薬膳のプロが教える“今日のわたしにぴったり”なコンビニで買える飲みものリスト

薬膳のプロが教える“今日のわたしにぴったり”なコンビニで買える飲みものリスト

突然ですが、今日どんな飲み物を口にしましたか? 薬膳の世界では食材それぞれに効能があると考えますが、それは飲みものも一緒です。 せっかく口にするものですから、今の自分の体調にあわせて飲みものをチョイスしてみましょう。


気分がうつうつ。気分が上がらない時は「ジャスミン茶」

はぁ~なんだか気分があがらない。イライラしたと思ったら今度は気持ちが落ちるし、そんな自分が嫌になる。

…働き盛りのcinq世代の女性は、特にこういう気持ちに陥ることが多いかもしれませんね。そんな時こそジャスミン茶を飲んでほしいのです。

薬膳のベースの考えになっている中医学(中国伝統医学)では、イライラしたり気持ちが落ち込む時というのはストレスや疲れで体の生命エネルギーである気(き)の巡りが滞っている状態だと考えます。この巡りをスムーズにしてあげないと気持ちが揺らいでしまう一方。

華やかなジャスミン茶には気の巡りをスムーズにしてくれる効果が期待できるので、気分が揺らいだ時はジャスミン茶でリラックスする時間をもってみて。

今日はなんだかとても冷える。そんな時には身体の中からじんわり温める「紅茶」

寒さが厳しい日は紅茶をセレクトしましょう。
と、いいますのも薬膳の世界では体を温めるものと冷やすもの、どちらでもないものがありますが紅茶は身体を温める飲み物だからです。
身体が冷えると様々な不調をひきおこしやすくなりますし、肌のくすみも感じやすくなりますので美容面でも健康面でも冷えは大敵!

特に生理中はお腹を冷やすと痛みを感じやすくなります。コーヒー好きな方も多いと思いますが、コーヒーは身体を冷やしてしまうので生理の期間や生理がきやすい前後のタイミングでは紅茶を飲むように心がけましょう。紅茶ベースでスパイスたっぷりのチャイもおすすめです。



落ち込み、身体の疲れには「ココア」

疲れ切っている時はホッとやさしい味わいのココアをどうぞ。

疲れている時は身体の中がガス欠状態。それゆえに気持ちもなかなか前向きになれません。こういう時はエネルギーである気を補うものが必要になりますが、ココアには気を補う作用があるといわれています。集中力アップ、不眠にも良いとされているのでパワー不足になりやすい人こそココアを。

できれば砂糖少なめで純ココアのものが良いですね。お休み前のリラックス時間のお供にご自宅でつくってみるのはいかがでしょうか?ご自身で甘さも控えることができるのでダイエットの観点からみても◎

なんだかずっとイライラする。そんな時にはクールダウンする「緑茶」

理由もなくイライラする。なかなか怒りがおさまらない。生きているとそんな時ってありますよね。そんな時はクールダウンしてくれる飲み物に力をかりて、まずは気持ちを落ち着けましょう。

薬膳の世界ではイライラしている時は身体に余分な熱がこもっていると考えますが、緑茶にはその熱を静める作用が期待できます。

普段は身体を冷やさないように意識が必要ですが、イライラしている時は別です。イライラしている時に体を温めるものばかり摂ると余計イライラすることも。とはいえ、胃腸は冷やさないようにしたいのでホット緑茶を選びましょう。

胃のもたれには「ウーロン茶」or「 プーアール茶」で消化をスムーズに

気を付けてはいるものの、ついつい食べ過ぎてしまった…そんな時にはウーロン茶かプーアール茶を飲みましょう。

この2つには消化を促す作用が期待できますので、食べ過ぎて胃が重いという時にぴったりです。その他、利尿作用が期待できるのでむくみやだるさを感じる時にも◎。

ただし、どちらも少し冷やしてしまう性質がありますので、冷えやすい方や温まりたい時にはあまり向きません。ご自身のその時の体調を見ながら飲む量は考えましょう。

まずは飲み物から。自分の体調にあわせてセレクトしてみる

健康や美容のために食生活に気を付けたい。
そう思ったら、まずはいつも飲んでいるものを意識的に選ぶことから始めてみましょう。きっと、飲み物を変えるだけならばそんなに難しいことではないはずです。

ぜひ、今回ご紹介した記事を参考に今の自分にあった飲み物を選んでみてくださいね♡






この記事のライター

ずぼらだけど薬膳のプロ(国際薬膳調理師)
“簡単、おいしい、からだにいい”をモットーとした薬膳ずぼら飯が得意です。

関連するキーワード


ストレス 健康 疲れ

関連する投稿


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


来年こそ今のゆらぎから抜け出したい!健やかなワタシでいるために始めたい薬膳的、3つの新習慣

来年こそ今のゆらぎから抜け出したい!健やかなワタシでいるために始めたい薬膳的、3つの新習慣

誰もが予想しなかったことが起こった今年。心身、健康であることの大切さを感じる方も多かったことでしょう。 今回は、今よりもっと心身ともに健やかであるためにはじめたい3つの習慣を薬膳のプロである筆者がご提案します。ぜひ、来年の目標に加えてみてください。


忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

寒くなってくると気になるのが“冷え”ですよね。 冷えは万病のもとといわれているから温活をしなきゃいけないのは分かっている…でも、忙しくてなかなか自分に手をかけてあげられない…というのが正直なところではないでしょうか? そこで今回は薬膳のプロが忙しくてもこれだけは意識して!という3つの習慣をご紹介します。


舌をみれば不調が分かる?薬膳のプロが教える!簡単なセルフチェック術

舌をみれば不調が分かる?薬膳のプロが教える!簡単なセルフチェック術

自分の今の体の調子はどうなんだろう?そう思う時にぜひ見ていただきたいのが舌です。薬膳のベースになっている中医学(中国伝統医学)では舌を見ると不調がわかるといわれているんです! 今回は薬膳のプロである筆者が簡単にできるセルフチェックをご紹介します。ぜひ鏡を使ってご自身の今の状態をチェックしてみてください。


イラっとするのはみんな同じ!SNSに出没する「匂わせ女子」の特徴

イラっとするのはみんな同じ!SNSに出没する「匂わせ女子」の特徴

報告するのではなく、匂わせる。それとなく自慢をする人が周りにいませんか?最初から報告したらいいのに、なぜか遠回しにプチ自慢をしたり。いつの間にか敵を増やさないように「匂わせ」には気をつけましょう。


最新の投稿


明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

20代社員が「上司の指示が伝わりづらい」と悩む事は意外と多いです。そのなかでも上司に対して特に不満を感じるのが「指示が曖昧で分かりづらい」こと。上司の方にも言い分はあるでしょうが、指示が伝わらなければ、結局お互いに困るため、業務がスムーズに進むように工夫が必要です!今回はそんな時の対処法を紹介します。


嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

飲み会に「気が乗らない」「時間とお金の無駄」と感じる人が増えているようです。かつては職場の飲み会は円滑に仕事を進めるための潤滑剤だと思われていましたが、今は家族や趣味、自分の時間を大切にしたい人が増えています。とはいえ断り方がまずいと、上司からの評価が下がってしまうかも…自然な断り方をマスターしましょう!


彼氏が男女6人で温泉旅行!これって許すべきなの?ウザイ女の線引きとは?

彼氏が男女6人で温泉旅行!これって許すべきなの?ウザイ女の線引きとは?

男女の友情は存在するという人もいるけど、実際、彼氏が女の子もいるグループで旅行に行くってどうなんでしょうか?正直、いい気分はしないけど、心が狭いって思われるのもイヤという女性が多いはず!彼氏の行動のモヤモヤどこまで我慢するべきなのでしょうか?


『美人なのに残念…』なぜかモテないの女性の特徴とは?

『美人なのに残念…』なぜかモテないの女性の特徴とは?

なぜか美人なのに非モテの女性がいませんか?同性から見ても羨ましいような美人なのに、なぜか彼氏ができない、男性が近寄ってこないのは何か理由があるはずですね。ムダ美人にならないように、自分に当てはまるところがないかチェックしてみましょう!


可愛くないのにモテるのは何故?『ブスモテ子』の恋愛テクとは?

可愛くないのにモテるのは何故?『ブスモテ子』の恋愛テクとは?

けっして美人じゃないのに、なぜかモテる女子って職場に1人はいませんか?女性には分からないブスモテの理由はなんでしょうか?男性にしか分からない彼女たちの魅力を知れば、自分もモテ女子になれるかもしれませんよ!


RANKING


>>総合人気ランキング