《大人のナチュラルメイクはこう作る!》好感を呼ぶ上品・綺麗のつくり方

《大人のナチュラルメイクはこう作る!》好感を呼ぶ上品・綺麗のつくり方

大人になると"いつものメイク"が定番化してしまって、なかなか新しいメイクにチャレンジするのが難しい。今回は大人こそもう一度見直して欲しい、ナチュラルメイクのつくり方をご紹介。


メイクの定番化。

メイクの研究を重ねてきた10代後半から20代前半。流行に合わせたカラーメイクや濃いつけまつげ。ただただ可愛くなりたい、そんな気持ちで色々なメイクにチャレンジしてきた。だからこそ、今ではいつものメイクが"定番化"してきた私たち。だけど、メイクの基本でもあるナチュラルメイクをちゃんと学んだことってあるのだろうか。

大人になったからこその強みである素肌を生かして、それぞれのポイントメイクを押さえていきましょう。

押さえておきたいポイントメイク

眉毛の流れに沿って描き足し

まずはすっぴん眉毛をスクリューブラシで毛流れを整えて。流れに沿って、足りない部分の塗り足しを行いましょう。眉尻は眉山からすっと流すように。

柔らかい印象にしたい人はパウダータイプのアイブロウを使うと◎。


セザンヌ ( CEZANNE)/ ノーズ&アイブロウパウダー

アイシャドウは重ねてぼかして

アイシャドウは薄い色味(パールベージュやゴールドブラウンがオススメ!)をまずアイホールに全体に。次に目のキワに濃いブラウン足して行くと、簡単にグラデーションが完成します。目尻にも濃いブラウンを入れておくことで、より目が大きく見える効果も◎

たった2色でも、グラデーションを作ることでよりハッキリした印象が作れます。アイラインは細く、インラインを埋めるように塗っておいて。


カネボウ ルナソル(LUNASOL)/ スキンモデリング アイズ (アイシャドウ アイカラー)

アディクション(ADDICTION)/ アイライナー ペンシル

フローフシ モテマスカラ ONE リフトアップ / ブラウンブラック

ハイライト&チーク

顔色を明るく見せる、ハイライトを目と頰の間にオン。顔がより立体的に見えるようになります。Tゾーンにも薄く広げて、顎の先にもちょこんとハイライトを入れておくと顔が一気にシャープに。

チークは血色をよく見せる明るい色味を。濃くなりすぎると幼い印象になるので、薄く広く乗せていきましょう。


セザンヌ(CEZANNE)/ ノーズシャドウ ハイライト

マック(M・A・C)/ パウダー ブラッシュ (チーク チークカラー)

リップも自然に顔色を明るく見せるような明るい色を選びましょう。ピンク系の薄いリップを一本持っておけば間違いなし。グロスをたっぷり、つけるのではなくあくまで自然に。大人らしいナチュラルさを身につけて。

M・A・C ミネラライズ リッチ リップスティック / サイバーノート


ジバンシー(GIVENCHY)/ バーム グロス クルーズ 【限定】

ナチュラルに時短♡

時間がない朝でも、ナチュラルメイクの基本を押さえておけば、さっと準備して外に出られるように。大人ならではの柔らかい肌感を武器に、今日を乗り切りましょう。顔周りにふんわりと髪をかけて、横広がりの印象をプラスすることで、横の余白が増え奥行きが生まれ、スッキリとしたフェイスラインに。

Cinq編集部 撮影:KANOCO メイク:yuri
モデル:芳美リン

メイクの基本をおさらい♡ 初心者でもわかる正統派ナチュラルの作り方

https://cinq.style/articles/204

メイクの基礎は知っておいて損はない! 今一度、清潔感を上げるナチュラルメイクの基礎を勉強してみて。

この記事のライター

関連するキーワード


メイク 美容 ナチュラル

関連する投稿


首のシワにこそ年齢が表れる! 今すぐ始めたい首元ケア

首のシワにこそ年齢が表れる! 今すぐ始めたい首元ケア

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディや、ついケアが怠りがちな細かなパーツにまで手をかけている女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、年齢が表れる「首のケア」についてです。


メガネの日メイクは“下重心”を意識! リップ主役が好バランス

メガネの日メイクは“下重心”を意識! リップ主役が好バランス

時間がない朝やコンタクトが入れられない疲れ目が気になる時は、メガネの出番。メガネのフレームの色、大きさ、太さによってメイクを変えるのが正解です。メガネというオプションを上手に活かして、映えるメイクを狙いましょ♡


横顔に視線……耳美人になるケア&ピアス(イヤリング)の選び方

横顔に視線……耳美人になるケア&ピアス(イヤリング)の選び方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「耳のケア」と、耳を美しく見せる「ピアス(イヤリング)の選び方」について紹介します。


早く乾いてツヤツヤ髪に! ズボラ女子に教えたいお風呂上がりのドライヤー術

早く乾いてツヤツヤ髪に! ズボラ女子に教えたいお風呂上がりのドライヤー術

髪の毛を洗った後、乾かすのが面倒でダラダラしていませんか? 特に髪の毛が長い女性だと、お風呂上がりのドライヤーは時間がかかって大変ですよね。今回は、髪の毛を乾かすのがめんどくさいズボラ女子のために、美髪アドバイザーの寺村 優太さんに早く乾かすためのドライヤーの使い方について教えて頂きました。


寒暖差に要注意! 肌荒れ、不調…ゆらぎやすい季節に知っておきたい対策

寒暖差に要注意! 肌荒れ、不調…ゆらぎやすい季節に知っておきたい対策

「季節の変わり目に、なぜか肌荒れしてしまう…」そんな人も多いのでは? その原因は寒暖差によるものかもしれません。なぜ寒暖差がお肌に悪いのか。そして寒暖差の対策としてどんなことをすればいいのか? 寒暖差対策について解説していきます。


最新の投稿


【満月編】マインドや美容法も変わる?!月の満ち欠けを味方につけよう!

【満月編】マインドや美容法も変わる?!月の満ち欠けを味方につけよう!

海の海水が満ちたり引いたりするのと同じように、人間の体の水分も、月の引力と少なくとも関係しているのではないかと考えられています。そこで月の満ち欠けを味方につけて、美容法やマインドを取り入れると、ありのままに生きやすいかもしれません。今回は満月の日にオススメの過ごし方をご紹介します。


人材業界16年!キャリアアドバイザーが教える「ブラック企業の見極め方」後編

人材業界16年!キャリアアドバイザーが教える「ブラック企業の見極め方」後編

人材業界に勤めていると、よく「ブラック企業に入らないためにはどうしたら良いのか」という質問をいただきます。そこで今回は、人材業界16年のキャリアアドバイザーが教える“ブラック企業の見極め方”、後編を紹介。ブラック企業に多い特徴も伝えているので、ぜひチェックしてみてくださいね。


【#もちこのパンイチ 25】アボカドを使った食パンアレンジ

【#もちこのパンイチ 25】アボカドを使った食パンアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は、アボカドを使った食パンアレンジです。やわらかくてパンに使いやすいアボカドは栄養もたっぷりでうれしい♪


【“嫉妬”を徹底解明】 嫉妬の利点と男性の嫉妬深さを見破るポイント

【“嫉妬”を徹底解明】 嫉妬の利点と男性の嫉妬深さを見破るポイント

嫉妬というと、ネガティブな印象を受けませんか? けれど実は嫉妬にも多くの利点があります。嫉妬深い人ほど結婚の決断が早い?! 愛情が深くなる⁈ 今回は嫉妬を徹底解明。男性が嫉妬や独占欲を露わにしている時の特徴や対処法を紹介していきます。


大人になると字が下手になる? 美文字が書けるようになるコツ

大人になると字が下手になる? 美文字が書けるようになるコツ

久しぶりに文字を書くと「私、こんなに字が下手っだっけ?!」と自分の字の汚さに驚くことがあります。実は大人になるにつれ、字を書くのが下手になっていくものなのです。大人女子としては、綺麗に文字を書けるようになりたいものですよね。美文字を書けるようになるコツをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング