持続可能な社会を創るために。10年後も残っているサスティナブルな企業とは

持続可能な社会を創るために。10年後も残っているサスティナブルな企業とは

コロナ禍で厳しい情勢が続く中、10年後も生き残っている企業はどんな企業なのか? その答えはサスティナブルな経営をしている企業です。これは今や世界全体の課題になっています。そこで、そもそもサスティナブルとは何か、なぜ取り組む必要があるのかを解説していきます。


サスティナブルとは一体なに?

“サスティナブル”という言葉を最近耳にしませんか?
サスティナブルというキーワードは、2020年ファッショントレンドのテーマにもなっていて、ファッションジャンルでは環境に良い素材が使われていることや、カーキやベージュなど、自然をイメージしたアースカラーが取り入れているものが例に挙がっています。オシャレに敏感な女性には、なんとなく意味が理解しやすいかもしれません。

サスティナブルとはもともと、「持続可能な」「維持できる」という意味合いを持っています。近年では、地球環境を壊すことなく、環境資源を使い切ることのないよう配慮し、現在の地球環境を未来に向けて継続・発展していこうという意味で広く用いられるようになりました。

サスティナブルが注目されたきっかけ

なぜ、サスティナブルが地球環境と関係し注目されているのか。そのきっかけとしては、2015年の国連サミットにてSDGs(エス・ディー・ジーズ)が採択されたことにあります。

SDGsとは、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で、よりよい世界を目指すための国際目標を指します。具体的に、17個の目標が決められました。ランキングの対象になった166カ国のうち、日本は17位にランクイン。上位にはデンマークやスウェーデンといった北欧が中心となりました。

日本で課題になっているのが「ジェンダー平等」、「気候変動に具体的な対策を」、「海の豊かさを守ろう」、「陸の豊かさも守ろう」、「パートナーシップで目標を達成しよう」で、最後2つに関してはここ数年で少しずつ取り組みが進み、状況も良くなってきています。反対に「ジェンダー平等」は女性管理職の少なさなど、男女格差が根強く大きな課題に挙げられます。

サスティナブルを取り組む企業の例

17の目標を達成するためには企業の取り組みが必要です。
企業側にとっても、これに取り組むことにより顧客・消費者からのイメージアップ、従業員のモチベーションアップ、投資家たちの評価など企業価値の向上が期待できるため、大きなビジネスチャンスを掴む可能性も秘めています。企業の持続可能な成長も、実現できるようになるのです。こうした背景から、大手企業を中心に取り組みが進み、最初のファッションのトレンドテーマにもなっているということです。

企業の一例として、化粧品会社のロレアルをご紹介します。ロレアルでは、より良い環境のために空き容器を回収するリサイクルボックスの全店舗設置やオフィス・工場・研究所の100%グリーン電力化、さらには2025年までに全製品のプラスチック容器を、詰替可能、リサイクル可能、堆肥化可能なものにするために動いています。

また、女性支援にも力を入れており、出産や子育て、介護などライフステージに応じたキャリアの財政支援や、在宅勤務などの柔軟な勤務体制を整えています。

コロナ禍で加速していくサスティナブル

今は、新型コロナウイルスによって世界中の人たちのライフスタイルに変化が起きています。もちろん、その影響で人々の価値観も常に変わってきています。収束に向け、企業経営も変革を迫られている時期。短期的な業績の拡大よりも、長期目線による企業のあり方、事業の継続性が問われ、サスティナブルな経営が必要不可欠となります。

経営というと「自分には関係ない」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、一従業員の発想で想像もしていなかった転機がやってくることもあります。5年後、10年後と生き残れる企業を目指して、何も考えずに歩き始めるのではなく、状況をよく把握してどう進むのが良いのかをじっくり考える必要がある時だからです。みなさんの考えが、企業のため、日本のため、世界のために貢献できるかもしれません。日本だけ出なく、世界の動きもしっかりチェックしておきましょう。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


会社 社会 ビジネスワード

関連する投稿


テレワーク申請ができるはずなのに却下される…… #これってハラスメントですか?!

テレワーク申請ができるはずなのに却下される…… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。テレワークを認めてもらえない女性からのお悩みです。


テレワークによる通勤手当の払い戻しは問題アリ?#これってハラスメントですか?!

テレワークによる通勤手当の払い戻しは問題アリ?#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回はテレワークによる通勤手当の問題についてです。


【ビジネスワード説明書】デジタルトランスフォーメーション(DX)って?

【ビジネスワード説明書】デジタルトランスフォーメーション(DX)って?

最近よく聞くビジネスワード。なんとなくは理解しているけど、意味を聞かれると説明できない……そんな言葉ってありますよね。 今回は、最近よく聞くようになった「デジタルトランスフォーメーション(DX)」という言葉について説明書を作ってみました。


社内恋愛にはリスクが付きもの?職場のルールとトラブル回避法をおさらい

社内恋愛にはリスクが付きもの?職場のルールとトラブル回避法をおさらい

出会いがない…と悩む社会人は多いもの。そこで比較的きっかけとなりやすいのが「社内恋愛」です。同じ職場で仕事をしている分、すでにある程度の信頼があり、身分もはっきりとわかっていることから、ふとしたことで恋愛感情に発展しやすいのでしょう。そこで今回は社内恋愛をする際の職場のルールについてご紹介。


女性が活躍する会社に転職したい! 会社を選ぶ目安にしたい2つの制度

女性が活躍する会社に転職したい! 会社を選ぶ目安にしたい2つの制度

「転職をするなら女性が活躍する会社がいい」と考えている方もいるはず。そこで一つ基準にしておくと良いのが「えるぼし」、「くるみん」という認定制度を取り入れている企業です。これらを取り入れている企業は、私たち働く女性にとってどのようなメリットがあるのでしょうか?


最新の投稿


スキンケアの新常識!時短で保湿力抜群なナイトマスク(スリーピングマスク)

スキンケアの新常識!時短で保湿力抜群なナイトマスク(スリーピングマスク)

皆さんは保湿をするために、どんな方法を選んでいますか? もしかすると多くの場合はスペシャルケアとしてローションタイプのマスクを使用しているかもしれません。だけど、放置時間があって、普段のケアにプラスするひと手間もあって、正直面倒ですよね。そこで保湿力抜群の新たなアイテムに置き換えて、時短してラクをしちゃいましょう!


知識のシャワーを浴びて!書店に通い続けるライターが送る本屋巡りの楽しみ方

知識のシャワーを浴びて!書店に通い続けるライターが送る本屋巡りの楽しみ方

毎日、書店に通い続けていると、少しずつ感性も研ぎ澄まされていきます。今回は、本屋さん巡りの楽しみ方をご紹介します。


マスクメイクは目元に差し色を。視線を集めるカラーアイシャドウパレット|お守りコスメ

マスクメイクは目元に差し色を。視線を集めるカラーアイシャドウパレット|お守りコスメ

マスクが手放せなくなった今、目元の印象を重視している女性は多いはず。「目は口ほどに物を言う」という言葉があるように、日本人は目元から相手の感情を読み取ろうとするからです。そんな重要パーツ、目元を華やかに見せてくれるアイパレットを今回はお守りコスメとして紹介。プチプラで試しやすいセザンヌの新色シャドウ、ぜひお試しあれ。


「人生の大きな目的は、知識ではなく行動である」ウーマンダイアローグ #44

「人生の大きな目的は、知識ではなく行動である」ウーマンダイアローグ #44

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、歯科衛生士の和田京子さん。子ども向けの歯科クリニック『キッズデンタル』で主任を務めながら、プライベートも全力で楽しんでいる素敵な女性です♡


Google社も実践!自分を受け入れる「マインドフルネス」が注目される理由

Google社も実践!自分を受け入れる「マインドフルネス」が注目される理由

皆さんは、「マインドフルネス」が一体何なのか知っていますか? マインドフルネスとは過去や先入観、雑念にとらわれることなく、あるがままに知覚して受け入れることをいいます。今回は、Google社をはじめとして、企業でもマインドフルネスを取り入れられるようになった理由をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング