自宅で仕事がしたい!未経験からでも始められる?

自宅で仕事がしたい!未経験からでも始められる?

これから結婚・出産をしていくとなると…自宅で仕事できればいいな、とふっとしたときに思いませんか?今回は、自宅で仕事を始めるときの注意点をご紹介してまいります。


憧れの在宅ワーク!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

これから結婚・出産と人生のステージが変わっていくことを考えると、必然的に在宅ワークへの憧れをもつ方もいらっしゃるでしょう。

自宅でお仕事をする、というのは一見簡単に聞こえますが、実は時間管理や体調管理の徹底が求められ、想像以上に大変!在宅ワーク=簡単に稼げると勘違いしていると、あとになって後悔をすることに…。

そこで今回は、未経験からでも在宅ワークを始める方法についてご紹介いたします。

在宅ワークのメリット「都合がつきやすい」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

在宅ワークのメリットは、通常の会社員の方達よりも都合がつきやすいという点です。もちろん常識の範囲内で、自分の都合がつきやすいということです。

たとえば誰かが入院したり、一緒に付き添ってどこか行かなければいけないとなったときも「緊急的な」ことですので、納品日についても調整していただける場合もあります。普段、納品日を守っていたり、誠意ある対応を心がけていたりと、徹底していれば、何か困ったことがあっても了承していただけるでしょう。突発的なことが起きても冷静に対処できます。

決まってから準備するのではなく、準備するから決まる|MY WORK ヒント#38

https://cinq.style/articles/933

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第38回目は、気持ちが固まると動き出すことについて考えます。

在宅ワークのデメリット「ONとOFFの境界線が曖昧」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

在宅ワーク全般とまではいいませんが、たとえばwebライターの場合は、SNSをチェックしている時間も本を読んでいる時間もONといえばONです。

本来、OFFと認識していいはずのものさえも、フリーランス(在宅ワーク)になると、そうは言っていられなくなるのです。特に最初のうちは、より多くのお仕事をご依頼いただくことで「実績」を築き上げることができます。

実績がなければ、まともに相手にもしてもらえません。OFFの時間と両立するというよりかは、ONの状態をどれだけ長く保つかが大事です。

未経験から始められるものもあるけど「強味」が必要

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

在宅ワークというと、データ入力や書き起こし、ライター、イラストレーターなどがありますが、未経験からでも何かしら向いている素材があれば、未経験でも採用してもらえる場合があります。

最初のクライアントをみつけるまでに時間がかかるかもしれませんが、一定のスキルが確保できていれば、たとえ未経験であっても、仕事としては成立するでしょう。ただし、最初から会社員の平均年収をとれると思ってはいけません。

webライターの場合は、月に10万円を達成するまでにもかなりの時間がかかるものです。未経験で始めるとしても、自分の強みを売り出していけるように、よく自己分析しておきましょう。

在宅ワークというと、データ入力や書き起こし、ライター、イラストレーターなどがありますが、未経験からでも何かしら向いている素材があれば、未経験でも採用してもらえる場合があります。

最初のクライアントをみつけるまでに時間がかかるかもしれませんが、一定のスキルが確保できていれば、たとえ未経験であっても、仕事としては成立するでしょう。ただし、最初から会社員の平均年収をとれると思ってはいけません。

webライターの場合は、月に10万円を達成するまでにもかなりの時間がかかるものです。未経験で始めるとしても、自分の強みを売り出していけるように、よく自己分析しておきましょう。

自宅で仕事をするって大変!でも楽しい♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いかがでしたか?

自宅で仕事ができるようになるまでは、一喜一憂の繰り返しです。順調と思っても、クライアントの方針が変われば切られてしまいます。それでも自分なりにやりがいをみつけて、ONもOFFも関係なく楽しく働ける自信があるなら、在宅ワークにも向いているでしょう♡

新しい選択肢!?新卒フリーランスで成功したい人が意識したいこと

https://cinq.style/articles/1332

大学卒業と同時にフリーランス!? 未経験で始めるからこそ、大変な部分も。今回は、新卒フリーランスで成功したい人が意識したいことをご紹介します。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


一緒に仕事がしたい、と思われる。『選ばれる』人の共通点

一緒に仕事がしたい、と思われる。『選ばれる』人の共通点

フリーランスや副業、働き方の選択肢が増えたからこそ、個人でのチカラが求められる時代。「この人と一緒に仕事をしたい」と思ってもらうのはとても大事なことです。では、そんな『選ばれる人の共通点』は一体どんなところにあるのでしょうか?


「進むべき道を進めば、賢くなるわ」ウーマンダイアローグ #29

「進むべき道を進めば、賢くなるわ」ウーマンダイアローグ #29

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、フリーライターの根本一凛さん。現在子育てをしながら在宅で記事執筆の仕事をされていらっしゃるワーキングマザーです。スケジューリングや仕事と育児を両立するコツを教えていただきました。


「髪型だけじゃなく人生までデザインできるクリエイター集団になろう」ウーマンダイアローグ #28

「髪型だけじゃなく人生までデザインできるクリエイター集団になろう」ウーマンダイアローグ #28

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは動画クリエイターのchii hairさん。家族の転勤で引越しが多いなか“どこからでも仕事ができる”というメリットに惹かれ、セルフヘアアレンジメントの動画を作成することを決めたそうです。


「自分らしく働きたい!」好きを仕事にするために知っておきたい5つのこと

「自分らしく働きたい!」好きを仕事にするために知っておきたい5つのこと

副業を認める企業も増え、自由な働き方ができるようになった今「好きなことを仕事にしたい」と思う人はどれくらいいるのでしょうか? しかし、“なんとなく”で行動に移そうとすると、思ったよりもハードルが高く、挫折してしまうこともあります。好きを仕事にするために知っておきたい5つのことをまとめました。


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


最新の投稿


毛穴もくすみもシワまでも! 肌の七難を隠す“ツヤ肌”の作り方

毛穴もくすみもシワまでも! 肌の七難を隠す“ツヤ肌”の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「ツヤ肌のつくりかた」「ツヤ肌づくりにおすすめのコスメ」について紹介します。


具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

風水の力も良いけれど、もっと確実に収入をアップさせる方法が知りたい!そんな時は、具体的なプランニングが必須!


【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

質の良い情報を収集する「検索力」は仕事にとって欠かせないスキル。とはいえ、時間がかかりすぎてしまっては意味がありませんよね。今回は効率よく、情報収集するためのスキルをお教えします。


お金は使うのが“悪”なんじゃない! お金に関するギモンQ&A

お金は使うのが“悪”なんじゃない! お金に関するギモンQ&A

お金が貯まらない人は「浪費グセがあるからだ」と思ってはいませんか。けれど、お金が貯まらないことに理由はあれど、使うことがいけないワケではないのです。今回はお金に関するギモンについて、いくつか紹介していきたいと思います。


「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

パワハラ、セクハラ、モラハラ…。さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようす。そんな読者の悩みに答えるべく、人間関係トラブルに強い弁護士、齋藤 健博さんが答えていきます。


RANKING


>>総合人気ランキング