あなたの信頼残高は、いくら残っていますか? #話題書籍に学ぶ

あなたの信頼残高は、いくら残っていますか? #話題書籍に学ぶ

自己啓発書の世界的ベストセラー『7つの習慣』から紐解く、あなたが人に信頼されるために心がけたい、いくつかの方法をお伝えします。


人生、山あり谷有り。仕事・プライベートともに、うまくいくこと、いかないことが多々やってきますよね。あなたの場合はどう乗り越えているのでしょうか?

筆者にとって、大事なのはその時々の考え方と、人との接し方だと思います。あなたが今までの自分の人生を振り返ってみた時、いつの間にか、目先のことばかりに意識が奪われ、周りが何も見えなくなっていた事は、ありませんでしたか?

特にうまくいっている時は、気持ちが大きくなり、自信過剰になりがち。気づかないうちに人を不快にする発言を繰り返したり、自分本位で物事を進めようとしてしまいませんか? その逆で、うまくいっていない時はどうでしょう。

他人に嫉妬したり、自分の頑張りを認めてくれない会社や上司、そして、その愚痴を友人や彼氏にぶちまけてしまうようなこともありますよね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

信頼残高という考え方

さて、『信頼残高』という言葉をあなたは知っていますか?

『信頼残高』とは、故スティーブン・R・コヴィーの名著『7つの習慣 成功には原則があった!』の中にある一部の章から、引用したものです。銀行の場合、口座にお金の預け入れが増えれば、残高はプラスになり、引き出しをすればマイナスになります。

人間関係を銀行口座に置き換える考え方が、『信頼残高』です。「相手との信頼関係」においても「預け入れ」や「引き出し」があるということです。

コヴィー氏の「7つの習慣」では、この「人間関係における信頼の度合い」を『信頼残高』と呼んでいます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

信頼を引き出すことは簡単だが、その逆はとても難しい

「信頼を引き出す」ことは、とても簡単です。それは、あなたの信頼口座から目には見えない「信頼」の引き落としをするといった行為。

一方、「信頼の預け入れ」とは、口座に信頼を貯金するということです。

「信頼を預け入れる」ことは、「信頼を引き出す」ことよりもはるかに難しいのです。それは、お金に例えるとわかりやすいです。例えば、好きな服や靴を買う、雰囲気のいいレストランで食事をするなど日々の生活で、お金はどんどんなくなり、月末の給料日の前には、少し困ってしまう…といったことと似ています。

お金を貯めるのって、けっこう大変ですよね。日々の積み重ねがとても大切となります。信頼だって同じなのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

あなたの信頼残高を確認してみよう!

それでは、あなたの「信頼残高」は、果たしてどのくらい残ってますか?

繰り返しになりますが、銀行の残高と同じで、信頼残高は減らすことは簡単ですが、貯めることは難しいのです。プライベート・仕事に限らず、常に相手に対し、期待以上の振る舞いをし、結果を出すということは、そう簡単ではありません。

人は誰でもミスをするし、時には傲慢になり、相手に迷惑をかけることだってあります。だからこそ、信頼残高を増やすために、日々の地道な積み重ねが重要となるのです。少しずつ「預け入れ」をすることで、信頼は徐々に作られていくものなのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

信頼残高が不足した状態とは?

さて、信頼残高が不足しているとは、どのようなことを指すのでしょうか?

それは、日々の行いや物事に対する考え方や行動に問題がある状態を指します。一見、華やかに見えるその振る舞いの裏には、自分のプライド優先で、相手のことはあまり考えず、自分さえよければいいといった心理が潜んでいるのです。実は、これには本人の自覚すらない場合も。あなたも要注意かもしれません。

下記のような状態になると、信頼が不足していると考えられます。

「自己主張ばかりする」

・自分にメリットのあることにのみ反応する
・自分に都合の悪いことは棚に上げる

「もらうことばかりを考えている」

・自己顕示欲、承認欲求が強すぎる
・"もらった"の自慢をする

「自分しか信じない」

・自分だけが頑張っているといった意識
・他人を卑下する、馬鹿にする
・他人への協力はしない
・利己主義

「過労気味」

・常に忙しく、疲れている
・リフレッシュする時間がない
・常にイライラしている

さて、あなたはいくつ当てはまりましたか?
このような状態が続くと、信頼残高は減る一方。増やすことは非常に困難な状態になります。

これらは、筆者である私も若い時に、まさに経験したことでもあります。仕事漬で、リラックス、リフレッシュすることもない生活習慣。このように不安定な思考が続くと、いずれどこかで軌道修正が必要な時期が訪れます。

取り返しがつかなくなる前に何らかの対策は打っておきたいですよね? さて、このような悪習慣から脱する方法は果たしてあるのでしょうか?

信頼残高を増やす方法とは?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

それは、思考の癖、習慣を改善することです。

■「目標を持つこと」
■「利他主義になること」
■「ギブ&ギブを心がけること」
■「謙虚になること」
■「プライドを捨てること」
■「すべてに感謝すること」
■「嫉妬しないこと」

これらをすぐに実践するのは、かなり難しいかもしれません。長年の生活習慣、ましてや考え方の癖を短期間で変えることなど、すぐにはできないでしょう。

しかし、毎日ほんの少しだけでも、何かを変えてみることに挑戦してみてはいかがでしょうか? 例えば、過度なプライドは捨てて、自分本位の思考から相手に何かを与えることに変えてみたり。また、相手を理解すること、気遣いや礼儀を大切にする、約束は守ることなど。

ごくわずかなことから、思考を変えること、そして行動を変えて習慣化することです。

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今回は、コヴィー博士の『7つの習慣』の中の、ほんの一部を紹介しました。この本は不朽の名著と呼ばれています。一生かけて、学び、実践すべき素晴らしいことがとてもたくさん書かれていて、気づきを得ることができます。

まさに、私たちの人生の羅針盤(コンパス)になりうるくらいのインパクトのある考え方を教えてくれます。

長い人生、人間関係は避けて通れませんよね。であれば、『信頼残高』は多いに越したことはありません。貯金と同じで、『信頼残高』はすぐには貯まりません。だからこそ、毎日のちょっとした行動の積み重ねが大切なのです。

さて、今のあなたの信頼残高はどれくらいでしょうか?

7つの習慣-成功には原則があった! 単行本 – 1996/12/25
スティーブン・R. コヴィー (著), Stephen R. Covey (原著), ジェームス スキナー (翻訳), 川西 茂 (翻訳)

信頼できる人が自然に身につけている3つの「配りもの」とは?

https://cinq.style/articles/2

安心感があったり信頼できる人は、自然と3つの「配りもの」を身に着けていたりするんですって。自分自身が成長したいと思っている方、先輩としてこれから頑張っていく方はぜひ今日から実践してみて。

この記事のライター

関連するキーワード


関連する投稿


新しい時代とともに新しい私へ。平成最後の冬に振り返っておきたいこと

新しい時代とともに新しい私へ。平成最後の冬に振り返っておきたいこと

「平成」も、あと少しで終わり。新しい時代とともに、成長できるよう今から準備を進めておきましょう。


出会った瞬間、運命が動く。一流の世界へと導いてくれる師匠と出会う方法

出会った瞬間、運命が動く。一流の世界へと導いてくれる師匠と出会う方法

運命の出会いは、恋人だけとは限らない。仕事を通して出会う人たちも大切。自分の可能性を信じてくれるだけではなく、応援まで……。今回は、一流の世界へと導いてくれる師匠と出会う方法をご紹介します。


読書から学ぶ!毎日、書店に通うライターが教える「仕事運が上がる本屋の巡り方」

読書から学ぶ!毎日、書店に通うライターが教える「仕事運が上がる本屋の巡り方」

何気なく手にとった本。ペラペラとめくっていると、今の自分に必要なヒントを発見。たった一冊で人の運命は変わります。今回は、週5以上書店に通うライターが教える「仕事運が上がる本屋の巡り方」をご紹介します。


読書をすれば悩みも解決!本を読まない人向けの「読みたい本の選び方」

読書をすれば悩みも解決!本を読まない人向けの「読みたい本の選び方」

読書をしたいと思っても、どんな本を読めばいいのか分からない…。今回は、本を読まない人向けの「読みたい本の選び方」をご紹介します。


キャリアも、ライフイベントも諦めない。「前倒しキャリア」のつくり方

キャリアも、ライフイベントも諦めない。「前倒しキャリア」のつくり方

人生100年時代、女性はどうキャリアを重ねていけばいいのでしょうか? キャリアとライフイベントを両立させ、なおかつキャリアアップするには「前倒しキャリア」が必要に。『自由に働くための仕事のルール』『自由に働くための出世のルール』では、キャリアを目指す女性に役立つ書籍です。


最新の投稿


打ち合わせには〇〇が必須! スムーズに終わるためのたった一つのこと|MY WORK ヒント#67

打ち合わせには〇〇が必須! スムーズに終わるためのたった一つのこと|MY WORK ヒント#67

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第67回目は、打ち合わせがスムーズに終わるための工夫です。


成功への近道はない? 大事なのは「効率」よりも「継続」

成功への近道はない? 大事なのは「効率」よりも「継続」

効率的に物事を進めるのは悪いことではありませんが、効率を求めすぎると思わぬ落とし穴にハマる可能性があります。大事にしたいのは「継続」をすること。今回は「継続」の大切さについて考えていきます。


スタイリングは思いのまま♡スウェットでつくる、セクシーで甘い休日を楽しもう!

スタイリングは思いのまま♡スウェットでつくる、セクシーで甘い休日を楽しもう!

11月28日ついにお目見え!『The Coolest Designer On The Planet 2018(地球上で最高にクールなデザイナー)』をテーマに、実力派デザイナーの手によってつくられたスウェットやフーディが素晴らしい!スタイリングを自在に操り、時にはセクシーで甘い休日を楽しんでみては?


おうちでほっこり♡ 足元からじんわり、からだ温めアイテム

おうちでほっこり♡ 足元からじんわり、からだ温めアイテム

だんだんと寒さが増してきたこの頃。 足元からの冷えが気になりませんか?冷えは万病のもと。冷えは女性の大敵と言われているほど、冷えからくるダメージは計り知れません。 だからこそ、今の時期からなるべく冷やさないように工夫することが大切です。 そこで、おうちでラクチンに冷えを防げるあったかアイテムを3つご紹介します。


真似したい♡見てるだけでオシャレ度上がるレトロファッション映画

真似したい♡見てるだけでオシャレ度上がるレトロファッション映画

寒い日の休日はお家の中でゆっくり映画でも観て過ごしたい。そんなときに、私たち女性の気分を盛り上げてくれる映画といえばやっぱりオシャレ映画♡物語はもちろん作中のファッションも楽しめるレトロなファッション映画をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング