指示待ち族からの脱却!デキるOLの仕事術

指示待ち族からの脱却!デキるOLの仕事術

いつも誰かに言われてから動く…そんな癖を直したい方へオススメする、仕事をクリエイティブにする方法をご紹介!


言われればやる、言われないと気づかない。
もし気づいたとしても、やらない。

そう、私は“指示待ち族”。
だけど、そんな自分から脱却して仕事に愛されるデキ女へと変化を遂げたい!今回は、指示待ち族を卒業したい方におすすめする仕事術をご紹介します。

「ありがとう」と言われる回数を増やす

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人は直接お願いしたことに対してよりも、思わぬ気遣いや心配りに感動するものです。やって欲しい作業を指示してやってもらうことに対しては仕事だから当然のことと捉えている人は多いですが、指示していない業務をしてくれた相手に対しては思わず感動して「ありがとう」という言葉を贈ることがありませんか?

一日の業務の中でそうした「ありがとう」という言葉を言われることを意識して行動してみるのも一つの策です。昨日よりも今日、今日よりも明日、周りからのたくさんの「ありがとう」という言葉を貰って今以上に仕事を楽しくしましょう。

迷ったら「〇〇しますか?」と聞く

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

指示されたことをこなすのは簡単ですが、指示されていないことをすべきかどうか、そこに正解はありません。もしかしたら良かれと思って行動したことが余計なお節介になることもあるでしょう。気が利き過ぎる方はそれを恐れて結果的に指示待ち族になっている場合があります。

いざ気づいたけれど、行動すべきかどうか迷ったことについては適任者に確認をするのも良いと思います。「この作業、今手があいているので私がやりましょうか?」「これから〇〇しますよね?私も手伝います。」と一声かけることで指示待ち族から脱却できます。

ルーティン以外の作業やイレギュラーに対応できるように常にアンテナを張り、声をかけることを意識するだけで、仕事に愛される人に!

相手が求めてる行動は何だろうかと考える

どんな仕事においてもチームワークは必要です。そして人と関わることで何より大切なのは、相手を気遣う想像力。「今、相手は何を求めているのか」という考えを持つことはとても大切です。

同僚、取引先、お客様、どんな立場の方に対しても同様に「相手が現在、何を求めて、自分はどうしてあげるのが得策か」という視点で動いて行動することで一歩先を読めるデキる女性になります。

指示待ち族は基本的に自分のことに一杯一杯になっていますが、仕事をつくる人は周りへのこうした気配りを怠らず、愛情を持って接することが出来るのです。その為には思い遣りという想像力を働かせること♡

「待つの。」をやめて自分から掴む、仕事の心得

https://cinq.style/articles/208

いつか、誰かにわかってもらえるはず。そう信じて「待つ」という姿勢は、時には駆け引きの要素になることもあるけれど、必ずしもうまくいくというわけではない。仕事として成り立たせるためには、待つ姿勢ではなく攻める姿勢を覚えて。

日常で習慣づけをしてみよう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

指示待ち族を脱却するには、日頃の思考や習慣がモノを言います。人はロボットと違って、脳を働かせ、想像し、相手や自分にとって利益となることを考え行動することが出来るのです。これは仕事のシーンだけに関わらず、女友達と遊びに行っている時や、恋人とのデートでも活用できます。

目の前の相手が喜ぶことは、どんなことかな?と、ふとした時にイメージして是非、小さなサプライズを大事な友人や恋人にプレゼントしてみましょう。その習慣が自然とあなたを指示待ち族から卒業させていきますよ!

レスポンスが早い人ほど、人生は濃く。自己活動のスピードを上げるにはどうすれば?

https://cinq.style/articles/1400

レスポンスが早い人には決断力というものが備わっています。人生は選択肢の連続。選択するスピードが速いということは、人生を濃くするものなのです。




この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


大人になった今だからこそ!30歳を目前に考えたい自己実現の方法

大人になった今だからこそ!30歳を目前に考えたい自己実現の方法

このまま今の仕事を続けていていいのかな…?ふと疑問に感じた時に考えたい、自分の人生プランについてご紹介します。


思い切ったジョブチェンジ!異業種への転職を成功させる正しい転職活動とは

思い切ったジョブチェンジ!異業種への転職を成功させる正しい転職活動とは

実は今とは違う仕事をしてみたい…。異業種・未経験の仕事への転職に、二の足を踏んでいる方にオススメする成功率UPする転職活動法をご紹介!


プレゼンの資料作りを頼まれた! 資料作りのコツとポイントは?

プレゼンの資料作りを頼まれた! 資料作りのコツとポイントは?

プレゼン用の資料を頼まれたとき……いきなりPCを開いて構想を練りながら資料作りに取り掛かっていませんか? 人に見せて説明するための資料は、デザインより文章の内容より、まずは「伝わる」ことが大切です。時間を無駄にすることのないよう、伝わる資料作りについて紹介します。


せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第3回目は、資格を活かすためにどのような工夫をしたら良いのか、実体験を元にご紹介したいと思います。


変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

ここ数年、女性の活躍を推進するという動きが活発になりました。「女性活躍推進法(正式名称:女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)」が2016年4月に施行されてから、実際に女性のキャリアはどう変化したのでしょうか。変化を前向きに捉えるために、考えていきたいと思います。


最新の投稿


モノと時間の見直しを! シンプルに生きる女の新ルール

モノと時間の見直しを! シンプルに生きる女の新ルール

時間の使い方や持ち物を管理して、シンプルに生きましょう。物を減らし、時間が生まれれば毎日がもっとシンプルに、充実度を高く過ごすことができます。 ムダを省いて、もっと素直によくばり女子に。


【5万円以下のご褒美】ボーナスが入ったら?みんながリアルに欲しいモノはコレ

【5万円以下のご褒美】ボーナスが入ったら?みんながリアルに欲しいモノはコレ

間も無くやってくるボーナス時期。今年は一体何を買おうかな? なんて心待ちにしているかたも多いのではないでしょうか。そこで今回は、読者のみなさんに「5万円以下でリアルに欲しい」ものについてアンケートを実施しました。このボーナスでは何を買う? ぜひ参考にしてみてくださいね♩


「本当に彼と結婚していいのかな?」マリッジブルーになったなら……

「本当に彼と結婚していいのかな?」マリッジブルーになったなら……

彼との結婚が決まり、世界が薔薇色に見えるのも束の間。 しばらくすると、これまで気にならなかったことが気になりだしたり、急に気持ちが沈んだり……。結婚を目前にした女性の気持ちは、複雑に変化しがちです。 今回は、もしかしてマリッジブルー!? と思ったときに立ち止まることが出来るよう、コラムにまとめました。


緊張した時はまず身体から。どこでもできる、緊張をほぐす方法

緊張した時はまず身体から。どこでもできる、緊張をほぐす方法

大事な商談があるときや人前でプレゼンをするときなど、仕事をしていると緊張する場面があるものです。少しでも心を落ち着かせ、いつも通りのパフォーマンスを発揮するにはどうすれば良いのでしょうか? 今回はどこでも実践できる、緊張をほぐす方法についてご紹介します。


大人になった今だからこそ!30歳を目前に考えたい自己実現の方法

大人になった今だからこそ!30歳を目前に考えたい自己実現の方法

このまま今の仕事を続けていていいのかな…?ふと疑問に感じた時に考えたい、自分の人生プランについてご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング