義務のように毎日を過ごし、心が疲れている人に。ちょっとした変化づけを

義務のように毎日を過ごし、心が疲れている人に。ちょっとした変化づけを

好きな仕事をして、好きなように生きているつもりなのに……。忙しくなると、なにをするにしても「~しなければ」と義務のように感じてしまう。心が疲れているときは、いつもより早めに休みましょう。


仕事も趣味も「義務」ではないはずなのに……。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事と趣味、習い事、それから恋人との時間。
すべて自分が「こうしたい」と思って、選んでいるはずなのに、忙しさに追われて、いつの間にか、すべてが「~しなければいけない」と義務感を覚えるようになっていきます。

心が疲れているときこそ、あえてペースを落とすことが大切。ゆるむ時間がなければ、心の元気を取り戻せなくなってしまいます。

そんなお疲れ気味な働く女性には「いつもより早めに」ルールを儲けましょう。いつもよりちょっと早めに◯◯を実行していくだけで、心にゆとりをもてるようになるんです。

いつもより早めに、SNSとの繋がりをオフに

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事上、SNSとは切り離せない関係。友人のように「私はSNSをしたくないからしない」と断言できたら、どんなに楽か……。

でもSNSを続けていることで、得をする瞬間も0ではありません。ただ、意識的にデジタルデトックスをしないと、情報のシャワーを浴び続けることに。

心が疲れているときは、いつもより早めにSNSとの繋がりをオフしましょう。たとえ友人から「久しぶり、元気?」ときても、今はLINEをしたくない気分なら、自分の感情を優先させます。

既読さえつけなければ「寝ていた」「忙しかった」と、いくらでも都合はつけられますから、安心してくださいね。

SNSのデジタルな世界ではなく、リアルな世界をかみしめながら生きる。「今」という瞬間を無駄にしないように、ときどきSNSとの接点を遮断しましょう。

いつもより早めに、お風呂に入る

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事から帰ってきても、今度は家事をしたり、翌日に向けて準備をしたりと大忙し。「さぁ、ゆっくりするぞ」と思っていても、仕事関係者から連絡がきたら0時を過ぎていても、返信しなければいけないときがあるでしょう。

お風呂の時間もどんどん短くなるばかりで、最近は髪さえも、まともに洗えない時期があるのでは?

忙しさが少し落ち着いたタイミングで、いつもより早めに、お風呂に入りましょう。いつも0時を過ぎてから入っているなら、たまには夜19時頃から入ってみる。お風呂からでてきても、寝るまでに自由時間があるというのは、とても幸せなこと。そこからは無計画に過ごし、束の間のリラックスタイムを楽しんでください♡

いつもより早めに、まったりタイムをスタート

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

心の調子を取り戻すためには、とにかくダラダラ・ごろごろしているのが一番。学生時代はベッドに横になりながらゲームをしたり、漫画を読んだりしていましたが、社会人になると、どうしても「ゆるむ」「サボる」といった動詞を忘れがちに。

恋人と一緒に住んでいるなら、いつもより早めにベッドに入り、ごろごろしながら談笑を楽しむ。枕を並べてゲームする時間も、きっと楽しいでしょう。

彼がいなくても、ひとりで広い布団に、大の字になりながらストレッチする時間は最高に幸せです。

TODOリストを忘れる時間をつくることで、頭の中が一時的に空っぽになり、仕事へのモチベーションも自動的に回復していきます。

「いつもより早めに」を実践すれば、心が明るくなっていく

忙しいからこそ、あえてペースを落とす。翌日に回せる仕事は翌日に回し、その分、ゆっくりする時間をとりましょう。

「いつもより早めに」を実践するだけでも、メンタルの調子が上向きになりますよ♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


ストレス 疲れ 仕事

関連する投稿


怒ってしまう自分が悲しい。生理前でも「いつもの私」を保つ方法

怒ってしまう自分が悲しい。生理前でも「いつもの私」を保つ方法

生理前になると自分の身体も心も誤作動しがちに……。いつもの私でいられる時間をもっと長くできたらいいのに、と思いませんか?


「質問内容=本音」が詰まっているかも。注意深く聞いてみて|MY WORK ヒント#84

「質問内容=本音」が詰まっているかも。注意深く聞いてみて|MY WORK ヒント#84

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第84回目は、相手の本音を探るヒントについてです。


人材業界を16年経験した元キャリアアドバイザーが、今お伝えできること

人材業界を16年経験した元キャリアアドバイザーが、今お伝えできること

「転職したい」と考える人は多いものです。けれど無計画に転職活動を始めるのはとても危険なこと。3,000名以上の転職者の転職活動に携わった、元キャリアアドバイザーが、“業界の裏側”について話します。これをきっかけに「転職すること」について真剣に考えてみましょう。


仕事・結婚。人生の選択が迫る20代後半の苦しい時期を乗り越える方法

仕事・結婚。人生の選択が迫る20代後半の苦しい時期を乗り越える方法

20代後半は、つらい時期。これからどう生きていくべきか、少しずつ真剣に選んでいかなければいけません。結婚、出産、子育て、仕事。人生の選択が迫るこの時期を乗り越える方法をご紹介します。


「私がやらないと…」と言う思い込みを捨てると楽になる|MY WORK ヒント#82

「私がやらないと…」と言う思い込みを捨てると楽になる|MY WORK ヒント#82

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第82回目は、責任感の強い女性が感じやすいプレッシャーが軽減する考え方についてです。


最新の投稿


法人と個人事業主の違いは一体なに? 違いをわかりやすく解説!

法人と個人事業主の違いは一体なに? 違いをわかりやすく解説!

みなさんは法人と個人事業主の違いがしっかりとわかっているでしょうか? フリーランスで働いている人や、起業を考えている人にはぜひ知っておいて欲しい違いがあります。わかりやすく解説していきましょう。


春の香りをまとって!働く女性にぴったりの華やかフレグランス

春の香りをまとって!働く女性にぴったりの華やかフレグランス

草花が色めき外出がいっそう楽しく感じるこの季節。洋服を選ぶのにも、ドキドキとワクワクを感じる機会が増えてくるでしょう。そんな衣替えの季節には、洋服だけでなく香りも変えるのがオススメ。働く女性にもオススメな好感度アップの春フレグランスをチェックして。


男性にエッチな質問をするのはあり?なし?模範解答はこちら…。|真っ赤な濡れオンナ#89

男性にエッチな質問をするのはあり?なし?模範解答はこちら…。|真っ赤な濡れオンナ#89

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第89回目は、男性に自分からエッチな質問をしても良いのかについてです。


第一印象は一瞬で決まる! 好印象な「見た目」の作り方

第一印象は一瞬で決まる! 好印象な「見た目」の作り方

人の第一印象は一瞬で決まるといわれています。この第一印象は時に厄介なもので、「この人は頼りにならなさそう」や「この人はやる気がなさそう」などネガティブな印象を与えてしまうと、それを覆すのは至難の技。そうならないためにも、好印象な「見た目」とはどんなものなのか? 知っておきましょう。


小顔を叶える秘密アイテム、カッサを使ってむくみ撃退&リフトアップ

小顔を叶える秘密アイテム、カッサを使ってむくみ撃退&リフトアップ

鏡をよーく見てみたら、フェイスラインがむくんで大ピンチ! そんなむくみやすい女子のお助けアイテムとして紹介したいのが「カッサ」です。一時は話題になったことのアイテムも、使うのが面倒くさい……と眠ったままになってはいませんか。漢方精油と一緒に使うことで簡単にむくみ対策リフトアップ! 正しい使い方を身に着けてみて。


RANKING


>>総合人気ランキング