ナチュラルに恋をする♡年下男性との初デートで気をつけたいこと

ナチュラルに恋をする♡年下男性との初デートで気をつけたいこと

年齢を重ねると、恋愛対象が必ずしも同い年や年上だけとは限りません。年齢に関係なく、年下男性でも立派な人はたくさんいらっしゃいます。年上男性と初デートするときの注意点をおさえておきましょう!


頑張りすぎないで!

大人になると、年下男性との出会いが増えます。特に30代に入ってからは職場で出会ったり、友人から紹介されたり、自分が年齢を重ねた分、年下男性も恋愛対象に入りやすくなります。

しかし、今まで年下男性と付き合った経験がない人にとっては大冒険!たとえ一歳だけ下だったとしても、やはり同い年や年上男性よりかは緊張します。初デートが無事に成功するように基本マナーをおさらいしておきましょう♡

お会計は割り勘か彼にお任せする

相手が自分よりも年下の場合、どうしてもお会計時にどう振る舞うべきか迷います。年下男性といっても自分との年齢差にもよりますよね。

たとえば、お互いに社会人で一歳差くらいであれば、それほど相手に気を遣う必要はありません。むしろ自分がお会計を負担しようとすると、かえって彼のプライドを傷つけることになりかねません。

お会計時には念のためお財布はだしますが、あとは彼の様子を見ながら、割り勘の方が良さそうなら「ここは割り勘にしましょう」と提案するだけでいいんです。自分が年上だからと何もかも背負いこまないように!

リードしなくていい

年上女性とはいえ、頑張ってリードする必要はありません。相手が年下だからこそ緊張するし、場合によってはうまく振る舞えない可能性があります。

最初のうちはお互いに年齢差を意識してしまうのも仕方がないことです。初デート当日は流れのままに、おしゃべりを楽しみましょう。自分の性格上、緊張してうまく喋れないなら、彼には前もって伝えておきます。

彼が年下でもしっかりしているなら、きっと優しくリードしてくれますよ。そして、その瞬間に自分にとっての運命の人は決して「年齢」ではなく、いかにお互いを思いやれるかが大事なんだということにも気がつきます。

おばさんぶらない

彼よりも年上と考えるだけで、あたふたしませんか?今まではずっとおひとりさまだったからこそ、服装もそこまで気にする必要がなかったはず。でも…初デートの場合は、彼と隣を歩いていても違和感がないように自分自身もファッションに気をつけなくてはいけません。

ファッションやメイクは若く見せようと頑張るいうより年相応に(自然体に)見えていれば、おそらく大丈夫でしょう。

何より大切なのは、おばさんぶらないこと。特に年下とはいえ年齢差があまりないケースなら、彼としては年下扱いしてほしくないし、対等にみてほしいと思っているかも。

つい自分自身を守りたくて「私はおばさんだから」と言いたくなりますが、本格的にお付き合いを始める頃には、年齢差が気にならないくらいの関係性でいられるのが理想的です♡

年下でも、内面イケメンはたくさんいる♡

年上だから大人で立派。年下だから頼りない。幼い頃はどうしても恋愛に対する理論や考えが偏りますが、実際に年齢を重ねていくうちに自分にとって心地よい人は決して年齢だけでは判断できないことに気がつく瞬間がきます。

年下男性とのご縁が舞い降りてきたら、ぜひひとつの可能性として前向きに検討しましょう♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


年下男性 婚活 初デート

関連する投稿


仕事が好きで最優先、でも結婚はしたい「複雑なキモチ」の整え方

仕事が好きで最優先、でも結婚はしたい「複雑なキモチ」の整え方

仕事が好きだから、一生懸命頑張っている。でも、ときどき揺らいでは何が答えなのか分からなくなっているのでは?結婚したくなるその気持ちも、自分の一部なのです。少しずつ絡まった糸をほどき、整理整頓を始めましょう。


何事も戦略が必要!ビジネスワード「KPI」と「KGI」を恋愛に置き換えて解説

何事も戦略が必要!ビジネスワード「KPI」と「KGI」を恋愛に置き換えて解説

難しい単語がわかりません! そんなあなたにビジネスだけじゃなく恋愛でも活かせる知識として「KPI」、「KGI」という言葉をお教えします。大事な選択を誤らない、目標から外れないためにも考えてみてくださいね。


いつも機嫌の良い女性が男性から好かれる・モテる理由

いつも機嫌の良い女性が男性から好かれる・モテる理由

いつ見ても「機嫌が良い人」は、他人から魅力的に映り、恋愛・婚活に対しても有利に働きます。今回は機嫌が良い女性がモテる理由について紹介していきます。


結婚したいのに…! 婚活中なのに独身生活が長引いてしまう女性の特徴

結婚したいのに…! 婚活中なのに独身生活が長引いてしまう女性の特徴

「次に付き合う人と結婚したい」。そう思っては婚活をはじめたものの、なかなか良い出会いに巡り会えず、想像していたより独身生活が長引いている……そんな女性も多いのではないしょうか? 今回は、婚活中なのに、思いがけず独身生活が長引いてしまう女性の特徴を紹介します。


「コロナ禍で恋愛できない」は嘘? 会いづらくても彼ができた女性のエピソード

「コロナ禍で恋愛できない」は嘘? 会いづらくても彼ができた女性のエピソード

コロナ禍でなかなか新しい出会いもなく、デートに誘うこともできず、恋愛が発展しない……と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、「コロナ禍でも彼氏ができた!」という女性たちに、どうやって恋愛が発展したのか? を教えてもらいました。


最新の投稿


【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは約3組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、会社に妊活を相談するときにすり合わせした方が良い内容について解説していきます。


忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

寒くなってくると気になるのが“冷え”ですよね。 冷えは万病のもとといわれているから温活をしなきゃいけないのは分かっている…でも、忙しくてなかなか自分に手をかけてあげられない…というのが正直なところではないでしょうか? そこで今回は薬膳のプロが忙しくてもこれだけは意識して!という3つの習慣をご紹介します。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

「ケンカするほど仲が良い」という言葉がありますが、実際はどうなのでしょうか? この言葉は間違いではありませんが、仲直りができるかできないかによって、捉え方が変わってしまう表現です。では、尾を引くケンカの特徴とは一体どういったものなのでしょうか。心理学を用いて解説していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング