情報漏えいにご注意を! 個人情報や企業情報の扱い方と対策

情報漏えいにご注意を! 個人情報や企業情報の扱い方と対策

開発中の商品や、進めているプロジェクト、取引先の情報など、仕事中に知った会社の内部情報は秘密保持が結ばれています。SNSにアップするのはもちろんNG、情報漏えいをするリスクは最低限に抑えて! 社会人になったら知っておきたい、情報の扱い方について紹介しましょう。


情報漏えいは、大きな損害に

みなさんは、企業や個人の情報をきちんと扱えていますか? 開発中の商品や、進めているプロジェクト、取引先の情報や個人の情報など、仕事中に知った内部情報については秘密保持をしなければなりません。SNSにあげるのはもちろんNG!ですが、それ以外にも情報漏えいのリスクは身近なところに潜んでいます。
発表前の新製品情報や、会社の人事についての情報などは、株価を左右するほどの重要な情報です。個人情報も、悪用されてしまえば大変なことになってしまいます。
今回は、社会人になったら知っておきたい「情報の取り扱い」について紹介していきたいと思います。

常務用の末端やUSBは置き忘れに要注意!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

業務用のノートPCや、タブレットを外に持ち出した時は、置き忘れや置き引きに注意しましょう。また、USBなどの電子機器は置き忘れや紛失の危険性が高いので要注意。なるべく社外に持ち出さないのがベストです。
たくさんの資料を残しておくのではなく、必要最低限の情報をUSBに映して持ち歩くようにしておきましょう。

書類はシュレッダーを活用して

数字や顧客名の入った書類は、必要がなくなったら必ずシュレッダーにかけることです。
書類がたくさんあるからと、まとめてゴミ箱に捨てるのは絶対に辞めましょう。時間がかかって面倒だと感じるかもしれませんが、情報漏えいのリスクを一気に高めてしまう危険行動です。

パスワードは見えるところに貼らない

パスワードを忘れないようにと、デスクトップのPCに付箋などで貼り付けていませんか? わかりやすいところにIDやパスワードを貼っておくと、誰でもログインできる状態になってしまいます。社外秘の情報が含まれたデータは必ず厳重に保管を。
Ever noteなどのメモツールをダウンロードしておくのがオススメです。

App Store
Google Play

重要機密書類や書類は持ち帰らない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事が終わらないからと、資料やデータなどを許可なく持ち帰るのはマナー違反です。資料を入れたバッグを盗難されたり、USBを紛失するなどの危険性があります。

また、外で作業している時などもトイレに行くからとそのまま放置するのはとても危険です。起動中のパソコンから離れる場合はパスワードロックのできるスクリーンセーバーを利用するようにしましょう。

メールの誤送信がないようにしっかりチェックを

デジタルデータは取り扱いが手軽な反面、漏えいのリスクも高まります。いくつもやりとりしているメールでも、送り先に間違いがないか必ずチェックする癖を。

社外では内部情報を話さない

仕事で知った情報はもちろん、仕事内容や取引先のことを外で話すのはNGです。いつ、どこに誰がいるかわかりません。思わぬところで、人から人へと広がってしまう可能性があります。

SNSからも、情報漏えいの可能性が!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今は主流になったSNSですが、使い方を誤ると、思わぬトラブルを引き起こす原因になることがあります。SNSを使う時には目的をしっかりと見極めて、個人情報を漏らさないように十分に気をつけましょう。

社内情報などを投稿しない

会社の新製品や新情報など、人が飛びつきそうな情報を投稿したくなる気持ちは理解ができますが、個人のSNSを使って発信するのはやめましょう。また仕事関係の人の名前や役職などの情報を記載するのもNGです。

写真の投稿にも注意

社内で撮影した写真に、大事な書類が写りこんでいたなどの危険性があります。出張先や、営業活動が予想されるような場所での撮影、一緒に写っている人にも注意を配って。いつ・だれと・どこにいたかを特定される材料になります。

誰かと一緒に撮った写真は、本人の了承を得ること

誰かと一緒に撮った写真を、無断でSNSにアップするのはやめましょう。
事前に了承を得るように心がけて。自分では「問題がない」と思っていても、他人からはそうではない可能性があります。小さな揉め事が起こるきっかけにもなりやすいので注意が必要です。

