社会人の基礎を見直し! 間違いやすい「名刺交換マナー」について

社会人の基礎を見直し! 間違いやすい「名刺交換マナー」について

仕事関係の人に、自分を知ってもらうためのツールとして使われるのが“名刺”。常に持ち歩いているという人も多いのではないでしょうか? 新人研修などで、教わった人も多いとは思いますが、実は見よう見まねで覚えている人も多い名刺交換のマナー。本題に入る前に印象を台無しにしてしまわないよう、しっかりと学んでおきましょう!


仕事では欠かせないツール、“名刺”。

社会人になると、自分を知ってもらうために欠かせないツールとして使われるのが“名刺”です。ビジネスでは、初対面の人と会う時には必ず、名刺交換という行為が必要になります。常に持ち歩いている人も多いと思いますが、名刺交換マナーはスマートにできていますか?

間違ったマナーでせっかくの初対面を台無しにしてしまうと、本題でもある仕事の話も印象が悪くなってしまいます。新人研修などで教わった人も、見よう見まねで覚えた人も、改めて名刺交換マナーをおさらいして、第一印象をアップしていきましょう。

名刺は相手が読める向きにして両手で渡す

名刺を差し出す時は、名刺入れの上に名刺を乗せて、相手が名前の読める向きにして渡します。その際は、両手を添えて渡しましょう。片手で名刺を渡すのはマナー違反。通常、営業などで会社を訪問したさいはお金や仕事をいただく、訪問者側から「社名」と「名前」をハッキリと伝えます。

例外なのは同時交換の際のみ。同時に交換する場合は“右手で渡して、左手で受け取る”のがマナーです。名刺ケースの上に名刺を受け取って、右手が空いたらすぐに両手で名刺を持つようにしましょう。この場合、相手が目上の人だったら先に受け取らないように気をつけて。

机の上で名刺を交換するのはNG

名刺の正しい渡し方としては、相手の正面に立ち、胸の高さくらいの位置で両手を添えて差し出すことです。机などの上で渡すのはNG。必ず相手側に移動して行いましょう。

また、相手が差し出した名刺よりも低い位置で自分の名刺を差し出すのが謙虚さを表すとされています。もちろん限度はありますが、相手より高くならないようにご注意を。

渡す順番は、格上の方から

相手が複数いる場合は、役職が上の人から順に名刺を渡します。何人いても、渡すたびにしっかりと名乗り、お辞儀をしましょう。

複数の人と名刺を交換する際は、一度に人数分の名刺を取り出し、重ねて持ちましょう。先方から受け取った名刺は、名刺ケースの下に順に重ねていきます。

もらったあとの置き方にも注意

受け取った名刺の置き方にも注意が必要です。
いただいた名刺が1枚の場合は、すぐにしまわずに名刺入れの上に置いておきます。挨拶の時に名前を聞き取りづらかった場合や、名刺の名前が読めなかった場合は「◯◯さまとお読みしてよろしいでしょうか」とたずねましょう。

複数枚の名刺を受け取った場合は、着席順に横にならべていきます。格上の人の名刺は名刺入れの上に乗せましょう。縦置きにする場合は、格上の人を上にして置いていくのがマナーです。

こんな時はどうする?

名刺がなくなってしまったときや忘れてしまったとき

訪問が重なっていると、途中で名刺がなくなってしまう場合があります。その場合は「申し訳ございません、名刺を切らしておりまして」とお詫びをして、社名と名前を名乗って挨拶をしましょう。
相手の名刺を受け取り、その日のうちに署名入りのお礼メールを送るか、名刺を郵送します。

誰が目上かわからないとき

だれが目上の人かわからない場合は、上座に座っている人から順に名刺を渡していきます。

名刺交換をスマートに

いかがでしたか?
最近では凝ったデザインの名刺を見かけることが多くなりました。名刺を受け取る際に「素敵なデザインですね」とひとこと添えられると印象がさらに良くなります。また名刺に事業内容などを記載している場合もあるので「こんな事業も展開されているんですね」と、アイスブレイクになるように会話を繋げても良いでしょう。

スマートな名刺交換を覚えて、仕事がうまくいくように、印象をアップしていきましょう。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


名刺 マナー スキルアップ

関連する投稿


知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

マナーは相手への気遣いでもあるため、きちんと身につけておきたいものです。しかし、一般的なマナーや常識を知らずにいると恥ずかしい思いをしてしまうことも。今回は、働く女性が身に着けたいマナーについてまとめました。


【頭と体を動かす】スキルアップや成長をのぞむときに意識したい3つの視点

【頭と体を動かす】スキルアップや成長をのぞむときに意識したい3つの視点

自己実現を叶えるためには、努力は欠かせません。けれど、目標がないままにがむしゃらな努力を重ねても意味がないのです。大切なのは、適切な方向に努力を重ねていくこと。今回は自己成長を求めた時に、考えたい3つの視点について紹介していきます。


品は、言葉でつくられる 大和(やまと)言葉の使い方

品は、言葉でつくられる 大和(やまと)言葉の使い方

洋服やメイクで外見がきれいな女性はたくさんいるけれど、言葉遣いが悪くてがっかり…。 という残念な人にはなりたくない。 時折つかう言葉を「大和(やまと)言葉」にして言葉遣いも美しい女性になりましょう。


情報漏えいにご注意を! 個人情報や企業情報の扱い方と対策

情報漏えいにご注意を! 個人情報や企業情報の扱い方と対策

開発中の商品や、進めているプロジェクト、取引先の情報など、仕事中に知った会社の内部情報は秘密保持が結ばれています。SNSにアップするのはもちろんNG、情報漏えいをするリスクは最低限に抑えて! 社会人になったら知っておきたい、情報の扱い方について紹介しましょう。


頑張りたいあなたへ贈る 20代のうちに仕事力を上げるコツ

頑張りたいあなたへ贈る 20代のうちに仕事力を上げるコツ

入社して数年経ち、仕事に慣れが生まれてきたら「ここからスキルアップするにはどうすればいいのか?」と悩む時期に差し掛かります。仕事が出来る人は2~3年の間で大きく飛躍し輝いているもの。自分の仕事力に満足せず、スキルアップができる人はどんな工夫をしているのでしょうか?


最新の投稿


ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

朝は眠いし、夜は寝つきが悪い……。コンディションがイマイチな働き女子にオススメなのが、ベッドの上で寝転びながらストレッチができる簡単ヨガ。寝る前と寝起きに5分ずつ使うことで心も身体もリフレッシュが叶います♡ 読者プレゼントもあるので最後まで見てくださいね♪


“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディや、ついケアが怠りがちな細かなパーツにまで手をかけている女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、「二重あご防止法」について紹介します。


「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

親切でやっていたことが実はおせっかいだと相手が感じとってしまうこともあります。自分は良かれと思っていたのが、迷惑だと思われるのは少し悲しいですが、そもそもおせっかいと親切の差とはの何なのでしょうか?


だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

家に帰ってもやることがないから、ついつい仕事をしちゃう……というだらだら残業をしてしまう人はいませんか? せっかくある自分の時間を無駄にしてしまうのはもったいないから、メリハリをつけた習慣を作りましょう。


仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

オフィスでも美味しい紅茶を飲みたい! というよくばり女子のためにカンタンに美味しい紅茶をいれる3STEPをお教えします! とっても簡単なのですぐに実行できちゃいますよ♪


RANKING


>>総合人気ランキング