どんどん距離感が近くなるクライアント、思い切って切るべき?#これってハラスメントですか?!

どんどん距離感が近くなるクライアント、思い切って切るべき?#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回はクライアントとの打ち合わせで困っているフリーランスの女性からです。


Q. どんどん距離感が近くなるクライアント、どうするべき?

フリーランスでデザイナーをしていますが、お世話になっているクライアントのことで悩みがあります。

最初に顔合わせをしてからずっと、打ち合わせがある度に私の自宅の近くまで担当者の方が来てくれています。最初は気をつかってくれる優しい人だと思っていたのですが、最近は「自宅まで送ろうか?」と言われたり、打ち合わせを夕方頃に設定してそのまま夜の食事に誘ってきたり、終電近くまで粘られ「泊めてくれ」と言われることまで出てきました。流石にお断りしましたが、その人から連絡が来るたびに、少しイヤな気持ちになります。

そのクライアントの案件が生活費に必要なので、仕事を断る方向にはなるべくしたくないのですが、相手を不機嫌にさせて切られたら……と思い扱いに悩んでいます。やはりこういうクライアントは切るのが正解なのでしょうか?(chika/25歳/デザイナー)

A. ストレスがストレスを呼ぶ。この関係性は断ち切るべき

切るべきだと思います。切らないで我慢をするのが限界だからこそ、ひずみが出ているのではないでしょうか。chikaさんの場合フリーランスのデザイナーということで、仕事を取り、報酬を取得するには一定の外部の人間へのアプローチが不可欠となっています。

先方の行為は、明らかに個人の空間へのアプローチをしようとして来ているといわざるを得ません。とくに、「自宅まで送ろうか?」や、打ち合わせを夕方頃に設定して夜の食事に誘ってきたり、終電近くまで粘られ泊めてくれと言われたりするのは、それだけで煩雑な気持ちになるし、むげに断れない立場だからこそストレスがストレスを呼ぶのだと思います。

私の経験では、女性もこういった方が一定数います。相手を不機嫌にさせて切られてしまうのも嫌なのはよくわかるのですが、こういう方と付き合い続け神経を減らすより、自分のデザイン力や営業力を高め、いい仕事をしていくことで顧客を獲得していってほしいなんて思ってしまいます。毎日本当に嫌でしょうけど、勇気を持つことも大事ではないかと思っています。

回答者:弁護士 齋藤 健博

自身のLINEIDを公開しており、初回相談はLINEで無料で行うことが可能な弁護士。ハラスメント問題や浮気・不倫問題の解決に定評があり、過去には弁護士ドットコムのランキングトップに名を連ねた経験も。YouTubeではセクハラ時の対応に関する動画なども公開している。多くの被害者の悩みである「セクハラの線引き」や、「残すべき証拠」などを動画で分かりやすく伝えている。
YouTube動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=gd8rwOXDKp0






この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


いつまでも辞令が出ないまま。退職勧奨をされているの?#これってハラスメントですか?!

いつまでも辞令が出ないまま。退職勧奨をされているの?#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は事業部が解体なのにいつまでも辞令が出ない方からのご相談です。


「一番明るい笑い声が聞けるのは、食べ物が一番おいしい場所」ウーマンダイアローグ #48

「一番明るい笑い声が聞けるのは、食べ物が一番おいしい場所」ウーマンダイアローグ #48

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、チャヤ ナチュラル&ワイルドテーブル 日比谷シャンテ店の菅沼梓さん。学生時代に伊勢丹新宿店でアルバイトを経験したことをきっかけに、マクロビの魅力に引き込まれたそうです♡


配属された部署とは違う仕事をずっとやらされています…#これってハラスメントですか?!

配属された部署とは違う仕事をずっとやらされています…#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は配属された部署とは違う仕事をさせられている方からの相談です。


「チャンスは鳥のようなものだ 飛び去らないうちに捕らえよ」ウーマンダイアローグ #47

「チャンスは鳥のようなものだ 飛び去らないうちに捕らえよ」ウーマンダイアローグ #47

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはプレスラボの池田園子さん。2020年に代表取締役に就任されたばかりですが、どのような背景があったのでしょうか?ライター駆け出し時代からコロナ禍の現状まで、たくさんのお話しを伺いました。


入社後の試用期間が勝手に延長されています…#これってハラスメントですか?!

入社後の試用期間が勝手に延長されています…#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は試用期間についてのトラブルです。


最新の投稿


女性に人気の副業「美容モニター」とは?おすすめサイト比較4選

女性に人気の副業「美容モニター」とは?おすすめサイト比較4選

女性の副業の中でも人気が高い「美容モニター」について美容モニター歴1年以上のCinq編集部ライターが、おすすめ「美容モニターサイト」を4つご紹介します。始める際の注意点や、向いている人や向いていない人についてもまとめてみました。ぜひご参考にしてみてください。


乾燥と日焼けは同時に解決!美白系ハンドクリームおすすめ13選

乾燥と日焼けは同時に解決!美白系ハンドクリームおすすめ13選

夏でも、アルコールや手洗いで指先が乾燥してしまいがち。保湿とUVカットできる美白*ハンドクリームがあれば、美しい手元を保てます!SPF14以上のSNSで人気商品の中から試してよかったおすすめの逸品をご紹介します!


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


RANKING


>>総合人気ランキング