「既婚女子からの“余り物”発言に腹が立って…」#これってハラスメントですか?!

「既婚女子からの“余り物”発言に腹が立って…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、既婚女子からのマリハラについてです。


Q.「既婚女子からの余り物発言に腹が立っています……」

私の職場では、今結婚ラッシュになっていて、同期はもちろん後輩からも結婚や妊娠の報告があり、職場はお祝いムード一色です。私もいつかは結婚したいと思っていますが、まだ予定はないし、今は仕事に専念しようと思っています。しかし、会社の先輩(お局様)やその周りにいる、結婚して子どももいる社員がお昼休みに「新婚旅行で1週間のお休みなんて良いわよね~。私も家族旅行に行きたいわ~」と。そこから職場で、結婚してない人の話に話題が膨らみ「〇〇はズボラだから彼氏いなさそう」等と、結婚していない社員=かわいそう、本人に問題があるのでは、という話にまで発展してしまいました。

私は聞かぬ振りをしていたのですが、急に私の方に体を向け、「ほら!ここにも余り者いた~!」と笑いながら声をかけてきました。一気に顔が赤くなり俯くしかなかったです。その後も私のコンビニのおにぎりをみて「料理くらいできるようにならないと、結婚できないよ?」など余計なお世話としか言えない野次もあり、腹が立っています。これはマリハラだと思うのですが、事実認定するにはどうすれば良いのでしょうか?(MAI/29歳/看護師)

A. マリハラに該当します!

看護師さんとのことで、大変激務で人手不足である現場だと思います。結婚ラッシュになっていると、現場の人手不足は深刻かもしれません。
会社の先輩(お局様)やその周りにいる、結婚して子どももいる社員の言葉は、ある意味で、パワハラに該当しえます。なぜなら、有休や時短勤務は、労働者固有の権利であってそれを妨害している発言ともとりうるからです。それが発展し、「〇〇はズボラだから彼氏いなさそう」等と、結婚していない社員=かわいそう、本人に問題があるのでは、という話にまで発展をするのは、飛躍していると評価せざるを得ません。以上を総合的にみて、マリハラでしょう。事実認定をするには、できれば、日記などをつけ、どんな発言があったのか、メモをすること、また、問題だと感じた発言には聞き返し、趣旨を明確にしてもらうことが大切でしょう。

回答者:弁護士 齋藤 健博

自身のLINEIDを公開しており、初回相談はLINEで無料で行うことが可能な弁護士。ハラスメント問題や浮気・不倫問題の解決に定評があり、過去には弁護士ドットコムのランキングトップに名を連ねた経験も。YouTubeではセクハラ時の対応に関する動画なども公開している。多くの被害者の悩みである「セクハラの線引き」や、「残すべき証拠」などを動画で分かりやすく伝えている。
YouTube動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=gd8rwOXDKp0

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は休憩中の対応についての相談です。


覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

友達や知人からやってきた乗り気でないお誘い、仕事の急な依頼、興味のない人からのアプローチ。私たちには時にこうした、即イエス!とは言い難い場面に遭遇します。うまく乗り切れれば良いのですが不器用な方だと、ちょっとした言い回しや断り方で余計に相手との関係に亀裂が生じることも……。


「頭が悪そう」「バカっぽい」話し方は避けたい! 信頼できる人の会話術

「頭が悪そう」「バカっぽい」話し方は避けたい! 信頼できる人の会話術

「バカっぽい」と思われてしまう人の喋り方と、信頼できる人の話し方は、一体なにが違っているのでしょうか。実は、デキる印象はちょっとしたコツで作られるもの。今回は、信頼できる人の会話術についてご紹介します。


「ずっとコンプレックスだったものが武器になった」ウーマンダイアローグ #39

「ずっとコンプレックスだったものが武器になった」ウーマンダイアローグ #39

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、株式会社ウィルオブ・スポーツ スポーツビジネス部の小嶺美沙樹さん。2019年には仕事と両立しながら『ミス・ユニバース・ジャパン』に挑戦し、見事沖縄代表に選ばれた素敵な女性です♡


女性営業はうまくかわすスキルを身につけないといけない? #これってハラスメントですか?

女性営業はうまくかわすスキルを身につけないといけない? #これってハラスメントですか?

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は先輩からこんな助言を受けた人のお話。


最新の投稿


何もかも投げ捨てたい!仕事でつらいことがあった日の夜の乗り越え方

何もかも投げ捨てたい!仕事でつらいことがあった日の夜の乗り越え方

仕事でつらいことがあったけれど……。頼れる人がすぐ側にはいない。帰ってきても「おかえり」と言ってくれない人がいないと思うだけで涙がでてきませんか ?夜は必ず明け、やがて朝はきます。無理はせず、今晩くらいは少しスピードを落としませんか?


在宅勤務でも仕事のパフォーマンスを維持する!自宅作業が捗るリフレッシュ法

在宅勤務でも仕事のパフォーマンスを維持する!自宅作業が捗るリフレッシュ法

コロナウイルスの影響で、初めてテレワーク(在宅勤務)の導入が決まったという会社も多いのではないでしょうか? 慣れない自宅作業に「どう仕事のパフォーマンスを発揮するのか?」を悩むこともありますよね。気がゆるみやすい自宅という場所で、集中力を保つための工夫について考えていきましょう。


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[電話対応編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[電話対応編]

電話って、いつかかってくるかわからないし、急に自分の知識外な用件を言われることもありますよね。 予想ができないからこそ、新社会人になったばかりのあなたには不安になるもの。 不器用でも嫌な印象を与えたくない。そんなあなたの為に、今日から実践できる電話対応法をご紹介します!


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[出社と退社のタイミング編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[出社と退社のタイミング編]

春から新入社員としてお仕事される方、ご入社おめでとうございます! お仕事については先輩や上司から教えて貰うことになりますが、意外とわからないのが「出社と退社のタイミング」。 暗黙のルールだからこそ、わからないし悩んでしまうことってありますよね。 新入社員から1年を迎えた私がリアルな悩みにお答えします!


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[メールの送り方編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[メールの送り方編]

緊張と不安と期待でいっぱいの新社会人のアナタのために、ビジネスマナーの基本、メールのお勉強を。お仕事の場面では多く使うツールだからこそ、基本はしっかり押さえておきたい。


RANKING


>>総合人気ランキング