社会的信用にも関わってくる「情報の扱い方」

PCのハッキングや、ウイルス感染など、大切な情報を漏えいしてしまうリスクはどこにでもあります。だからこそ、自分でできる範囲はしっかりと気を配ることです。冒頭でもお伝えしましたが、情報は何よりの財産。損害賠償による金銭的損失が起こる可能性や、社会的信用を失う危険性もあります。

一度インターネット上に上がってしまった情報を消すことは簡単なことではありません。一瞬の油断が思わぬトラブルになってしまう可能性もあるので、しっかりと分別をつけて過ごしていきましょう!




この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


上司や取引先の人と鉢合わせした時は? 意外と知らないエレベーターマナー

上司や取引先の人と鉢合わせした時は? 意外と知らないエレベーターマナー

会社の出入りで利用するエレベーター。みなさんきっと、毎日使っているかと思いますが、そこで気になるのがマナーです。上司や取引先の人と鉢合わせした時、皆さんならどのようにしていますか? 上司や取引相手に失礼な印象を与えないように、この機会にチェックしていきましょう。


その行為、「騒音」だと思われている!? 意外と知られていない音のマナー

その行為、「騒音」だと思われている!? 意外と知られていない音のマナー

怒っているワケでもないのに、やたらとオフィス内で音を立てて、周囲に不快な思いをさせていませんか? 自分が立てる音には気がつかなくても、他人はとても気になっています。そんな行為だからこそ、自分もやっていないか、今この機会に見直してみましょう。


大人になると字が下手になる? 美文字が書けるようになるコツ

大人になると字が下手になる? 美文字が書けるようになるコツ

久しぶりに文字を書くと「私、こんなに字が下手っだっけ?!」と自分の字の汚さに驚くことがあります。実は大人になるにつれ、字を書くのが下手になっていくものなのです。大人女子としては、綺麗に文字を書けるようになりたいものですよね。美文字を書けるようになるコツをご紹介します。


働き方改革への注力度合いがわかる! 健康経営を意識する会社の取り組み

働き方改革への注力度合いがわかる! 健康経営を意識する会社の取り組み

労働不足が深刻化する日本。雇用期間の延命も視野に入れられていますが、そこで企業がより注目をせざるを得なくなったのが「健康経営」というキーワードです。働き手の健康を考えた企業改革や生産力の向上を狙いとした取り組みとは一体どんなものがあるのでしょうか? 代表的なものを紹介していきます。


一緒に仕事がしたい、と思われる。『選ばれる』人の共通点

一緒に仕事がしたい、と思われる。『選ばれる』人の共通点

フリーランスや副業、働き方の選択肢が増えたからこそ、個人でのチカラが求められる時代。「この人と一緒に仕事をしたい」と思ってもらうのはとても大事なことです。では、そんな『選ばれる人の共通点』は一体どんなところにあるのでしょうか?


最新の投稿


あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

日々、さまざまなストレスにさらされて生きている私たち。 そんな中で、ストレスが負担になりやすい人にはある特徴があるのをご存知でしたか?そこで今回は、ストレスが負担になりやすい人の特徴を3つご紹介します。


仕事もダイエットも!ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ #話題書籍に学ぶ

仕事もダイエットも!ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ #話題書籍に学ぶ

「ウィルパワー」という言葉を聞いたことはありますか? ウィルパワーとは簡単にいうと“意志力”のことを指します。簡単に言うと、目標に向かって集中できることのできる力、のことです。ダイエットにも仕事にも、何かを成し遂げたいという目標がある方にはこの“意志力”が欠かせません。


覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

名前を簡単に覚えられる人と、覚えられない人の違いは一体ナニ? 今回は、挨拶や自己紹介の時に、しっかりと自分を「覚えてもらう」ための色々を紹介します。


せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第3回目は、資格を活かすためにどのような工夫をしたら良いのか、実体験を元にご紹介したいと思います。


変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

ここ数年、女性の活躍を推進するという動きが活発になりました。「女性活躍推進法(正式名称:女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)」が2016年4月に施行されてから、実際に女性のキャリアはどう変化したのでしょうか。変化を前向きに捉えるために、考えていきたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング