涙を流して心を磨く。たまには泣いたっていいじゃない?

涙を流して心を磨く。たまには泣いたっていいじゃない?

大人になると涙を流す機会が減ってくる。でも泣くことってそんなに恥ずかしいことなの?


最後に泣いたのはいつ・・・?

最後に泣いたのはいつだろう? どんな場面で、どんな涙を流した? 大人になると、泣くことが恥ずかしく感じてしまって、しばらく泣いていない…という人も多いはず。

「ここでは泣いてはいけない」とグッとこらえる。状況をみて我慢することが出来るのがイイ女…? でもこれが100%良いというわけでもない。泣くことができないから、モヤモヤした気持ちを悶々とため込んでしまっている。我慢し続けることに慣れてしまえば、いつか涙を流すことができなくなる。自分の精神状態を把握できず、コントロールできなくなる可能性もある。たまには感情を思い切り解放して泣きたい夜があっても良いのでは? 泣くことは必ずしも悪いことじゃないのだから。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

悲しい涙

辛いとき、悲しいとき、悔しいとき、色々な思いがこみあがってくる。

確かに、頭の中で気持ちを整理できればスッキリするはする。でも思うように自分の感情をコントロールするということは簡単じゃない。とくに女性の場合は生理前にナイーブになるという。ホルモンの影響で感情のコントロールが出来なくなることもある。
職場で泣くなんて「みっともない」と思う人もいるけれど、帰宅まで我慢なんてできない。そんな時は必死に堪えようとせずトイレにこもってみたり、一人になる時間を作ってほしい。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

嬉しい涙

頑張って大成功を収めたとき。何か悪いことを予想していたけれど、特に問題がなかったとき。大好きな人からサプライズ。何もないけど、何もなく幸せだから。

涙を流すのは悲しいときだけじゃない。嬉しいとき、安心したときにも嬉し涙がでる。この感情を我慢してしまうなんてもったいない。みんなで、泣きながら笑って嬉しさを共有してほしい。嬉し涙出てくるのは、あなた優しい人の証。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

涙活をする日をつくる

意識的に涙する時間をつくることもおすすめ。

涙活では、自らの感情を高ぶらせて涙腺を刺激していく。自分のことではなく、感動する映像や本を読んで他人のことで涙する。リラックスすることができる。スッキリして、明日からも頑張ろうという気持ちになれる。

最近涙を流していない、と思った人は涙活してみて。純粋な気持ちを涙にのせて。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

泣かない女=強い女ではない

「泣きたいけど泣けない」
それは、泣きたくなる気持ち以上に辛いこと。

大人になるにつれて、泣くことはいけないことだと思いこんでしまう。気が付いたら涙がでてこない。しかし、涙は決して悪いことじゃない。あなたの身近にいる"味方"。

女性は、笑顔になることで外見を美しくさせ、泣くことで内面を磨く。ときには、男性の前で泣いたっていいじゃない。女性だから許させる武器にだってなる。強い女は泣くときは泣く。メリハリをつけているから、強くなれる。

涙との付き合い方を一度見直して。あなたの気持ちが晴れやかになりますように。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ストレスが溜まっていると目を休めたくなる? 高ストレス女性の特徴

https://cinq.style/articles/1065

高ストレスを持っている人は、人間が持っている感覚である「五感」を通してどのようなストレスを感じるのでしょうか?

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

生きていると自分にほとほと嫌気がさしてしまう時ってありますよね。そんな自分の性格を責めてしまいそうになりますが、実は食習慣が影響して自分を責めてしまいやすくなることもあるのです。


家であるもので簡単!ストレスを発散させる方法って?

家であるもので簡単!ストレスを発散させる方法って?

現代人は多大なストレスにさらされて毎日を過ごしていますよね。それなのに今、これまでとは違ったストレスにを感じながら生きているはず。 そんな今こそ、自宅で簡単にできるストレス発散法を用いて、サッとストレスをサヨナラしちゃいましょう。


元カレがどうしても許せない!前に進むために今、必要なこと

元カレがどうしても許せない!前に進むために今、必要なこと

別れ方に問題がなくても元カレに対してどうしても許せない何かを抱えながら、毎日を過ごしている方もいらっしゃるのでは?少しずつ心の整理整頓をはじめてまいりましょう。


「はぁ…しんどい」疲れが溜まったら見直したい、3つの“やめたいこと”リスト

「はぁ…しんどい」疲れが溜まったら見直したい、3つの“やめたいこと”リスト

仕事に家事にプライベートに…と、毎日忙しなく動いていると無意識に「疲れた…」という言葉が口から漏れ出てしまうこともあるのではないでしょうか? 疲れが溜まっているなと感じたら、ちょっと立ち止まって今の自分を見つめ直してみませんか。


「自由度=効率が上がる」ではない。 ノマドワークが大変だと思う時3つ

「自由度=効率が上がる」ではない。 ノマドワークが大変だと思う時3つ

テレワーク業務が増えている方も多い今。自由度と仕事効率の関係性について考えてみたいと思いませんか? 今回は、元フリーランスが悩みがちな「ノマドワークが大変だと思う理由」についてご紹介。自由だからといって効率が上がると捉えるのは危険です。


最新の投稿


「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

生きていると自分にほとほと嫌気がさしてしまう時ってありますよね。そんな自分の性格を責めてしまいそうになりますが、実は食習慣が影響して自分を責めてしまいやすくなることもあるのです。


私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

恋愛や仕事はもちろん、友情においても、相手を尊敬し敬う気持ちがないと長くは付き合えないもの。今回は私が出会った人達の、尊敬できる共通点についてお話します。


年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢で制限をかけず自由に好きなことを楽しんでいる人ほど、見た目も若々しく見える。そんな、年齢にとらわれない生き方を選んだ人にこそ、手にとっておいて欲しいのが肌色に馴染むベージュのリップ。肌馴染みがよくナチュラルで上品、そして万能な一本を、お守りにしておいて。


家であるもので簡単!ストレスを発散させる方法って?

家であるもので簡単!ストレスを発散させる方法って?

現代人は多大なストレスにさらされて毎日を過ごしていますよね。それなのに今、これまでとは違ったストレスにを感じながら生きているはず。 そんな今こそ、自宅で簡単にできるストレス発散法を用いて、サッとストレスをサヨナラしちゃいましょう。


いくら貯めておけばいいの? 「近い将来」を考えて安心できる貯金額って

いくら貯めておけばいいの? 「近い将来」を考えて安心できる貯金額って

「貯金は必要」だと考えていても、実際いくら貯金をしておけば安心して過ごせるのか? がわからないと思っている方も多いのではないでしょうか。今回は、近い将来考えていることに対して必要になる金額を大まかにまとめてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング