謙虚すぎてもダメ! ペコペコしすぎる人が仕事を逃してしまう理由

謙虚すぎてもダメ! ペコペコしすぎる人が仕事を逃してしまう理由

私たち日本人の特徴を聞くと、「謙虚な性格」がよく挙げられますが、いつでもどこでもペコペコ頭を下げてばかりいると、仕事がうまくいかないことがあります。謙虚さは時に武器となりますが、何事もやりすぎは禁物。今回は謙虚すぎる人が仕事がデキない理由について考えていきたいと思います。


ペコペコしすぎるのは印象的によくない!?

営業に出た時や、外部の人と接する時、みなさんはどのように接していますか? 仕事上の付き合いだから、顧客様だから、と謙虚に接することはもちろん大切ですが、いつでもどこでも頭をペコペコ……下から下からの態度ばかりでいると仕事がうまくいかなくなってしまいます。日本人の特徴でもある「謙虚さ」や「慎ましさ」は使い所を間違えずに。今回は、謙虚すぎることによって起こる仕事でのデメリットについて、お伝えしていきたいと思います。

頼りない印象がついてしまう

人にペコペコ、頭を下げてばかりの人は、人に頼りない印象を与えてしまいます。低姿勢すぎると「この人に任せて本当に大丈夫?」というように心配をされてしまうので、自社の商品や強みは自信を持って話した方が効果的。
もちろん高圧的に話すのは論外ですが、どっしりと構えている人の方が説得力があるように感じます。

仕事ができない、信用できない人だというイメージがついてしまう

何かあるごとに「すみません、すみません」と謝罪の言葉を癖のように使ってしまうと、いざ問題が起こったときの謝罪も相手に響かなくなってしまいます。必要以上に謝ることによって、謝ることに慣れている、つまり仕事がデキないというイメージをつけてしまうのです。
理不尽に言いくるめられないように、謝りどころを間違えないようにしましょう。

仕事を押し付けられてしまう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

断ることを知らずに、なんでもペコペコと許してしまう人には、どうでも良い雑用も押し付けられることが増えます。というのも「あの人なら、なにをやらせてもいいだろう」と思われてしまうからです。仕事が頼みやすい=話しやすい人とプラスに捉えるのもほどほどに。無駄な残業や人の尻拭いに時間を取られていると、職場でも仕事がデキない人だというレッテルが貼られてしまう可能性もあります。

ホイホイ仕事が押し付けられないように、優しい雰囲気はそのままにNOという決意を持ちましょう。

ミスを押し付けられてしまう

同じ職場内でも、ミスが起こった時におどおどしている人が疑われやすい傾向にあります。これも、理由として「自信が無さそう」に見えてしまうことが原因です。何かやましいことがあったから、そういった態度をしているのかな? と勘違いをされてしまうのです。
自分が間違ったことをしていない場合は、意思を強く、毅然とした態度で過ごしましょう。

謙虚にも度が必要

何事にもやりすぎは禁物。
謙虚の度がすぎてしまうと、ただただ“自信がない人”という印象がついてしまいます。それが自分だけのものなのか、自分の仕事に対してもそうなのか。しっかりと分けて考えることが大切です。
「あの人はちゃんと理解ができているんだろうか」、「あの人に頼んで本当に大丈夫かな?」と人を不安にさせるようでは社会人としても一人前とは言えません。
自分と一緒に仕事をした人が不安にならないように、期待や自信を持たせることも、ビジネスでは必要なのです。周りに理不尽に言いくるめられないように、自信を持った態度を心がけてくださいね。仕事のプライドは、謙虚さとは別モノだと考えて。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


営業 仕事 キャリア

関連する投稿


先が見えない今こそ! キャリアアップの道筋を考える「キャリアパス」とは

先が見えない今こそ! キャリアアップの道筋を考える「キャリアパス」とは

「仕事がつまらない」、「先が見えない世の中で不安」など、さまざまな思いを抱えることがあります。そんなときは、キャリアパスを考えて自分の目指すべきゴールを明確にしてみましょう。今回はキャリアパスの考え方についてご紹介します。


【元・地方OLが告白!】私が地方でフリーランスになるためにしてきた3つのこと

【元・地方OLが告白!】私が地方でフリーランスになるためにしてきた3つのこと

フリーランスって憧れる!でも地方に住んでいるから無理かなぁ…これは数年前に筆者が思っていたこと。しかし、新しい生活様式が始まった今だからこそ、地方に住んでいたっていくらでもチャンスはあります。筆者の体験談を踏まえながら3つのヒントを伝授いたします。


やりたいことがあるのになかなか一歩が踏み出せない。そんな時に試すべきこと

やりたいことがあるのになかなか一歩が踏み出せない。そんな時に試すべきこと

「いつかこれをやってみたい」思いは心のうちに秘めているのになかなか行動できない……こんな葛藤を抱えている方も多いのではないでしょうか。 最初の一歩を踏み出すにはきっときっかけが必要です。元OLの筆者の体験談も交えながら前へ進むための3つのリストをご紹介します。


不器用なりに頑張りたい!恋愛よりも仕事優先の女性が公私のバランスを保つコツ

不器用なりに頑張りたい!恋愛よりも仕事優先の女性が公私のバランスを保つコツ

恋愛よりも仕事を優先したい……。思わぬタイミングで好きな人ができたら、最初は誰だってあたふたしますよね。公私ともに充実させられるように習慣を見直しましょう!


欲しい資格はどこでとる?自分にあうスクールを見つけるための3つのステップ

欲しい資格はどこでとる?自分にあうスクールを見つけるための3つのステップ

この資格に挑戦してみたい!先行き不安なご時世だからこそ、スキルアップや新しい世界に飛び込むために資格取得を考えている方も多いのでは? しかし、いざスクールを探してみると「こんなにある教室の中からどうやって選んだらいいの?」と迷ってしまうことも。今回はそんな悩みを解決するヒントとなる3つのステップをご紹介します。


最新の投稿


運が強い人の共通点。運気を上げるのは潤いで満たされたつややかな肌|お守りコスメ

運が強い人の共通点。運気を上げるのは潤いで満たされたつややかな肌|お守りコスメ

「運」の強さは、その人の生き方や発言からわかるもの。運が強いと思っている人にはいくつかの共通点があるのです。そして、それは見た目にも。肌ラボ 極潤プレミアムを惜しみなく使って、輝き(つややかさ)と透明感のあるみずみずしさを手に入れて。


【中医学】秋はナーバスになりがち…落ち込みがちなメンタルと付き合う方法

【中医学】秋はナーバスになりがち…落ち込みがちなメンタルと付き合う方法

「何かあったわけじゃないけれどなんとなく元気が出ないなぁ……」夏から秋に切り替わるタイミングもあって気分が落ち込んでいませんか? 今回は季節の変わり目で落ち込んでしまうメンタルとうまく付き合う方法について薬膳のプロがご紹介します。


運気アップには香りが正解?!おやすみ前に使いたい香りアイテム4つ

運気アップには香りが正解?!おやすみ前に使いたい香りアイテム4つ

まだまだ不安な状態が続く世の中。そんな時、少しでも運気をアップさせたいと思いますよね。でも運気をアップさせるためには、少しポイントがあります。そこで今回は香りを味方につけて、運気をアップさせるアイテムをご紹介します。


テレワークできない!そんな会社では通勤・社内でどんなコロナ対策をしてる?

テレワークできない!そんな会社では通勤・社内でどんなコロナ対策をしてる?

新型コロナウイルス対策で、テレワークという働き方が主流になりましたが、それでもテレワークができない会社や職種はたくさんあります。そんな会社では、通勤時や社内でどんな対策をしているのでしょうか? 今回はコロナ対策について、働く女性たちに話を伺いました。


【Q&A】パサつきや乾燥、静電気、抜け毛…秋冬の髪トラブルをケアするには?

【Q&A】パサつきや乾燥、静電気、抜け毛…秋冬の髪トラブルをケアするには?

秋は髪のパサつきや乾燥、静電気、抜け毛などの髪トラブルが気になる季節。そこで、秋冬の髪トラブルを回避するべく、ヘアケアマイスターの中山 寿々江さんにインタビュー。髪に関する質問に答えていただきました。


RANKING


>>総合人気ランキング