永遠の憧れ!オードリーヘップバーンから学ぶ、愛される生き方

永遠の憧れ!オードリーヘップバーンから学ぶ、愛される生き方

銀幕の妖精と名高い、60年代を代表するシネマ女優「オードリー・ヘップバーン」の生き様から読み解く、愛される人の秘訣とは


私達の永遠の憧れ、オードリーヘップバーン。
可憐で愛らしく、そして心まで美しいオードリーみたいになりたい!そう思う女性は、今も尚絶えないことでしょう。

何故、こうも私達はオードリーに憧れるのか。
今回は彼女の生き様から読み解く愛される人の生き方についてご紹介致します。

辛い戦争から生き抜いたオードリー

オードリーの幼少から思春期時代は第二次世界大戦によってひどく苦しいものとなりました。激しい戦争の中を身を隠しながら生き延びた彼女ですが、その環境は大変過酷で常に飢餓状態。やっと口に出来た物も体が食べ物を受け付けられず吐いてしまうほどだったとか。

そんな経験もあってか、彼女は映画スターとして華々しく活躍をしている時代であっても、その栄光に奢らず「必ず困っている人を手助けすること」と心に決めて、常にそのことを口にしているのです。その言葉通り、晩年期にはユニセフの親善大使として戦争による貧困や餓えを強いられている子供達への生活支援に徹しています。

生きる為の仕事から仕事を愛するように

映画の世界のオードリーは常に天真爛漫で美しい。
しかし、そんな彼女が夢を見ていたのはシネマ女優ではありませんでした。むしろ、当初の映画に出ていた目的は、“生活する為のお金が必要だったから”。家族を養うために必死で仕事に取り組んでいたのです。

好きで始まったことではないにしろ、彼女はとかく何にでも真摯に努力することが出来る天才。一度その仕事を引き受けたらそれ以上の働きを見せようと演技の技術はもちろん、一緒に働く仲間達に常に優しく接していたのです。そうする内に、もっともっと周りに愛される彼女になり、彼女もまた仕事を愛して行くようになりました。

過酷な人生によってつくられた美しさ

愛される笑顔を常に振りまく彼女の表の姿から苦労など微塵にも感じられませんが、その裏側はひどく傷ついた過去を持ち合わせています。だからこそ、彼女は目の前にある欲やエゴには目もくれないのです。

大切なのは、命があること、繋ぐこと。
そして生きているこの瞬間そのものに、幸せを感じて努力すること。
哀しくも力強く生き抜いた彼女から学ぶこと、それはきっと人と自分を愛することを恐れないということではないでしょうか。

ふわふわオーラがたまらない!超人気女子アナ 水卜麻美さんから学ぶ「愛され力」

https://cinq.style/articles/942

圧倒的な人気を誇る女子アナといえば、この方♡今回は、水卜麻美さんから学ぶ愛され力をご紹介します。

好かれる努力も必要? 社内で良好な人間関係を築いてる"愛され女子"とは

https://cinq.style/articles/245

一緒に過ごす仲間に嫌われてしまうなんてストレスと不安で耐えられない。みんなから頼りにされ、物事も上手く事が多く感じるような"愛され女子"になりたい。そんなあなたに愛され女子になるコツ、教えます♡

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


「夢を見るから、人生は輝く」 ウーマンダイアローグ#5

「夢を見るから、人生は輝く」 ウーマンダイアローグ#5

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、株式会社ストライプインターナショナルの久保田佳奈さん。ストイックに仕事に向き合っている姿が眩しすぎました♡


後輩指導を任された!率先して動けるようになる3つの教育方法|MY WORK ヒント#55

後輩指導を任された!率先して動けるようになる3つの教育方法|MY WORK ヒント#55

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第55回目は、後輩指導をする時のポイントを考えます。


【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

働く女性の悩みで多く挙げられるのは、仕事と生活の両立。なかでも、結婚・出産に関しては、仕事との兼ね合いもあり、いつのタイミングがベストなのか……と頭を悩ませるものです。今回は出産後、職場復帰に向けて悩むことについてをまとめてみました。


「名刺」について考える。紙質やデザインより生きた「情報」を作ろう|MY WORK ヒント#54

「名刺」について考える。紙質やデザインより生きた「情報」を作ろう|MY WORK ヒント#54

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第54回目は、仕事で必要な「名刺」の考え方についてです。


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯8

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯8

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第8回目となる今回は、シャネルが生前に遺した名言の中から、人生を豊かにする秘訣が詰まった一言を厳選してご紹介します。


最新の投稿


会うたびキラキラ輝いている。年齢を重ねるほど美しくなる人の特徴

会うたびキラキラ輝いている。年齢を重ねるほど美しくなる人の特徴

年齢を重ねても、美しい人はキラキラしたまま。今回は、年齢を重ねるほど美しくなる人の特徴をご紹介します。


「夢を見るから、人生は輝く」 ウーマンダイアローグ#5

「夢を見るから、人生は輝く」 ウーマンダイアローグ#5

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、株式会社ストライプインターナショナルの久保田佳奈さん。ストイックに仕事に向き合っている姿が眩しすぎました♡


女性管理職率がトップレベル! スウェーデンに学ぶ労働環境って一体?

女性管理職率がトップレベル! スウェーデンに学ぶ労働環境って一体?

「世界幸福度ランキング」の上位に、北欧がこぞってランクイン。その中でも、スウェーデンは女性管理職率がトップレベルとなっています。一体、どんな所が日本と違っているのでしょうか? スウェーデンの労働環境について見ていきましょう。


残念ながら恋愛対象外!自称「仕事ができる男」の特徴って?

残念ながら恋愛対象外!自称「仕事ができる男」の特徴って?

自称・仕事ができる男。あなたの周りにもいませんか?やたらと語りたがり、武勇伝を大きな声で話す人のことです。周りからカッコ悪いと思われているとも知らないまま……。今回は、自称・仕事ができる男の特徴をご紹介します。


エチュードハウス『プリズムインアイズ』13色を比較! オススメカラーは?

エチュードハウス『プリズムインアイズ』13色を比較! オススメカラーは?

2018年9月7日から発売されているエチュードハウスの『プリズムインアイズ』はイタリア生まれのラメアイシャドウ。素肌のように柔らかいテクスチャーが目元に密着し、どの角度から見ても輝く美しい濡れツヤまぶたが長時間続きます。カラーバリエーションも13色ととっても豊富。全てのカラーを比較していきましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング