【頭と体を動かす】スキルアップや成長をのぞむときに意識したい3つの視点

【頭と体を動かす】スキルアップや成長をのぞむときに意識したい3つの視点

自己実現を叶えるためには、努力は欠かせません。けれど、目標がないままにがむしゃらな努力を重ねても意味がないのです。大切なのは、適切な方向に努力を重ねていくこと。今回は自己成長を求めた時に、考えたい3つの視点について紹介していきます。


自己実現の力を身に着けるためには

以前、「自立」とは一体なんなのか? という記事を書きました。

一人前ってどういうこと?大人の「自立」を意識した時に知っておきたいこと

https://cinq.style/articles/2310

皆さんは「自立」とは一体どういうことなのか、考えたことがありますか? しっかりと仕事ができれば一人前? それとも一人暮らしができたらもう十分? 今回は大人と呼ばれる年齢になったからこそ知っておきたい「自立」について、ディズニープリンセスたちの話も交えて、考えていきたいと思います。

答えは、“自己実現の力を身に着けること”。そしてそのためには、経済的、身体的、そして技能的な自立が備わっていなくてはならないということを書いたのですが、そのためには「スキルアップ」や「自分磨き」などの意欲が欠かせない、とも伝えています。

では実際に「スキルアップしたい」、「自分磨きをしたい」と思ったとき。
どういった行動をとればいいのかと悩む方も多いのではないかと思います。具体的な夢や目標がないと、計画を立てることはもちろん行動を起こすこともできません。今回は、自己成長を望んだときに、意識したい3つの視点について紹介していきたいと思います。

ベースができている人はさらに自分を「高める」努力を

photo by @___akiko._____

まずは今の自分をさらにアップデートしたいと考えたときについてです。ある程度の仕事スキルが身についてきたものの、そこに満足してあぐらをかくようなことをしていれば、いつかはウサギとカメのように後ろからくる人に追い抜かれていってしまいます。

そこで意識したいのはこんな点です。

改良や改善を加える

今の仕事をさらに効率良くしていくためにはどうすればいいのか?
今以上の成果をだすためにはどんなことを試せばいいのか。今の自分の仕事に、一工夫加える努力をしてみましょう。

「自分がもし経営者だったら?」と言う目線を持つ

会社は、利益を生まずに続けていけません。
どんな仕事であっても、「自分がもし責任者だったら?」、「経営者だったらどうするか?」という目線で物事を考えてみましょう。会社員という意識から飛び出し、経営者と同じ目線で物事をシビアに捉えられること。これはビジネスにおいてとても大事なことです。

一歩先の仕事をこなしてみる

今の自分には難しい仕事だと思ったことでも、積極的に「YES」で行動を起こしていきましょう。一度やると決めたからには、自分には難しいと思った仕事でも挑戦しなければなりません。追い込みに近い方法ではありますが、そういった状況に追い込まれたら、いやでも人は成長をせざるを得ません。これまで以上に責任感のある仕事に、積極的にチャレンジしてみましょう。

傍観者から発言者に変わる

これまでは、上から降りてきた仕事をしていなかった。そんな人は積極的に仕事を生み出す努力をしましょう。会議や人前で話すのが苦手だったと言う人はプロジェクトを積極的に動かす運営チームに入るのもおすすめです。自己成長をのぞむ時は、今の自分に満足してはいない時です。これまでとは違う環境に積極的に飛び込んでみましょう。

専門知識や強みが欲しい人は自分を「深ぼる」努力を

photo by @kumistyle_0430

次は、自分が持つ「強み」や「専門知識」をさらに伸ばしたいと思っている人の場合です。いくら努力をしていても、その努力の方向性が全く違っていたら、その努力は実る可能性が低いかもしれません。適切な方向で、必要な努力をこなしていくことが成功への第一歩。自分自身を深ぼり、スキルアップをはかりましょう。

専門知識を深く勉強する

興味があった分野や、自分がしている仕事をさらに深めるような「勉強」をしてみましょう。知識は、どれだけあっても尽きることがありません。自分がその仕事の一番のプロフェッショナルになる気持ちで、どんどん吸収していきましょう。

人に教える

自分が吸収した知識を、積極的に他者にアウトプットしていきましょう。理解したと思っていたことも、人に話すことでさらに深く理解ができるようになります。インプットをひたすら重ねているより、アウトプットを重ねたほうが学びが深く、記憶に残ります。

習慣やマイルールを作って実行する

習慣やこだわりを作ってみましょう。それにより自分の“スタイル”が確立されるようになります。どういった方法がより効率的で、ストレスが小さいのか。自分自身の仕事をしやすくする、マイルールを作っていくことです。

限界を超えるまで徹底的にやってみる

自分にしかできない仕事だと思って、限界を超えるまで徹底的に追求してみましょう。「好きを仕事にする」と言うワードが使われることの多い昨今ですが、好きだけでは仕事が成り立たない場合もあるのが現実です。仕事だと割り切って、好きを通り抜けた先まで経験をつくりましょう。

自分を探している人はまず「広げる」努力を

photo by @dongjingkuri

目標や夢がなく、自分の将来を不安に感じているからこそ何かスキルアップをしたい。そういった考えの方はまず、世界を知り視野を広げてみることです。人は「知る」からこそ「興味」を持ちます。それが学びの方向性の指標。自分は一体どんなことに興味があって、どんなことに意欲をそそられるのか。
色んなものに触れて、まずは自分を知ることから始めましょう。

単発的モチベーションで終わらせない。 目的・メリットで選ぶ「学び」の収集法

https://cinq.style/articles/1638

休みの日やちょっとした空き時間に、自分のスキルアップを! とはいえ、目的やメリットを知らずに行動に起こすのは、成果を感じづらく、あまり賢いとは言えません。今回は自分が得られるメリットに合わせて行うべき「学び」の収集法についてです。

本を読む

これまで本を読んでいなかった人は、まず読書をすることからはじめてみましょう。成功者と呼ばれる人がこれまでにどんな経験をしてきて、どんな考え方をしてきたのかを知ることができるもっとも簡単な方法です。出かける必要もなく、身近に知識を吸収することができます。

セミナーや勉強会に参加してみる

興味がある分野のセミナーやイベントに足を運んでみましょう。単発的に行きたいと思った内容でも、そこでも出会いがよりあなたの意欲を活性化してくれるかもしれません。知識を増やしながら、同志とも出会える。モチベーション作りにも効果的です。

留学や旅行をして世界を知る

自分が普段いる世界から一歩外に出て冒険をしてみましょう。海外をきっかけに自分の価値観が変わったと話す人はとてもたくさんいます。今のライフスタイルや日本の生活スタイルが自分にとってのベストとは限りません。吸収したいと、心の受け皿が整っている状況で海外にいくことで、たくさんの発見や気づきがあるはずです。語学力が上がることもメリット。グローバル化が進んでいく社会、語学力がは強みにもなるに違いありません。

たくさんの人に出会う

積極的に活動して、色んな人に出会いましょう。人脈が多くて損をすることはありません。やりたいことがあるのであれば、積極的に自分のことを発言していきましょう。応援してくれる人が現れたり、良い繋がりが生まれることもあります。多くの仕事が今後AIに置き換えられる、とも言われていますが、結局仕事で大切なのは人と人。

成長するには「あたま」と「からだ」を動かすしかない

いかがでしたか?
成長したいと感じた時に、大切にしたいのは考えることと行動を起こすことのバランス。努力の方向が間違わないように、自分が適切に成長できるようなアクションを起こしていくことです。

頭をしっかりと使って考え抜くこと、そしてしっかりと行動に移していくこと。自分がなりたい自分に合わせて、次の行動を決めていきましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね。




この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


スキルアップ 成長

関連する投稿


せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第3回目は、資格を活かすためにどのような工夫をしたら良いのか、実体験を元にご紹介したいと思います。


今更聞けない…!仕事で使うビジネス用語の解説特集

今更聞けない…!仕事で使うビジネス用語の解説特集

さりげなく使われるカタカナのビジネス用語。なんとなく意味が伝わるものと、意味を理解しないと伝わらないものがある!改めて、よく使われるビジネス用語をご紹介♡


「細かいところに気がつく!」仕事でひと手間かけられる人がやっていること

「細かいところに気がつく!」仕事でひと手間かけられる人がやっていること

とくに指定の誰かがいるわけではなくても、近くにいる人にちょっとしたお願いをしたり相談をしたくなることって誰にでもありますよね。そんなちょっとしたことでも「おっ、この人は気がきく人だなあ」と気づく瞬間ってありませんか? そんな優秀認定される人は、一体どんなことに気をつけているのでしょう。


時間が足りない…。本業の傍らで資格取得をするための、時短テク|MY WORK ヒント#2

時間が足りない…。本業の傍らで資格取得をするための、時短テク|MY WORK ヒント#2

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第2回目は、本業をこなしながら効率的に勉強する方法を考えたいと思います。


【情報収集術】ググり力を高めて、知りたい情報を効率よく手に入れる

【情報収集術】ググり力を高めて、知りたい情報を効率よく手に入れる

素早く情報収集ができる「Google」検索ですが、みなさんは知りたい情報を効率よく知るために、どんな工夫をしていますか? 今回は、知っているようであまり知られていない、ググり力を高める検索方法をいくつか紹介します。効率よく情報を仕入れて、できるキャリアウーマンになりましょう!


最新の投稿


あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

日々、さまざまなストレスにさらされて生きている私たち。 そんな中で、ストレスが負担になりやすい人にはある特徴があるのをご存知でしたか?そこで今回は、ストレスが負担になりやすい人の特徴を3つご紹介します。


仕事もダイエットも!ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ #話題書籍に学ぶ

仕事もダイエットも!ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ #話題書籍に学ぶ

「ウィルパワー」という言葉を聞いたことはありますか? ウィルパワーとは簡単にいうと“意志力”のことを指します。簡単に言うと、目標に向かって集中できることのできる力、のことです。ダイエットにも仕事にも、何かを成し遂げたいという目標がある方にはこの“意志力”が欠かせません。


覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

名前を簡単に覚えられる人と、覚えられない人の違いは一体ナニ? 今回は、挨拶や自己紹介の時に、しっかりと自分を「覚えてもらう」ための色々を紹介します。


せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第3回目は、資格を活かすためにどのような工夫をしたら良いのか、実体験を元にご紹介したいと思います。


変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

ここ数年、女性の活躍を推進するという動きが活発になりました。「女性活躍推進法(正式名称:女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)」が2016年4月に施行されてから、実際に女性のキャリアはどう変化したのでしょうか。変化を前向きに捉えるために、考えていきたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング