ラデュレ」……。これらのブランドをチェックしておくだけでも、お目当のものが見つかるはず。お家でのんびりリラックスしながら、日頃の自分を労ってあげましょう。

女の子だけで楽しむ「ギャレンタインデー」を楽しむなら! 人と差をつけたチョコを選んで

女性たちでバレンタインを楽しむ日、それを「ギャレンタイン」と呼ぶことが増えました。ギャレンタインとは「ギャル」と「バレンタイン」を掛け合わせてできた造語で、いわゆる男子禁制のイベントとして話題に。
チョコレート好きも多い女性同士だけで集まるなら、とにかくオシャレなチョコレートを準備したい! 百貨店ではなかなか見つけられないような、センスのあるチョコレートを紹介。

男性にあげるバレンタインはもう古い?!女子同士で楽しむなら

https://cinq.style/articles/925

もうすぐバレンタインデー。 女の子も好きなチョコレートを、男性にあげるばかりではつまらないですよね。 そんな恋人たちだけのバレンタインから抜け出して、女性だけで楽しむバレンタインデーはいかがでしょうか? 女性が楽しめるチョコレートをご紹介します。

アートを感じさせるチョコや、紅茶がブレンドされたチョコなど、なかなか見ることのないチョコレートで、新しい切り口でのバレンタインを楽しんでみて。

渡す相手によって購入するブランドを変えて、気遣いを

自分用チョコはさておき、彼にプレゼントするための本命チョコや、職場で配る義理チョコ、友達に渡す友チョコと、バレンタイン前は事前準備で大忙し。色んなチョコレートが並んでいる百貨店は便利なもので、目的別にまとめて購入することができます。

相手によって渡すブランドを変えると、周囲とはいっぽ先にでたセンスを見せることができますよ。
例えば、年上の男性へ渡すとき。素材にこだわり余計な添加物を使わず、乳化剤も一切不使用で完全オーガニックでできた『ジャン=ミッシェル・モルトロー』を渡してみましょう。健康にも気を使える女性って、とても素敵ですよね。

職場でたくさん配るのにオススメなのは『AUDREY(オードリー)』。見た目にもとっても華やかなので、同性からの反応もよさそう。

バレンタインに買うべきブランドはどこ? オススメチョコを目的別に紹介

https://cinq.style/articles/1950

もうすぐバレンタイン♡ 大切な彼にチョコを渡すのはもちろんのこと、職場で配る分や自分へのちょっとしたプレゼントとしてもチェックしたいところ。今回はチョコ好きのエディターが百貨店のフェアなどで販売されている人気のチョコレートの中から、これを渡せば外さない! というオススメブランドをご紹介します。

ササッとお目当のものを購入したい人は、是非これらのブランドや、百貨店の特設会場マップをチェックして効率よくお買い物を!

意中の彼との約束には、イベントを意識したメイクをほどこして

バレンタインチョコレートを渡すのはもはや当然となっているかもしれません。
けれど1年に一度しかない大切なイベント。この日だけの特別なメイクで、いつもと違う自分を演出してみましょう。程よいピュアさと、ちょっとあざといくらいの甘っぽフェイスで彼のハートを射止めて!

2アイテムでチェンジ! バレンタインにぴったりのピュア×甘えたフェイス

https://cinq.style/articles/1955

1年に一度の大切なイベントには、気分を変えたメイクをほどこして。程よいピュアさと、ちょっとあざといくらいの甘っぽフェイスが今の気分。いつものコスメを2つ変えるだけで、シーズンを意識した甘えたピュアフェイスが作れちゃう。

たった2つのアイテムで、彼が「守りたい!」という気持ちになっちゃうような、恋メイクが叶っちゃう。

春を迎える前に一つは手に入れておきたい、ピンク系アイシャドウ

2019年は、ピンク系のアイシャドウが大流行。春を思わせるような軽やかで優しく、透明感のあるピンク系アイシャドウがたくさん販売されています。バレンタインを過ぎても使うことができる流行コスメは一つは手にして起おきたい! オススメブランドをご紹介。

デートや大事なイベントに。恋する女性におすすめのピンク系アイシャドウ

https://cinq.style/articles/1965

年に一度しかない、恋人たちの日がもうすぐやってくる。そして世間は珍しいピンク系アイシャドウがブーム。大事な人と過ごす日は、流行を取り入れたメイクで惹きつけるような目元を作って。流行のピンク系アイシャドウを紹介します。

ピンク単色だと泣き腫らしたような目元になってしまうことも多いので、ピンク×別色で自分のなりたい印象をつくって。グリーンやブルーの寒色系アイシャドウを掛け合わせると透明感が増し、グレージュやパープルなどのダークトーンと合わせると色っぽい印象に。

意中の人にチョコレートを渡したら…? バレンタインを渡した後のアプローチも知っておいて

勇気を出してバレンタインにチョコレートを渡したら、その後のアプローチも実はとても大切。女性側の勇気ある行動一つで恋が進展することを期待したいところです。

バレンタインの"後"こそが勝負時! チョコを渡した後のアプローチテク

https://cinq.style/articles/960

勇気を出して、気になる彼に贈ったチョコレート!だけど、その後も特段、進展なしってどういうこと?肝心なのはバレンタインデートのその後だった!

ですが、男性はチョコレートをもらったその後でも具体的な行動を起こしてくれなかったりもします。それは、チョコレートを渡すという行為が「友達としての好意」なのか「自分に対する恋心があるのか」は、チョコレート一つでは判断できないから。なので、バレンタインデートの後から出来れば、一週間以内にはデートへお誘いしてみましょう。

めいっぱいバレンタインを楽しもう!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

バレンタインというイベント自体が出費もかさみ、なにかと面倒臭い…と思っている女性の声もよく聞きますが、この日をなくすことはできないし、どうせやらなきゃいけないのなら上手に楽しまなきゃ損。イベントを上手に活用して、コミュニケーションを広げていきましょう。

この記事のライター

関連するキーワード


イベント バレンタイン

関連する投稿


【ストレスで肌がくすむ⁈】35歳になって変わった、女優 平山あやさんのスキンケア事情

【ストレスで肌がくすむ⁈】35歳になって変わった、女優 平山あやさんのスキンケア事情

都内で行われた美容液ブランドの「scerscin(スケルスキン)」の新商品「リッチモイスチャーセラム」の発表記念イベントのスペシャルゲストに女優の平山あやさんが登壇。大の美容好きである平山さんの最近のスキンケア事情についてチェックしていきましょう。


◯◯が原因で肌の潤いがなくなる⁈ 美容家 千波さんによる超小顔マッサージ

◯◯が原因で肌の潤いがなくなる⁈ 美容家 千波さんによる超小顔マッサージ

ファンケルから働く女子向けの新ブランド「AND MIRAI(アンドミライ)」がデビュー。スマホやPCなどのデジタル機器を使用することの多い現代女性の生活習慣に寄り添ったスキンケアブランドです。今回はスキンケアのときにやっておきたい小顔マッサージも、美容家・エステ講師の千波さんが紹介してくれました。


伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

人生を左右する、好きな人への告白! 「どうやったら、一番相手に想いが届くのか?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 今回は、社会人男性に“グッとくる告白”について聞いてみました。


『どのように魅せると人を惹きつけられるのか』スピーチライター千葉佳織×元SUPER☆GiRLS勝田梨乃 後編

『どのように魅せると人を惹きつけられるのか』スピーチライター千葉佳織×元SUPER☆GiRLS勝田梨乃 後編

スピーチライターの千葉佳織さんが3rdclassで毎週開催している女性スピーチ講座。その特別講座として、イベント『わたしたちが“今”伝えられること』を開催。ゲストに、元SUPER☆GiRLSの勝田梨乃さんを迎えました。後編は「どのように魅せると人を惹きつけられるのか」をテーマに会話する様子をお伝えします。


『アイドルを引退した私が思う“大切なこと”』スピーチライター千葉佳織×元SUPER☆GiRLS勝田梨乃 前編

『アイドルを引退した私が思う“大切なこと”』スピーチライター千葉佳織×元SUPER☆GiRLS勝田梨乃 前編

スピーチライターの千葉佳織さんが3rdclassで毎週開催している女性スピーチ講座。その特別講座として、イベント『わたしたちが“今”伝えられること』を開催。ゲストに、元SUPER☆GiRLSの勝田梨乃さんを迎えました。今回は、その様子を【前編】と【後編】の2部に分けてレポートします。


最新の投稿


27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

昔は恋人がすぐ見つかったのに、今は気になる相手すら出来る気がしない。大人になるほど、恋愛しづらい環境になるのは何故?今回はアラサー女性に求められる“恋愛”についてご紹介!


話しかけづらい…怒ってる? 周囲が不機嫌を察知してしまう勤務態度とは

話しかけづらい…怒ってる? 周囲が不機嫌を察知してしまう勤務態度とは

友人や家族などの親しい人に「怒ってる?」と聞かれたことがある人は多いのではないでしょうか。怒っていないのに「怒ってる?」と聞かれたら、イラっときてしまうかもしれませんが、その原因はあなたにあるのかも。今回は周囲が不機嫌を察知してしまう3つの態度について紹介していきたいと思います。


2019秋冬のベーシックカラーはブラウンに! 働き女子のブラウンコーデ

2019秋冬のベーシックカラーはブラウンに! 働き女子のブラウンコーデ

これまでの定番カラーであった「ブラウン」の人気を覆すほど勢いを増している「ブラウン」。みんなはどう取り入れているのでしょうか? 一歩間違えば抜け感が強すぎてカジュアルなイメージになりすぎてしまうブラウンアイテムを、上品に取り入れる働き女子のスタイリングに注目。


自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

面倒臭い仕事はついつい後回し……をしたくなりますが、結局手付かずの仕事は手付かずで終わりがこないまま。「いつかやらなくきゃ」「あとでやらなきゃ」は結局自分を追い込むことになってしまいます。仕事を先延ばしにすることは自分にとってストレスがかかること。今回は、自分で自分を疲れさせないコツを皆さんにお伝えしたいと思います。


「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、依頼した仕事をやってもらえない、というお悩みです。


RANKING


>>総合人気ランキング