指示待ち族からの脱却!デキるOLの仕事術

指示待ち族からの脱却!デキるOLの仕事術

いつも誰かに言われてから動く…そんな癖を直したい方へオススメする、仕事をクリエイティブにする方法をご紹介!


言われればやる、言われないと気づかない。
もし気づいたとしても、やらない。

そう、私は“指示待ち族”。
だけど、そんな自分から脱却して仕事に愛されるデキ女へと変化を遂げたい!今回は、指示待ち族を卒業したい方におすすめする仕事術をご紹介します。

「ありがとう」と言われる回数を増やす

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人は直接お願いしたことに対してよりも、思わぬ気遣いや心配りに感動するものです。やって欲しい作業を指示してやってもらうことに対しては仕事だから当然のことと捉えている人は多いですが、指示していない業務をしてくれた相手に対しては思わず感動して「ありがとう」という言葉を贈ることがありませんか?

一日の業務の中でそうした「ありがとう」という言葉を言われることを意識して行動してみるのも一つの策です。昨日よりも今日、今日よりも明日、周りからのたくさんの「ありがとう」という言葉を貰って今以上に仕事を楽しくしましょう。

迷ったら「〇〇しますか?」と聞く

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

指示されたことをこなすのは簡単ですが、指示されていないことをすべきかどうか、そこに正解はありません。もしかしたら良かれと思って行動したことが余計なお節介になることもあるでしょう。気が利き過ぎる方はそれを恐れて結果的に指示待ち族になっている場合があります。

いざ気づいたけれど、行動すべきかどうか迷ったことについては適任者に確認をするのも良いと思います。「この作業、今手があいているので私がやりましょうか?」「これから〇〇しますよね?私も手伝います。」と一声かけることで指示待ち族から脱却できます。

ルーティン以外の作業やイレギュラーに対応できるように常にアンテナを張り、声をかけることを意識するだけで、仕事に愛される人に!

相手が求めてる行動は何だろうかと考える

どんな仕事においてもチームワークは必要です。そして人と関わることで何より大切なのは、相手を気遣う想像力。「今、相手は何を求めているのか」という考えを持つことはとても大切です。

同僚、取引先、お客様、どんな立場の方に対しても同様に「相手が現在、何を求めて、自分はどうしてあげるのが得策か」という視点で動いて行動することで一歩先を読めるデキる女性になります。

指示待ち族は基本的に自分のことに一杯一杯になっていますが、仕事をつくる人は周りへのこうした気配りを怠らず、愛情を持って接することが出来るのです。その為には思い遣りという想像力を働かせること♡

「待つの。」をやめて自分から掴む、仕事の心得

https://cinq.style/articles/208

いつか、誰かにわかってもらえるはず。そう信じて「待つ」という姿勢は、時には駆け引きの要素になることもあるけれど、必ずしもうまくいくというわけではない。仕事として成り立たせるためには、待つ姿勢ではなく攻める姿勢を覚えて。

日常で習慣づけをしてみよう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

指示待ち族を脱却するには、日頃の思考や習慣がモノを言います。人はロボットと違って、脳を働かせ、想像し、相手や自分にとって利益となることを考え行動することが出来るのです。これは仕事のシーンだけに関わらず、女友達と遊びに行っている時や、恋人とのデートでも活用できます。

目の前の相手が喜ぶことは、どんなことかな?と、ふとした時にイメージして是非、小さなサプライズを大事な友人や恋人にプレゼントしてみましょう。その習慣が自然とあなたを指示待ち族から卒業させていきますよ!

レスポンスが早い人ほど、人生は濃く。自己活動のスピードを上げるにはどうすれば?

https://cinq.style/articles/1400

レスポンスが早い人には決断力というものが備わっています。人生は選択肢の連続。選択するスピードが速いということは、人生を濃くするものなのです。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

働く女性が増えたことによって、女性のキャリア観も大きく変わっている今。「キャリアアップしたい!」「バリバリ稼ぎたい!」と思っている女性はどのくらいいるものなのでしょうか? そこで今回は読者100名にアンケートを実施。今の年収や、仕事での悩みなど、赤裸々に聞いてみました。


生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

SNSの主流で生まれた「個を活かす時代」。それは、芸能人ではない普通の私たちが良くも悪くも人の注目を集めるということ。時として批判的な意見に傷つけられてしまうことも少なくありません。今回は、そんな批判、誹謗中傷から自分の身を守るための大切なことをご紹介します。


OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

「自分らしく働きたい」先行き不安なご時世だからこそ、こう思う方も多いのではないでしょうか。しかしフリーランスになるためには何から始めたらいいの?と分からないことだらけ…という声も耳にします。そこで今回はフリーランス3年目、元OLの筆者が実際にフリーランスを志してから始めた3つのことをご紹介します。


今のうちに学んでおきたい! これからのテレワーク時代に必要なスキルって

今のうちに学んでおきたい! これからのテレワーク時代に必要なスキルって

テレワークを導入する企業が増えたことにより、ビジネス環境に大きな変化をもたらしました。その影響によりスキルアップしたい内容にも変化がでてきています。今学ぶならどんなスキルが良いのか考えていきます。


非対面営業も難なくこなせる! オンライン商談を成功させる秘訣【資料作り編】

非対面営業も難なくこなせる! オンライン商談を成功させる秘訣【資料作り編】

テレワークを導入する企業も増え、営業活動も対面からオンラインに切り替わりつつあります。しかし思うような商談が出来ず伸び悩んでいる人も多いのでは?そこで、オンライン営業システムを提供するベルフェイス株式会社のマーケティンググループ 広報の小正 一葉さんにオンラインでの商談を成功させる資料作りのコツをお伺いしました!


最新の投稿


小手先のテクニックは必要ない。大人の色気の正体とは

小手先のテクニックは必要ない。大人の色気の正体とは

「あの人って、色気あるよね」そんな声を集める人は、他の人と一体何が違うのでしょうか。そもそも人の色気とは、どこから生まれてどのようなところで感じ取れるものなのでしょうか。今回は、大人の色気についてご紹介。


社内恋愛にはリスクが付きもの?職場のルールとトラブル回避法をおさらい

社内恋愛にはリスクが付きもの?職場のルールとトラブル回避法をおさらい

出会いがない…と悩む社会人は多いもの。そこで比較的きっかけとなりやすいのが「社内恋愛」です。同じ職場で仕事をしている分、すでにある程度の信頼があり、身分もはっきりとわかっていることから、ふとしたことで恋愛感情に発展しやすいのでしょう。そこで今回は社内恋愛をする際の職場のルールについてご紹介。


テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークを導入する企業が増えている今、自宅で過ごす時間も長くなり通信費や光熱費が今までより増えた…と気になっている方も多いのでは? そこで今回は通信費・電気代の節約にオススメな方法をご紹介します。


Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

私たちの生活に必要不可欠となったマスク。ずっとマスクを装着した状態で会話をしていると、聞き取りづらかったり、表情が見えずにぎこちないコミュニケーションになりがちです。そこで今回はマスク越しでも印象を良くするためのポイントについてご紹介します。


女性の一人暮らし、部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【単身編】

女性の一人暮らし、部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【単身編】

働く女子の一人暮らし。ワクワクした感情と共に、何かトラブルに巻き込まれるかも知れない不安も…。物件探しは、どんなことに気を付けて選べばいいのでしょうか? 女性の一人暮らしの賃貸物件の選び方についてお部屋探しのプロに伺いました!


RANKING


>>総合人気ランキング