“お姉さん”と“おばさん”の境界線! 気を付けるべき行動・仕草とは?

“お姉さん”と“おばさん”の境界線! 気を付けるべき行動・仕草とは?

同じ年齢でも「お姉さん」と呼ばれる人もいれば「おばさん」と言われる人もいます。この違いは一体どこにあるのでしょうか? 今回は、おばさんと言われないために気を付けたい行動や仕草について考えていきます。


できるだけ長く「お姉さん」でいたい……!

いつまでもきれいなお姉さんでいたいと思いますが、いつかは「おばさん」と呼ばれるときが来てしまうのでしょう……。そんな悲しき覚悟を決めるアラサー世代。ですが、少しでも長く「お姉さん」と呼ばれるカテゴリーに収まりたいものです。

同じ年齢でも「お姉さん」と呼ばれる人と「おばさん」と呼ばれる人がいる年齢層。この違いは一体なにあるのでしょうか?
今回は、「お姉さん」でいるために、気を付けたい行動や仕草について考えていきます。

「お姉さん」と「おばさん」の境界線

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

服装

黒・紺・茶系の暗い色で体型を隠すようなファッションばかりだと若々しさを感じず、どこか「おばさん」っぽく見えてしまうことがあります。暗い色は大人っぽい洗練された女性を演出する色ではありますが、アクセサリーやバッグなど小物を明るい色を添えるなど、配色バランスを取ることが大切です。

また、派手な柄の服や色味のファッションが若さの象徴というように感じてしまいますが、年齢に合わせた取り入れ方をしないと、かえってイタイタしい「おばさん感」が出てしまう可能性も。色や柄を選ぶ時には、バランスよくを心がけるようにしましょう。

会話の仕方

人が集まる場所やカフェなどで、周囲を気にせず大声で話していませんか? 人数が多いほどその声のボリュームは大きくなりがちに。会話が盛り上がってくると、どんどんヒートアップして声が大きくなっていきます。たとえ面白い話だったとしても、声のトーンには十分気をつけましょう。

また、笑い方も手を叩くような豪快な叩き方や「ワハハハ」と大きい口を開けてしまうと「豪快なおばさん」に見えてしまいますので、口を手で覆うなど、恥じらいをポイントに品良くしていきましょう。

聞き上手であるか

人生経験が豊富な、目上・年上の人の話をたくさん聞いてきた経験があることでしょう。そんな人ほど、年を重ねると自分のことばかり話すようになってしまいます。話を聞いてもらうことが心地よくなり、必要以上に聞き手を探してしまうのです。
けれど「話したい、知ってもらいたい!」という我が強くなる行為や、相手が話している会話を遮って自分の話を入れ込んでしまうのはNG。

いくつになっても大事なのは聞き上手であること。相手も気持ちよく話ができるように話し終わるまできちんと待ち、キャッチボールをすることで、「一方通行おばさん」にならずに済みます。

行動

年齢を重ねると、ちょっとのことでは動じなくなり大人な対応ができるようになります。ですがそれは裏を返せば大胆さが目立つようになることでもあります。積極的に行動できるのは決して悪いことではありませんが、謙虚な態度が必要なシーンもあります。割り込みをしたり、店員に対してズケズケとクレームをつけるようであれば、「迷惑おばさん」100%。
余裕のある態度ができることこそが、大人なのです。

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

シワやシミなどお肌には年齢が出てきますが、もちろん見た目だけでなく、行動や仕草などでおばさんとお姉さんの差が広がっていくのです。年齢を重ねて中性的になるのではなく、女性らしさを損なわず、見た目と中身に関しても意識していくことが大切です。

いつまでも「お姉さん」と呼ばれたいのは、女性として当然のこと。今日から少しずつ心がけることで、周りの認識も変わるはず。ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


人間関係

関連する投稿


こんな話し方は信用をなくす! ビジネスシーンでのNG表現

こんな話し方は信用をなくす! ビジネスシーンでのNG表現

ビジネスシーン欠かせない「信頼」。これを勝ち取るためにもっとも大切なものが説得力です。頼りない、胡散臭い、こんなマイナス印象がついてしまうと、なかなか物事をスムーズに進めることができません。では、どんな表現に気をつければいいのでしょうか? 今回はビジネスシーンでのNG表現についてお話します。


コミュニケーションを円滑に! 「共感力」を高める6つのテクニック

コミュニケーションを円滑に! 「共感力」を高める6つのテクニック

人とのやり取りにコミュニケーション能力はかかせないもの。「共感力」を高めれば、日常がもっと楽しくなる。


友達といると疲れてしまう…… 「大人の交友関係の築き方」まとめ

友達といると疲れてしまう…… 「大人の交友関係の築き方」まとめ

友達のやり取りに疲れてしまったけど、連絡を絶ってしまうと相手に申し訳ないし……。そうしたやりとりで心がモヤモヤ。「一人でいる方が悩まないし落ち着く!」と思ったことはありませんか? 人と付き合うのが疲れてしまう人は、少しばかり付き合い方に工夫が必要になります。どんなことをすれば良いのか見ていきましょう。


お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第85回目は、印象が変わる大人のネガティブ対応について考えます。


信頼関係を作る心理学「ラポールの形成」を取り入れた会話術

信頼関係を作る心理学「ラポールの形成」を取り入れた会話術

仕事でもプライベートでも、人との繋がりは必要不可欠。「人間関係」というものは、自然と形成されていくものです。とはいえ、コミュニケーションは十人十色。中でも「この人は合わないな」と思う人との出会いは誰しもが経験したことがはずです。今回は心理学で用いられる信頼関係(ラポール)を作るための要素を学びましょう。


最新の投稿


今更聞けないかも、だけど知りたい! 美容/コスメに関する専門用語16

今更聞けないかも、だけど知りたい! 美容/コスメに関する専門用語16

コスメが好きな人や美容が好きな人にとっては当たり前となっている専門用語。実は意外と知らない方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな美容/コスメに関する用語をしっかりと学んでいきましょう。しっかりと理解しておけば、コスメ選びに悩まなくなるかも?


テレアポのプロに聞く! 電話営業で成功するためのコツ

テレアポのプロに聞く! 電話営業で成功するためのコツ

新規の仕事を取ってくるときにまず最初に行う業務といえばテレアポ。会ったことがない人に電話をかけ、その場でアポや申込を取るのは簡単ではありません。そこで、今回は株式会社カスタマーリレーションテレマーケティングのマネージャー小松 茜さんにテレアポの極意についてお伺いしました。


木の芽時は心も体も急下降。五月病から少しずつ抜け出していく方法

木の芽時は心も体も急下降。五月病から少しずつ抜け出していく方法

春から初夏へと移る今の季節は、心の調子も不安定気味に。無理はしないように、たまにはゆっくり休んでくださいね。


5〜8月がピーク! 内側&外側からの紫外線対策で白肌をキープ

5〜8月がピーク! 内側&外側からの紫外線対策で白肌をキープ

5月に入り、ここから紫外線量は一気に増加! 1年の中でも最も焼けやすいシーズンに突入しました。うっかり日焼けをしてしまわないよう、肌の内側と外側からしっかり対策をして、白肌を死守しましょう。


100均大活躍! デスク周りを綺麗に整理整頓する収納アイテム活用術

100均大活躍! デスク周りを綺麗に整理整頓する収納アイテム活用術

デスクに溜まっていく書類や文房具、小物……。これらに邪魔をされて仕事の生産が下がってはいませんか? 今回は100円均一の王様「ダイソー」で簡単に集められる便利グッズを紹介。オフィスを綺麗にするために、仕事を効率よく進めるために、優秀な収納アイテムを利用していきましょう。編集部Yのデスクで実践していきます!


RANKING


>>総合人気ランキング