どんどん距離感が近くなるクライアント、思い切って切るべき?#これってハラスメントですか?!

どんどん距離感が近くなるクライアント、思い切って切るべき?#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回はクライアントとの打ち合わせで困っているフリーランスの女性からです。


Q. どんどん距離感が近くなるクライアント、どうするべき?

フリーランスでデザイナーをしていますが、お世話になっているクライアントのことで悩みがあります。

最初に顔合わせをしてからずっと、打ち合わせがある度に私の自宅の近くまで担当者の方が来てくれています。最初は気をつかってくれる優しい人だと思っていたのですが、最近は「自宅まで送ろうか?」と言われたり、打ち合わせを夕方頃に設定してそのまま夜の食事に誘ってきたり、終電近くまで粘られ「泊めてくれ」と言われることまで出てきました。流石にお断りしましたが、その人から連絡が来るたびに、少しイヤな気持ちになります。

そのクライアントの案件が生活費に必要なので、仕事を断る方向にはなるべくしたくないのですが、相手を不機嫌にさせて切られたら……と思い扱いに悩んでいます。やはりこういうクライアントは切るのが正解なのでしょうか?(chika/25歳/デザイナー)

A. ストレスがストレスを呼ぶ。この関係性は断ち切るべき

切るべきだと思います。切らないで我慢をするのが限界だからこそ、ひずみが出ているのではないでしょうか。chikaさんの場合フリーランスのデザイナーということで、仕事を取り、報酬を取得するには一定の外部の人間へのアプローチが不可欠となっています。

先方の行為は、明らかに個人の空間へのアプローチをしようとして来ているといわざるを得ません。とくに、「自宅まで送ろうか?」や、打ち合わせを夕方頃に設定して夜の食事に誘ってきたり、終電近くまで粘られ泊めてくれと言われたりするのは、それだけで煩雑な気持ちになるし、むげに断れない立場だからこそストレスがストレスを呼ぶのだと思います。

私の経験では、女性もこういった方が一定数います。相手を不機嫌にさせて切られてしまうのも嫌なのはよくわかるのですが、こういう方と付き合い続け神経を減らすより、自分のデザイン力や営業力を高め、いい仕事をしていくことで顧客を獲得していってほしいなんて思ってしまいます。毎日本当に嫌でしょうけど、勇気を持つことも大事ではないかと思っています。

回答者:弁護士 齋藤 健博

自身のLINEIDを公開しており、初回相談はLINEで無料で行うことが可能な弁護士。ハラスメント問題や浮気・不倫問題の解決に定評があり、過去には弁護士ドットコムのランキングトップに名を連ねた経験も。YouTubeではセクハラ時の対応に関する動画なども公開している。多くの被害者の悩みである「セクハラの線引き」や、「残すべき証拠」などを動画で分かりやすく伝えている。
YouTube動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=gd8rwOXDKp0

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、就業時間後の勉強会に悩まされているSEさんのお話。


【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは4組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、「妊活」需要の変化について考えていきます。


【仕事と妊活】妊活はパートナーと「一緒」に。妊活の進め方と気をつけておきたいこと

【仕事と妊活】妊活はパートナーと「一緒」に。妊活の進め方と気をつけておきたいこと

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは4組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、パートナーと行う妊活の進め方について考えていきます。


トラブルを起こしやすい職場とは…対処法を教えて! #これってハラスメントですか?! 番外編

トラブルを起こしやすい職場とは…対処法を教えて! #これってハラスメントですか?! 番外編

読者からのエピソードを元に、弁護士さんに解説をしてもらう人気連載「これってハラスメントですか?!」。今回は番外編として、いつも回答をくれる齋藤健博弁護士に直接インタビューしてみました。ハラスメントの実情について詳しく聞いていきましょう。


6割を予定していた休業補償がなくなり、さらには退職…これってハラスメントですか?!

6割を予定していた休業補償がなくなり、さらには退職…これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、予定されていた休業補償がなくなり、退職まで迫られている女性の話です。


最新の投稿


参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、就業時間後の勉強会に悩まされているSEさんのお話。


ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

好意を寄せられていると思っていたら、実は彼には彼女がいた……。自分の気持ちを利用されると、さすがに腹が立ちますよね。思わせぶりな態度をとる男性には注意しましょう。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はアイティオール 井上真樹さんです。


OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

「自分らしく働きたい」先行き不安なご時世だからこそ、こう思う方も多いのではないでしょうか。しかしフリーランスになるためには何から始めたらいいの?と分からないことだらけ…という声も耳にします。そこで今回はフリーランス3年目、元OLの筆者が実際にフリーランスを志してから始めた3つのことをご紹介します。


転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職活動の手伝いをするキャリアアドバイザーという仕事をしていると、ようやく獲得した内定を辞退せざるを得ない…という残念な状況に陥ることが何度かありました。それが「嫁ブロック」とも呼ばれる家族からの反対です。そこで今回は、転職を家族に反対されないために、事前に話しておくべきことについてお教えします。


RANKING


>>総合人気ランキング