“お姉さん”と“おばさん”の境界線! 気を付けるべき行動・仕草とは?

“お姉さん”と“おばさん”の境界線! 気を付けるべき行動・仕草とは?

同じ年齢でも「お姉さん」と呼ばれる人もいれば「おばさん」と言われる人もいます。この違いは一体どこにあるのでしょうか? 今回は、おばさんと言われないために気を付けたい行動や仕草について考えていきます。


できるだけ長く「お姉さん」でいたい……!

いつまでもきれいなお姉さんでいたいと思いますが、いつかは「おばさん」と呼ばれるときが来てしまうのでしょう……。そんな悲しき覚悟を決めるアラサー世代。ですが、少しでも長く「お姉さん」と呼ばれるカテゴリーに収まりたいものです。

同じ年齢でも「お姉さん」と呼ばれる人と「おばさん」と呼ばれる人がいる年齢層。この違いは一体なにあるのでしょうか?
今回は、「お姉さん」でいるために、気を付けたい行動や仕草について考えていきます。

「お姉さん」と「おばさん」の境界線

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

服装

黒・紺・茶系の暗い色で体型を隠すようなファッションばかりだと若々しさを感じず、どこか「おばさん」っぽく見えてしまうことがあります。暗い色は大人っぽい洗練された女性を演出する色ではありますが、アクセサリーやバッグなど小物を明るい色を添えるなど、配色バランスを取ることが大切です。

また、派手な柄の服や色味のファッションが若さの象徴というように感じてしまいますが、年齢に合わせた取り入れ方をしないと、かえってイタイタしい「おばさん感」が出てしまう可能性も。色や柄を選ぶ時には、バランスよくを心がけるようにしましょう。

会話の仕方

人が集まる場所やカフェなどで、周囲を気にせず大声で話していませんか? 人数が多いほどその声のボリュームは大きくなりがちに。会話が盛り上がってくると、どんどんヒートアップして声が大きくなっていきます。たとえ面白い話だったとしても、声のトーンには十分気をつけましょう。

また、笑い方も手を叩くような豪快な叩き方や「ワハハハ」と大きい口を開けてしまうと「豪快なおばさん」に見えてしまいますので、口を手で覆うなど、恥じらいをポイントに品良くしていきましょう。

聞き上手であるか

人生経験が豊富な、目上・年上の人の話をたくさん聞いてきた経験があることでしょう。そんな人ほど、年を重ねると自分のことばかり話すようになってしまいます。話を聞いてもらうことが心地よくなり、必要以上に聞き手を探してしまうのです。
けれど「話したい、知ってもらいたい!」という我が強くなる行為や、相手が話している会話を遮って自分の話を入れ込んでしまうのはNG。

いくつになっても大事なのは聞き上手であること。相手も気持ちよく話ができるように話し終わるまできちんと待ち、キャッチボールをすることで、「一方通行おばさん」にならずに済みます。

行動

年齢を重ねると、ちょっとのことでは動じなくなり大人な対応ができるようになります。ですがそれは裏を返せば大胆さが目立つようになることでもあります。積極的に行動できるのは決して悪いことではありませんが、謙虚な態度が必要なシーンもあります。割り込みをしたり、店員に対してズケズケとクレームをつけるようであれば、「迷惑おばさん」100%。
余裕のある態度ができることこそが、大人なのです。

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

シワやシミなどお肌には年齢が出てきますが、もちろん見た目だけでなく、行動や仕草などでおばさんとお姉さんの差が広がっていくのです。年齢を重ねて中性的になるのではなく、女性らしさを損なわず、見た目と中身に関しても意識していくことが大切です。

いつまでも「お姉さん」と呼ばれたいのは、女性として当然のこと。今日から少しずつ心がけることで、周りの認識も変わるはず。ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


人間関係

関連する投稿


その言い方は避けて! 人に嫌われやすい地雷フレーズ

その言い方は避けて! 人に嫌われやすい地雷フレーズ

自分は嫌味を言ったつもじゃないのに、なぜか相手を怒らせてしまったり気まずい雰囲気になってしまった……という経験はありませんか? 言葉一つで相手と親密度が上がることもあれば、瞬時に距離を空けられてしまうこともあります。今回は、つい言ってしまいがちな“地雷フレーズ”をご紹介。


しがらみがストレスを産む。元不登校生がおくる「疲れない人間関係の築き方」

しがらみがストレスを産む。元不登校生がおくる「疲れない人間関係の築き方」

失敗をしたから、コツが分かる。人間関係も自分なりの付き合い方を覚えれば、少しは楽になれます。元不登校生がおくる「疲れない人間関係の築き方」をお伝えします。


悪口や噂話を聞いてしまった時に、うまく切り抜ける3つのフレーズ|MY WORK ヒント#78

悪口や噂話を聞いてしまった時に、うまく切り抜ける3つのフレーズ|MY WORK ヒント#78

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第78回目は、人に悪口や噂話を持ちかけられた時の対処方法について考えます。


男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第82回目は、男性の性欲が復活する方法です。


取捨選択しながら生きる。30代から難しくなってくる女友達との友情の育み方

取捨選択しながら生きる。30代から難しくなってくる女友達との友情の育み方

思い起こせば、10代・20代は何も考えずに友達との一時を楽しんでいたような……。大人になると、それぞれが選ぶステージが異なり、今までのように見境もなく仲良しこよしができなくなってくる。30代からの女友達との友情の育み方についてご紹介します。


最新の投稿


For花粉症女子。メイク崩れ防止法&キレイにリセットするお直し術

For花粉症女子。メイク崩れ防止法&キレイにリセットするお直し術

季節の変わり目は肌がゆらぎがち。それなのに、そんなお肌にさらに追い討ちをかけるように花粉がトラブルを招きます。今回は、そんな花粉症が気になる季節に身につけておきたい、メイクが崩れにくくなる方法に加えて、メイク仕立ての状態に戻すとっておきのお直し方法を伝授します!


大きくなっているアレを見て、どんな反応をするのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#85

大きくなっているアレを見て、どんな反応をするのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#85

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第85回目は、大きくなったアソコに上手に反応する方法です。


眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

仕事で煮詰まってしまったとき、なんだか気分が優れないとき、オフィスにいるときになんとな〜く気分転換がしたくなることってありますよね? ずっと同じ態勢をキープしているのも疲れるし、なぜかはかどらない作業もある。そんなとき、気軽にリフレッシュするために、みんなはどんな工夫をしてる?


凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりに悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが伝授! 肩こりに追加して二の腕の引き締めとPMSに効くストレッチです。


4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

2019年4月1日より順次施行される労働法の改正を行う法律の1つである「働き方改革関連法案」をご存知でしょうか? 有給休暇5日間取得の義務化など、私たち労働者であれば誰しが知っておきたい内容です。この機会にどんな内容なのか、確認してみましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング