恋と仕事、どっち取る?忙しウーマンの恋愛プラン

恋と仕事、どっち取る?忙しウーマンの恋愛プラン

忙しく動き回る働き女子は恋愛する暇なんてあるの?恋よりも仕事を優先しがちなアラサー女性におすすめする恋と仕事を両立する心構え


恋に盲目な時代は終わって…今や仕事に盲目な日々を送っている。それもそのはず、仕事は20代後半からやっと楽しくなる時期なのですから! 将来、結婚や出産をすることで思う存分働けない環境になるかもしれないことを考えると尚更、今は仕事に邁進したいはず。

ですが、恋人との時間を作ることも、もちろん大切ですよね?
とにかく時間に追われがちな働きウーマンですが、今回はそんな働く女性が上手に恋と仕事を両立するプランをご紹介します。

会う時間よりも接触頻度を増やそう

人はいかに長い時間を一緒にいたかよりも、どれだけの回数を重ねて会ってきたかで親密度を高めるようになっています。週に1回8時間一緒にいるよりも、週に3回2時間いる方が互いの満足度が高いということです。

これだけ聞くと、忙しくて彼に会う時間がない女性はショックを受けることでしょうが、どうぞご安心下さい。大事なのは“どれだけ多くのコミュニケーションを取っているか”なのです。接触頻度は何も対面で会うだけが全てではありません。つまり、毎日短くてもちゃんと連絡をとって、適度に電話をし、たった1時間でも会ってお茶をする習慣をつけるのが仲を深めるコツ。

デートと称して長い時間を拘束されることが正直ストレスであればムリに長時間一緒にいる必要はありません。それよりも限られた時間を大切にしながら、会う努力をすることで仕事と恋を両立することが出来るかもしれません。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

時間を意図的に作りだそう

気づいたらもうこんな時間!? …と、忙しい日々を送る方は常に時間に追われているような感覚になりますよね。いや、実際そうならざるを得ないほどに時間がないのかもしれません。しかし、少し厳しい言い方ですが、時間がなくなるのは紛れも無くアナタ自身がそうさせているのではないでしょうか。

時間がなくなる一番の原因はなんでしょうか? 1日にやれる業務量に無茶はありませんか? なんだかんだと無駄に余計な時間を過ごしていませんか? どんなに努力しても次から次へ仕事が振ってくるならば、会社の働き方に問題があるかもしれません。何とか改善出来ないか、信頼のおける上司に相談をしてみるのも一つの策です。

出来る限り、業務時間内で仕事が終われるように業務中のスケジュール管理を見直し、業務後は余計に仕事の時間を作らない日を入れる。仕事だけに侵されないように自分の心と向き合うケアも忘れないようにすると良い対策法が見つかるかも!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

恋する心が仕事を高める

人生に一度は、恋よりも仕事を頑張りたい! と思う時期がありませんか? 私もまた、恋よりも仕事での成功を夢見て寝る間も惜しんで奔走していた日々があります。それはそれで、良いものですよね。しかし、仕事だけがアナタの全てでしょうか?

健康的に動ける体があって、大切な家族がいて、自分の心を潤してくれる恋人や友人がいる。その全てのことは仕事と同じく大切なもので天秤にかけるものではありません。恋があるから仕事が頑張れる、それぞれのカテゴリーで充足な時間を持つことはきっと、本当の意味で豊かな人生なのだと私は思います。

是非、デートが面倒だな…と思った時はこのことを参考に彼との時間を大切にする気持ちを取り戻してみてはいかがでしょうか?

余白を意識する。仕事と恋愛を両立するために手放すこと

https://cinq.style/articles/1054

仕事も恋愛もすべて叶えようとすると、パンクしがちに…。もっと、ゆるりと両立を楽しめたら一番!今回は、仕事と恋愛を両立するために手放すことをご紹介します。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

昔は恋人がすぐ見つかったのに、今は気になる相手すら出来る気がしない。大人になるほど、恋愛しづらい環境になるのは何故?今回はアラサー女性に求められる“恋愛”についてご紹介!


後悔しない道を選びたい。「瞬時に判断する力」を鍛えるには?

後悔しない道を選びたい。「瞬時に判断する力」を鍛えるには?

仕事でも恋愛でも必要なのは「判断力」。的確に正解を選べるように、普段から鍛えておきましょう♩


男性からお誘いがあると安心する…。自己肯定感が低い女性が意識したいこと

男性からお誘いがあると安心する…。自己肯定感が低い女性が意識したいこと

異性から好意を寄せられることに対して、嬉しいと思わない人は居ませんよね。それが自分でも「ちょっといいな」と思える相手からなら尚更。けれど、それで浮かれるのはちょっと待って。その好意って本当に下心じゃない…?


名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

「働く」ということに対しての意識が変わりつつある昨今。多種多様な働き方が認められ、生かされ、根付いている。名刺は1枚じゃなくていい、型に捉われなくてもいい。自分自身の可能性に気づいてほしい、働き方の考え。


結婚相手選びに活かしたい!「恋愛色彩理論」について

結婚相手選びに活かしたい!「恋愛色彩理論」について

今回も、実際に頂いたリクエストに基づきまして、「結婚相手の選び方」について考えてみたいと思います。様々な考え方がありますが、今回はジョン・アラン・リーの提唱する「恋愛色彩理論」をもとに、ご自身と相性の良い恋愛体質の方、そして、結婚に結び付きやすい恋愛体質のパートナーについて考えてみたいと思います。


最新の投稿


27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

昔は恋人がすぐ見つかったのに、今は気になる相手すら出来る気がしない。大人になるほど、恋愛しづらい環境になるのは何故?今回はアラサー女性に求められる“恋愛”についてご紹介!


話しかけづらい…怒ってる? 周囲が不機嫌を察知してしまう勤務態度とは

話しかけづらい…怒ってる? 周囲が不機嫌を察知してしまう勤務態度とは

友人や家族などの親しい人に「怒ってる?」と聞かれたことがある人は多いのではないでしょうか。怒っていないのに「怒ってる?」と聞かれたら、イラっときてしまうかもしれませんが、その原因はあなたにあるのかも。今回は周囲が不機嫌を察知してしまう3つの態度について紹介していきたいと思います。


2019秋冬のベーシックカラーはブラウンに! 働き女子のブラウンコーデ

2019秋冬のベーシックカラーはブラウンに! 働き女子のブラウンコーデ

これまでの定番カラーであった「ブラウン」の人気を覆すほど勢いを増している「ブラウン」。みんなはどう取り入れているのでしょうか? 一歩間違えば抜け感が強すぎてカジュアルなイメージになりすぎてしまうブラウンアイテムを、上品に取り入れる働き女子のスタイリングに注目。


自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

面倒臭い仕事はついつい後回し……をしたくなりますが、結局手付かずの仕事は手付かずで終わりがこないまま。「いつかやらなくきゃ」「あとでやらなきゃ」は結局自分を追い込むことになってしまいます。仕事を先延ばしにすることは自分にとってストレスがかかること。今回は、自分で自分を疲れさせないコツを皆さんにお伝えしたいと思います。


「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、依頼した仕事をやってもらえない、というお悩みです。


RANKING


>>総合人気ランキング