職場で悩みを抱える女性は多い。働く女子の「プチ不調」を回避するには?

職場で悩みを抱える女性は多い。働く女子の「プチ不調」を回避するには?

身体がダルく感じたり、頭痛が酷かったり。はたらく女子を度々襲う「プチ不調」はどう回避すれば良いのでしょうか? 今回はよくある悩みと、不調を乗り越えるためのお役立ち情報をご紹介。


疲れやストレス、睡眠不足や冷えなど……。
何かと「プチ不調」を起こしやすい働き女子。オフィスで、小さな悩みを抱えている人もたくさんいらっしゃることでしょう。今回は、働く女性が感じやすい「悩み」と、その解決方法を紹介。

肩こり

長時間のデスクワークは、冷えやむくみの原因に。中でも、筋肉の緊張や肩こりを感じている方が多いではないでしょうか? マッサージ屋さんに駆け込んでも、一向に肩こりが治らない! なんてバキバキ状態になってしまっているかもしれません。肩こりをずっと放置していると、頭痛や吐き気を感じることも。

身体を温めて、適度なストレッチを!

肩こりがひどい場合には、とにかく血流をよくすることが大切です。仕事の合間に、首や肩を伸ばすストレッチを取り入れましょう。また、冷えが原因で体が固くなってしまっている可能性もあるので、カイロや膝掛けなどを利用して、しっかりと体を温めて。漢方薬などを飲むのもおすすめです。

腰が痛くなる

こちらもデスクワークが多い女性が感じやすい悩みです。単純に運動をしたから腰が痛いということもあれば、婦人科系の病気が腰痛を引き起こしている可能性もあります。座っているのがとにかく辛いという方は、整体や婦人科の受診を。

こまめなストレッチを! 痛みがあまりにもひどいのであれば病院へ

腰痛がひどい場合も、定期的に席を立ちストレッチをする習慣をつけるようにしましょう。イスが体にあっていない場合もあります。その場合は市販の骨盤チェアやクッションを利用してみるのもいいでしょう。
あまりにも腰の痛みがひどい場合や、不正出血などの悩みを持っている場合は婦人科の受診へ。

MTG
骨盤サポートチェア Body Make Seat Style(ボディメイクシート スタイル)

チェックする

目の疲れ

PC作業や細かい作業が多い時に、目の疲れを感じることがあります。目の疲れがピークに達すると、頭痛などを引き起こすことも、
また、ドライアイの人は涙の分泌量が減っているので、こまめに目薬を。

目の周りを温めて、目薬をこまめに

目の周りの緊張をほぐすために、手のひらやホットタオルなどで目を温めてあげましょう。リラックスタイムにホットマスクを取り入れるのもオススメです。目の周りを指の腹を使って優しくマッサージしてあげて。
もちろん、仕事中は目薬をこまめにさすことを忘れずに。ブルーライトが気になるかたは、ブルーライトをカットするメガネの購入も検討してみて。

【働く女性】パソコンの使いすぎに注意! 眼精疲労にならないためのアイケア

https://cinq.style/articles/1616

長時間パソコンを眺める仕事をしていると、急に視界がかすんで見えたり、目に痛みを感じたり、充血になったりと、眼精疲労を起こす可能性があります。さらに疲れがピークに達してくると、肩コリや頭痛、吐き気まで。目の疲れを感じたときは、しっかりとケアしてあげることが大切です。

胃痛や腹痛

ストレスや、外出の多い食事などで、腹痛を感じることも多い働き女子。便秘や下痢を繰り返してしまうという「過敏性腸症候群」などの病気も話題になりました。またお手洗いをガマンする習慣が、「膀胱炎」などを引き起こしてしまうこともあります。無理なガマンは禁物。しっかりと自分の体をいたわってあげましょう。

トイレにはこまめに、腸内環境を整えて!

過度な飲酒など、理由がはっきりをわかっている場合には、付き合いは控えて自分の体を優先にすることです。またトイレにいくのをガマンするのもやめましょう。食べ物には特に気をつけて。お腹を優しくマッサージしてあげたり、乳酸菌食品をとって腸内環境を整えてあげましょう。

頭痛

目の疲れや肩こりなどが頭痛を引き起こすこともあれば、低気圧などの気象の変化が頭痛を引き起こすこともあります。どちらにせよ、頭痛が激しい時に無理な仕事はやめておきましょう。
自分が頭痛を感じやすいのはどんな時なのかを知っておくと良いでしょう。

休憩とマッサージをこまめに。体調管理にアプリを入れるのもおすすめ

頭痛がひどい時は、とにかく休むのが一番です。肩こりや目の疲れから頭痛が起きている場合には、とにかく上で記載したような温めやマッサージなどを取り入れて。頭を休ませてあげましょう。頭痛にも種類があるので、あまりにもひどいようであれば医師に相談を。
また気象病や天気痛と呼ばれる不調もあります。スマホアプリ「頭痛ーる」などを使い、自分の体調を事前に予測しておきましょう。マッサージや漢方薬を適切なタイミングで取り入れる、などのケアができるようになります。

App Store
Google Play

冷え

冷房が強いオフィスや真夏の電車内など、何かと冷えを感じることも多い女性。また、血流が悪くなることによって冷えが起こりやすくなってしまいます。手や足などの末端が冷えるという女性も多いでしょう。生理痛や腰痛などの原因にもなるので、とにかく体をしっかりと温めて。

冷たい飲み物は避けて、体を温めることに集中して

冷たい飲み物や食べ物は避けるようにしましょう。また白砂糖などの使ったケーキなども体を冷やすと言われているのでNG。夏でもホットドリンクや温かい食べ物を選んで。膝掛けなどをオフィスに常備しておきましょう。漢方薬もオススメです。

乾燥

電子機器が多いオフィスでは、肌のカサつきや喉の乾燥が気になることも。とにかく保湿は重視しておきたいものです。かゆみやかぶれなどの肌トラブルも起こしやすい乾燥は女性にとってまさに大敵! 快適に過ごせるよう、デスクをカスタマイズしていきましょう。

保湿ケアアイテムを取り入れて

卓上加湿器やハンドクリーム、メイクの上からも使える化粧水やクリームなどをデスクコスメとして備えておきましょう。喉が弱い方は、のど飴を置いておく、マスクを持ち歩くのもオススメです。

オフィスワークを快適に過ごしたい。 エディターが選ぶデスクでの必需品

https://cinq.style/articles/484

編集者というと、華やかそうな印象を持たれることが多い私たちですが、実際には地味なデスクワークの積み重ね。長時間デスクに張り付いているからこそ、快適に過ごしたい、と見つけたオススメのアイテムをご紹介。

働く女子に多い「プチ不調」を乗り越えられるように

いかがでしたか?
ただえさえ時間に追われてストレスやプレッシャーに心を追い込まれやすい働き女子。さらにこういった不調が続くとモチベーションも下がってしまいますよね。しっかりと体をケアして、健康的に過ごせるよう、頑張っていきましょう!

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


不調 体調 おやすみ

関連する投稿


元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

女性のカラダは、とても繊細で敏感。体調を崩してしまう前にやれるだけのことはやっておきたいものです。そこで今回は、働く女性が体調不良になる前にやっておきたい対策についてご紹介します。


江ノ島・海の家にある新オシャレスポット『フラミンゴ ビーチ クラブ』全貌

江ノ島・海の家にある新オシャレスポット『フラミンゴ ビーチ クラブ』全貌

1年の中でもっとも活動的になりたくなる夏。一足早めに江ノ島に姿を表したのは、よくばり女子のワガママを詰め込んだ海の家「Flamingo beach Club(フラミンゴ ビーチ クラブ)」。ひときわ目を引く内装と、つい手に取りたくなるオシャレな“アレ”に注目!


自分に合うものを選ぶ。生理用品のセレクトショップ「illuminate」オープン

自分に合うものを選ぶ。生理用品のセレクトショップ「illuminate」オープン

これまでに想像ができただろうか? 生理用品が本屋に並ぶ時がくる時がくるなんて。生理用品に“オシャレ”を求めることができるなんて。東京・渋谷区の青山ブックセンター本店ではこれまでにはなかった、生理用品のセレクトショップ「illuminate」が期間限定でオープンした。


たまには、ゆっくりこもりたい。外に出かけたくないときのお休みの過ごし方

たまには、ゆっくりこもりたい。外に出かけたくないときのお休みの過ごし方

疲れがピークを迎えると、外に出るのも一苦労……。外に出かけたくないときは、くれぐれも無理せず、自分の気持ちを優先しましょう。今回は外に出かけたくないときのお休みの過ごし方をご紹介します。


何かしていないと気が済まないあなたへ。心の充電に繋がる休日の過ごし方

何かしていないと気が済まないあなたへ。心の充電に繋がる休日の過ごし方

何かしていないと気が済まない。立ち止まっていると、心がモヤモヤしてくる……。たまにはペースを落として、ゆっくり過ごしませんか?


最新の投稿


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

女性のカラダは、とても繊細で敏感。体調を崩してしまう前にやれるだけのことはやっておきたいものです。そこで今回は、働く女性が体調不良になる前にやっておきたい対策についてご紹介します。


楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

オフィスカジュアルで許される範囲は一体どこまで? 働く女子が悩みを持ちやすいのが、マナーにもあたるファッションについてのNGライン。今回は、オフィスカジュアルでも取り入れられるカジュアルアイテムの使い方、そして絶対に使っちゃダメ! なアイテムについて紹介。


RANKING


>>総合人気ランキング