メイクの基本をおさらい♡ 初心者でもわかる正統派ナチュラルの作り方

メイクの基本をおさらい♡ 初心者でもわかる正統派ナチュラルの作り方

メイクの基礎は知っておいて損はない! 今一度、清潔感を上げるナチュラルメイクの基礎を勉強してみて。


今一度、メイクの基礎を抑えてみよう!

下地


ベースメイクの基本、下地は自分の肌の色に合わせて選びましょう。くすみ肌にはイエロー、顔色が暗い方にはピンク、赤み肌にはグリーンなど、それぞれのコントロールカラーがあります。

顔色にあったコントロールカラーを選んで、肌色を明るく!

http://cinq.style/articles/120

ベースメイクであるコントロールカラー。あなたは自分にあったものを選べていますか? 自分にあった色味を選ぶことで、肌色が明るく肌をいっそう綺麗に見せることができるんです。意外と知らないベースメイク、正しく学んでいきましょう。

ファンデーション


ファンデーションは、自分の首の色と合わせておくことで自然な印象に。首と顔の境目がくっきりとわかる白浮きは、明るすぎるファンデーションを選んでしまっていることが原因。自分の肌に合った、馴染みのいい色を選びましょう。
額・両頬・鼻・アゴの5点に乗せてから伸ばすとムラなく伸ばすことができます。


ファンデーションを塗り終えたら、フェイスパウダーを皮脂の出やすいTゾーン(額、鼻、顎あご先)を中心に乗せておきましょう。化粧崩れの防止になります。ふわっと明るく見せたい人はパール入りのものを選ぶと良いでしょう。

ポイントメイクもおさらいを

アイブロウの基本


アイブロウの形は流行よっても変わりますが、眉山が黒目の外側からまっすぐ伸ばしたとこに来るようにしておくのが基本です。最近はあまり角度をつけない平眉が流行でもありますね。眉の流れに沿って、ナチュラルに作っていきましょう。

柔らかい眉毛に仕上げたい方はパウダー、きりっとした眉毛に仕上げたい方はペンシルを使うのがオススメ。

髪色が明るい方は眉マスカラを忘れずに

髪色と眉毛の色が違っていると変に目立ってしまいので、眉毛にも自分に合った色を選んでおくこと必要があります。

アイシャドウは自然のグラデーションを


アイシャドウはアイホールに薄い色、目のキワに濃いめの色を入れてグラデーションを作るのが一般的。メインカラーを決めた上で、ミディアムカラーとハイライトカラーを決めておくと綺麗なグラデーションが出来るので目力がアップして魅力ある瞳に。

アイライナーは細めの方が失敗がない


アイラインを引くのが苦手という方は目尻の1/3にアイラインを引くようにすると、失敗が少なく済みますよ。リキッドタイプ、ペンシルタイプと様々なものがありますが、初心者の方はペンシルタイプを選んだ方が無難です。

ブラック系は目元を強調し、ブラウン系はナチュラルな目元を作ってくれるという効果があるので、自分の気分に合わせて選んでくださいね◎

マスカラはタイプ別で選んで


長さを出したい方はロングタイプ、太さを出したい方はボリュームタイプを。それぞれに特徴があるので、自分のまつ毛をよく見て選んでみて。


にじんだアイライナーや間違ってついてしまったマスカラをとりたいときは、綿棒を活用してみましょう! 目元の皮膚はデリケートなので、乳液などをなじませた後、優しく拭うようにしてあげて。強くこすりすぎると肌を痛める原因に。

チークは頬骨の位置で


チークは笑った時に、頬骨が1番高くなる位置にふんわりと乗せてあげましょう。パッと華やかな印象を与えてくれます。ピンク系・コーラル系など様々な色がありますが、最近はベージュ系も人気があります。ピンクは女性らしく、コーラルは健康的に、ベージュは大人っぽい印象に。

リップは縦線を消すように


リップは唇の外側から内側に塗っていきましょう。縦に引いていくことで、唇の乾燥や縦ジワを目立たなくなります。しっかり目にメイクをしたい人は唇の輪郭もとっておいて。

引き算を覚えて、抜け感のあるメイクを


濃いメイクをする前に、まずは引き算メイクを覚えておきましょう。オトナになったからこそ抜け感のあるナチュラルメイクを覚えることで、今よりもっと洗練された印象に。

Cinq編集部/
撮影:KANOCO メイク:YURI モデル:杉山 由紀子

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


仕事終わりの足し盛りメイクは"甘めピンクシャドウ"で攻めるが吉♡

仕事終わりの足し盛りメイクは"甘めピンクシャドウ"で攻めるが吉♡

仕事終わりに予定が入っている時は、ちょこっと足し盛りメイクで気分転換。流行だから使ってみたい、けど実は使うのが難しいピンクシャドウの上手な使い方、知ってる?


適度な深み♡夏のスモーキーメイクにチャレンジ

適度な深み♡夏のスモーキーメイクにチャレンジ

スモーキーメイクといえば、秋冬のイメージが強いですよね。でも、たまには夏にもスモーキーカラーを使ったアイメイクをしたくなりませんか?適度に深みが出る、夏のスモーキーメイクHow Toをご紹介します。


本日6/30(金)銀座にOpen! マツキヨの働く女性に向けた新しい挑戦「BeautyU」

本日6/30(金)銀座にOpen! マツキヨの働く女性に向けた新しい挑戦「BeautyU」

都市部で働く女性の美と健康をサポートする新コンセプト店「BeautyU」を2017年6月30日(金)に銀座にてオープン。OPEN当日に行ってきました!


《大人のナチュラルメイクはこう作る!》好感を呼ぶ上品・綺麗のつくり方

《大人のナチュラルメイクはこう作る!》好感を呼ぶ上品・綺麗のつくり方

大人になると"いつものメイク"が定番化してしまって、なかなか新しいメイクにチャレンジするのが難しい。今回は大人こそもう一度見直して欲しい、ナチュラルメイクのつくり方をご紹介。


よくばり女子のネイル事情! オフィスでもウケのいい、上品ネイルって?

よくばり女子のネイル事情! オフィスでもウケのいい、上品ネイルって?

"爪先まで綺麗でいたい、だけどお仕事の都合上なかなかネイルをするのが難しい…。" そんなよくばり女子のお悩みを解決するべく、お仕事ネイルについて考えました! ナチュラルなデザインを選んで、上品な大人ネイルを楽しんで。


最新の投稿


更新費用は、ある?ない?資格取得後にかかるサポート体制とは|MY WORK ヒント#8

更新費用は、ある?ない?資格取得後にかかるサポート体制とは|MY WORK ヒント#8

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第8回目は、資格取得後にある更新費用についてお伝えしたいと思います。


そのノウハウは本当に必要? スキルの新陳代謝を促す重要性

そのノウハウは本当に必要? スキルの新陳代謝を促す重要性

変化の早い時代に私たちは生きています。 だからこそ、考えておきたいことがあるのです。 それは、過去のノウハウやスキルの捉え方を変えること。ノウハウやスキルが大切という論調も多いのですが、ここでは別の論点を提示してみます。


「起業したきっかけは上司だった」|つくるを選ぶ#4【クリエイティブディレクター「秋山 真紀子」】

「起業したきっかけは上司だった」|つくるを選ぶ#4【クリエイティブディレクター「秋山 真紀子」】

人生の選択肢として、会社を創るということはとても大きなこと。 自分の力で起業し、経営者としてはたらき輝き続ける女性たちに、そのきっかけや仕事の楽しみ、工夫などを直接聞いてみたい。今回は、クリエイティブディレクター「秋山 真紀子」さんにインタビュー。


今からでも遅くない! 資格を取得する5つのメリット

今からでも遅くない! 資格を取得する5つのメリット

日々の仕事に落ち着きが生まれて、ある程度慣れを感じてきた時や、年や年度が変わったときに、「新しいことに挑戦したい」「資格の勉強や学びを始めたい」、と思う人は多いですよね。今回は資格を取得するメリットを5つ、ご紹介します。


飲み会で幹事を頼まれた…! 困ったときに使える便利ツール教えます

飲み会で幹事を頼まれた…! 困ったときに使える便利ツール教えます

歓迎会、送別会、忘年会、新年会、懇親会…。仕事での付き合いや会社での飲み会は社会人につきもの。時々回ってくる飲み会の幹事役に選ばれたときこそ、調整能力が問われます。そんなときに使えるツールと幹事が知っておくべきお店選びの注意点をご紹介。