【最終回】コツコツ続けるのが苦手…。 短期的な目標を味方につけて、習慣化する方法|MY WORK ヒント#100

【最終回】コツコツ続けるのが苦手…。 短期的な目標を味方につけて、習慣化する方法|MY WORK ヒント#100

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第100回目は、小さな習慣を味方につけて継続力を作るヒントを考えます。


あの時、辞めなければ……。

3週間では少ない!? 「習慣化」するためには3か月継続しよう|MY WORK ヒント#52

https://cinq.style/articles/1344

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第52回目は、新しいことを習慣化するまでの日数について考えます。

「継続は力なり」とはよく言ったもので、「それができるなら、苦労はしない!」とぼやきたくなるのが現実ではないでしょうか。

資料を取り寄せたけれど、実行せずに放置してしまったり、やろうやろうと思いながらも気づけば何年も経っていたりと、私も経験したことが幾度となくあります(笑)。

モチベーションを常に一定に保つことができたら、どれだけスキルを積み重ねることができるか。
自分の中にある「意欲」を引き出すことができれば、足が止まることなく進み続けられるでのはないか。

そんな悩みとぶつかりながら考えて答えを出したのが、以下の3つの記事です。

欲求段階を探ろう!他人と比較しないモチベーション作りの秘密
【対価と意欲のバランス】アンダーマイニング効果について考える
いつも絶好調!モチベーション維持できる人の特徴3つ

これらを総合して「継続力」を作る方法を今一度考えてみると、
「短期目標=習慣化」がポイントになると思います。

そこで今回は、この連載『MY WORK ヒント』を100つ(最終回)積み重ねることができた結果を踏まえて、なぜ継続できたのか自己分析します。

固定のルーティンを自分で作るのが◎

人は、「任意」と「義務」では大きな行動の差があると思います。

例えば、企業に就職していて、9時出勤のはずが寝坊して起きたら12時過ぎだった日には、ピンチですよね。この「やらなければならない」「できなかったら、やばい」などの義務感がなければ、誰しも行動が緩むのは当然です。

この連載に当てはめてみても同様で、はじめは記事の提出頻度に細かい取り決めはありませんでした。フリーランスとして働いているため、自分の仕事裁量は自分で決めることができるため「任意」です。

しかし、途中から「毎週〇〇に提出する」と編集部と決めてから、多少前後することはあったものの、無事に100回まで提出することができました。「今日じゃなくてもいいか……」と言う「任意」を捨てて、自ら「義務」に変える。

これが、毎週自分がやらなければならない「短期目標」となり、やがて気づけば「習慣化」していました。

自分の中で「義務」を作る勇気って?

さて、「義務」とは何か考えてみると、仕事の中で「義務」を作るのはなかなかありそうでないことです。

例えば、日本国民だから年金を支払う、独立しているなら確定申告を自分でする、などは「義務」だと思います。そのような最低限の「義務」以外を見てみると、ほとんどの選択が「任意」ではないでしょうか。

働く場所、付き合う人間関係、休日の過ごし方、今日食べたご飯……。
ライフスタイルから仕事まで、自分の「任意」で決定している。

そう思うと、自分が「義務」を作ってないから習慣化も生まれにくいと私は考えています。
確かに、「義務」を作ると「責任」が発生します。しかし、あえて自分に「義務」を作るから「行動しよう」と思える。それが自然と積み重なった時、やがて「継続力」につながるのです。

【最終回・あとがき】読者様へ

——と、「継続力」は「義務」を作ることだとまとめてみましたが、それらの気持ちを奮い立たせていただいたのは、何よりこの連載を読んでくださった皆さまのおかげです。本当に、ありがとうございました。

連載名が『MY WORK ヒント』ですが、決して私のヒントだけではなく、働く女性の皆さんが小さなヒントをそれぞれ見つけてほしいと言う気持ちを込めて書いてきました。

働くことが辛くて生活のため……ではなく、自分の人生が向上するような楽しいヒントが見つかりますよう、心から願っております。そして、私も皆さんに刺激を受けながらさらに良い人生を作っていきたいです。

またどこかでお会いできる日まで。
harako

連載『MY WORK ヒント』をはじめから読む

この記事のライター

★ブログにも遊びにきてね★
https://harako.jp

関連する投稿


「何もしないまま  願望だけが叶う事はない」ウーマンダイアローグ #43

「何もしないまま 願望だけが叶う事はない」ウーマンダイアローグ #43

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはモデルの井原陽子さん。10代から芸能活動をされていましたが、一度離れてOLを経験した後、2016年からモデル活動をリスタート。現在は事務所に所属し、芸能一本で行くことを決意されました!


労働条件や労使関係の相談ができる! 仕事・職場のことを相談できる連絡先窓口

労働条件や労使関係の相談ができる! 仕事・職場のことを相談できる連絡先窓口

職場環境が悪い、労働条件におかしな点がある…。自分が勤めている会社で、不審な動きがあった場合、どこに相談をすれば良いのか悩むことがあります。そんな時に相談できる窓口があるのは知っていますか? 実は、労働にも「110番」という番号が設けられています。社会人なら知っておきたい知識をご紹介。


「運を動かすと書いて“運動”」ウーマンダイアローグ #42

「運を動かすと書いて“運動”」ウーマンダイアローグ #42

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、美尻トレーナーのKamoyuriさん。“美尻”にフォーカスを当てたトレーニングを中心にレッスンをしながら『EXERGiRLS』としても活動されていらっしゃいます♡


「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、通訳家の李起林(イ・ギリム)さん。生まれ育った韓国を離れて、通訳家として日本で活動されている素敵な女性です!


夫婦で過ごすリモートワーク。どちらもが快適に仕事をこなすコツは?

夫婦で過ごすリモートワーク。どちらもが快適に仕事をこなすコツは?

猛威をふるう新型コロナウイルス感染症に、これまでとは違う生活様式。夫婦のどちらもがリモートワークになり、家庭で仕事をしているという方も多いはずです。お互いにみることの少ない仕事中の相手を見ることができるのは新鮮である反面、トラブルも元になることも。そこで今回は、夫婦で過ごすリモートワークでも快適に過ごすコツを紹介。


最新の投稿


運が強い人の共通点。運気を上げるのは潤いで満たされたつややかな肌|お守りコスメ

運が強い人の共通点。運気を上げるのは潤いで満たされたつややかな肌|お守りコスメ

「運」の強さは、その人の生き方や発言からわかるもの。運が強いと思っている人にはいくつかの共通点があるのです。そして、それは見た目にも。肌ラボ 極潤プレミアムを惜しみなく使って、輝き(つややかさ)と透明感のあるみずみずしさを手に入れて。


【中医学】秋はナーバスになりがち…落ち込みがちなメンタルと付き合う方法

【中医学】秋はナーバスになりがち…落ち込みがちなメンタルと付き合う方法

「何かあったわけじゃないけれどなんとなく元気が出ないなぁ……」夏から秋に切り替わるタイミングもあって気分が落ち込んでいませんか? 今回は季節の変わり目で落ち込んでしまうメンタルとうまく付き合う方法について薬膳のプロがご紹介します。


運気アップには香りが正解?!おやすみ前に使いたい香りアイテム4つ

運気アップには香りが正解?!おやすみ前に使いたい香りアイテム4つ

まだまだ不安な状態が続く世の中。そんな時、少しでも運気をアップさせたいと思いますよね。でも運気をアップさせるためには、少しポイントがあります。そこで今回は香りを味方につけて、運気をアップさせるアイテムをご紹介します。


テレワークできない!そんな会社では通勤・社内でどんなコロナ対策をしてる?

テレワークできない!そんな会社では通勤・社内でどんなコロナ対策をしてる?

新型コロナウイルス対策で、テレワークという働き方が主流になりましたが、それでもテレワークができない会社や職種はたくさんあります。そんな会社では、通勤時や社内でどんな対策をしているのでしょうか? 今回はコロナ対策について、働く女性たちに話を伺いました。


【Q&A】パサつきや乾燥、静電気、抜け毛…秋冬の髪トラブルをケアするには?

【Q&A】パサつきや乾燥、静電気、抜け毛…秋冬の髪トラブルをケアするには?

秋は髪のパサつきや乾燥、静電気、抜け毛などの髪トラブルが気になる季節。そこで、秋冬の髪トラブルを回避するべく、ヘアケアマイスターの中山 寿々江さんにインタビュー。髪に関する質問に答えていただきました。


RANKING


>>総合人気ランキング