一度はためしてみたい。ちょいモードな大人のチョーカーコーデ



10代後半〜20代を中心に人気を博しているチョーカーアイテム。
トレンド小物をつけこなしている女性を見ると、可愛くて羨ましくて真似したくなりますよね。

しかし、チョーカーアイテムは20代後半以降のアラサーには、似合う似合わないの差が歴然となってしまいすいアイテムでもあるのです。そこで今回は大人の女性に似合うチョーカーコーデをご紹介します。

肩落ちジャケット×チョーカー

季節は夏から秋にシフトし始めている晩夏の時期。
羽織ものはまだ暑いかもしれませんが、肌寒く感じる日には是非、肩落ちのデニムジャケットとワンピースでこなれた晩夏コーデを楽しんでみてはいかが?

チョーカーは首もとにポイントがあるのでデコルテラインがぐっと開いた肩・鎖骨見せコーデとの相性が良いです。落ち感のあるジャケットで、さみしくなった胸元にチョーカーをON!太めのチョーカーよりも細いリボンタイプのチョーカーの方が合わせやすいですよ。

セットアップ×チョーカー

チョーカーは小さいながらもインパクトのあるファッション小物なので、モード系のファッションスタイルとよくマッチします。可愛いよりもキレイ、カッコいいスタイルがお好きな方はブラックのセットアップスーツと組み合わせたファッショニスタコーデはいかが?

白黒でまとめ過ぎると強い印象しか残らないのでポイントに女らしい赤を取り入れると良いでしょう。ルージュ、靴、ネイルに差し色をおいて、完成度の高いコーデに。

エンブロイダリー×チョーカー

今年の春夏、一番の売れ筋と言えばエンブロイダリー(刺繍)アイテム!皆さんもきっと街中で着ている方を多く見かけましたよね。エスニックやナチュラルな要素の高いエンブロイダリーをより今年らしく着こなすには、プラスαのモード感とキレイめな仕上がりにするのがベスト。

刺繍トップスだからナチュラルに可愛くコーディネートするよりも、刺繍トップスにモードなチョーカーを合わせたり、タイトスカートでキレイめに組み合わせる方が大人の女性らしいスタイルになります。今年の秋も引き続きシックな色やトライバル柄が人気になるので、意識してみてくださいね。

失敗が少ないのはリボンチョーカー

先にもご紹介しましたが、様々あるチョーカーの中でおすすめなのは巻き付けてリボン結びにするタイプのチョーカーです。ディズニー映画のシンデレラさながらの太くて首にフィットしたチョーカーは人によって合う合わないが偏る上に、インパクトが強すぎます。

フィットするチョーカーでも2連のデザインならオススメ出来るのでぜひ、お店で試しに合わせてみてください。