取得最中より、取得後が身になる時間。深く知識を身につける3ステップ|MY WORK ヒント#9

取得最中より、取得後が身になる時間。深く知識を身につける3ステップ|MY WORK ヒント#9

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第9回目は、資格は取得中より取得した後の方が身になるということについて考えたいと思います。


① インプットは第一段階

資格を取得したことがないと、「資格取得=知識が増える」というイメージがある方も多いのではないでしょうか。

実際に私が取得して感じた大きなポイントは、資格の教本やテスト勉強をしている最中は、知識が増えるというより「こなす」という感覚が強いということです。

人は、何か新しい情報を入れる(インプット)と、得た情報を外に発信する(アウトプット)を繰り返して自分の肥やしになっていくので、自分に吸収している段階は全くのスタートライン。スキルを新しく身につけるには、近道はないのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

② 聞かれるから調べる

そして、資格を取得すると「肌について、詳しかったよね?」「最近、ニキビで悩んでいて…」など、勉強している最中の私を知っている友人から悩みや相談を持ちかけられることが多くなりました。
質問を受けると、一瞬「あ、それテキストのどこかで見たぞ!」と頭によぎるものの、スムーズに回答できない自分に出会います。

“大切な友人の悩みに、やみくもな答えを出してはいけない”。そんな責任感が自然と生まれ、「今度会う時までに、調べておくから少し時間が欲しいな」ともう一度テキストを遡るように。

すぐに仕事で活かせなかったとしても、親しい友人や家族からの声をキャッチすることで復習するきっかけを得ることができます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

③ アウトプットで頭の整理

そして、一度知った内容を言葉にしてアウトプットする作業が最も大切。
私が個人的に行なってきたことの一つが、友人から相談されたことを美容コラムとして執筆するというものです。

一人が悩んでいることは、多くの人がきっと感じている悩みではないか?と考え、質問された回答を記事のネタにしていました。直接、本人に言葉で伝えることもですが、こうして文字を打ちながら知識を整理することは、後から見返すこともできるのでオススメです。

「伝える能力」を上げるためにも、取得をきっかけにブログ開設をするなど、得た知識をどんどん発信する側に回ってみてください。
さらに、深く自分に落とし込むことができるのではないでしょうか。

繰り返すから物になる

私は、常に持ち歩いているノートがあります。そこには…

・疑問に感じたこと
・誰かに質問されたこと
・これ知りたい!ということ

などを、思いつくまま時間の空いた時に書き込んでおいて、後から調べたり発信の切り口にしたりしています。これを繰り返すことで、メモやテキストがなくても自然に話せるように。

“頭に書き込むこと”ができたら、本当に身になった証拠なのではないでしょうか。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


変われない理由を心理学が解明。自分を変えたい!がスグに叶う3つの方法

変われない理由を心理学が解明。自分を変えたい!がスグに叶う3つの方法

新しく始めたいと思うことや、自分を変えたいと思うことがあっても、なかなか変わることができないのが人間です。今回は、“人間が変わることができないメカニズム”から、変わるためのもっとも簡単な3つの方法を紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。


嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

見た目、仕事、収入……。なにかと、誰かと自分を比べてしまう私たちは、身近な存在である“職場の同僚”に対してさまざまな感情を持ちやすいもの。中でも厄介な感情である『嫉妬』をもってしまったとき、逆にもたれてしまった時はどういう心構えで解消すればいいのでしょう? それぞれの目線で考えます。


焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第101回目は、ペンネームMAKOさんから頂いたリクエスト「焦らしテク」についてです。


「髪型だけじゃなく人生までデザインできるクリエイター集団になろう」ウーマンダイアローグ #28

「髪型だけじゃなく人生までデザインできるクリエイター集団になろう」ウーマンダイアローグ #28

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは動画クリエイターのchii hairさん。家族の転勤で引越しが多いなか“どこからでも仕事ができる”というメリットに惹かれ、セルフヘアアレンジメントの動画を作成することを決めたそうです。


【頭と体を動かす】スキルアップや成長をのぞむときに意識したい3つの視点

【頭と体を動かす】スキルアップや成長をのぞむときに意識したい3つの視点

自己実現を叶えるためには、努力は欠かせません。けれど、目標がないままにがむしゃらな努力を重ねても意味がないのです。大切なのは、適切な方向に努力を重ねていくこと。今回は自己成長を求めた時に、考えたい3つの視点について紹介していきます。


最新の投稿


仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

オフィスでも美味しい紅茶を飲みたい! というよくばり女子のためにカンタンに美味しい紅茶をいれる3STEPをお教えします! とっても簡単なのですぐに実行できちゃいますよ♪


このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。


「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

家族や恋人……自分ではなく大切な人が、いつもより元気をなくしてしまったら、どんな言葉をかけてあげればいいか迷いませんか?今回は、大切な人が疲れてしまったときに自分がしてあげられることをご紹介します。


スーッと長い美脚を目指して。足のむくみをスッキリさせてくれるアイテム3つ

スーッと長い美脚を目指して。足のむくみをスッキリさせてくれるアイテム3つ

まだまだ冷房の中にいる9月。冷房の中でデスクワークを続けているとどうしても足のむくみが気になりませんか? そんな足のむくみは、毎日のケアが必要になってきます。休憩時間や帰宅時を利用して、すっきりとむくみを流してあげましょう。そこでむくみケアにオススメなアイテムを3つご紹介します。


知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

マナーは相手への気遣いでもあるため、きちんと身につけておきたいものです。しかし、一般的なマナーや常識を知らずにいると恥ずかしい思いをしてしまうことも。今回は、働く女性が身に着けたいマナーについてまとめました。


RANKING


>>総合人気ランキング