【#もちこのパンイチ 34】ランチにぴったり!フィッシュトースト



1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ 企画。今回は魚を使ってランチにぴったりなパンイチレシピのご紹介。

パン1枚で魚のジューシーさと野菜のシャキシャキ感が美味しくボリュームがあるメニューなので、満腹度もアップ。ぜひチェックしてみてくださいね!

サバとキャベツのマスタードパンイチ

【材料】
・パン 2枚
・サバ(半身) 1/2枚
※塩サバでもOK
・キャベツ 1枚
・玉ねぎ 1/4個
・マスタード 大さじ1/2
・塩 適量
・レモン汁 小さじ2
・バター 10g

【作り方】
① 玉ねぎは水に10分さらして辛みをとり水分を拭きとる
②キャベツをレンジで2分チンして千切りにし、出てきた水分を軽く拭ってマスタードと和える
③サバを食べやすい大きさにスライスして塩をふり、10分置いたらキッチンペーパーや布などで出てきた水分を拭きとり、油をしいたフライパンで焼く
④トーストにバターを塗り、キャベツと玉ねぎとサバをのせてレモン汁をふりかける

トルコの名物、サバサンドをパンイチにアレンジした一品♪ サバの旨味が野菜にしみてじんわりおいしい! ほんのり甘さを加えるバターが隠し味です。

トマトとオリーブのツナメルトパンイチ

【材料】
・パン 2枚
・ツナ缶(ノンオイル)
・プチトマト 2〜3個
・オリーブ(スライスして売ってるものでもOK) 2〜3個
・玉ねぎ 1/4個
・レッドチェダーチーズ(ピザ用チーズでもOK) 30g使いましたがお好みでOK
・塩胡椒 適量
・オリーブオイル 小さじ2

【作り方】
①プチトマトを1/4に切り、オリーブは3等分くらいにスライスする。玉ねぎは粗みじんにす
②水気を切ったツナ缶に①と塩胡椒、オリーブオイルを加えてよく混ぜる
③パンに②をのせて、レッドチェダーチーズをのせてトーストする
④胡椒をふりかける

こちらはツナメルトのパンイチです。とろとろチーズの中の玉ねぎのシャキシャキ感がおいしい!
オリーブ香りとトマトの甘さでさっぱり食べれます。

鱈とジャガイモのパンイチ

【材料】
・パン 1枚
●鱈とジャガイモのブランダード(作りやすい量)
・鱈(切り身) 2切れ
※生鮭でもOK
・じゃがいも 1個
・にんにく 1片
・牛乳 1カップ
・塩胡椒 適量
・白ワイン(無くてもOK) 大さじ1
・オリーブオイル 適量
・タイム(パセリやローズマリーでもOK) 適量

【作り方】
①鱈に塩をふって10分ほど放置し、キッチンペーパーでふく。じゃがいもは薄くスライスする。にんにくはつぶす。
②オリーブオイルで鱈をソテーし白ワインで香りをつけたら取り出して骨と皮をとる
③鍋にじゃがいも、にんにく、牛乳を入れてじゃがいもがやわらかくなるまで煮る
④フードプロセッサーに②と③を入れて攪拌し、塩胡椒を加えて味を整える
⑤トーストに④を塗り、タイムをちらす

ブランダードは南仏の家庭料理の1つで、干し鱈を使って作るのが本場みたいですが手頃な切り身を使っても美味しいです。
ふわふわのブランダードとパリッとしたパン、それににんにくの香りで食が進むので食べ過ぎにご注意!

いかがだったでしょうか?
パンに魚というと少し難しいイメージですが、パンイチレシピで手軽にかわいく取り入れてみてくださいね!

他のパンイチもチェックする?