学生と社会人の違い、知ってる? 今更聞けない、基本的な違いについて

学生と社会人の違い、知ってる? 今更聞けない、基本的な違いについて

いつの間にか大人になってしまった…。 社会人として芽生えはいつからやってくるのでしょう。今更だけど、知っておきたい学生と社会人の違いについて、考えます。


学生と社会人の違い

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いつの間にか大人になってしまった…。と自覚をなしに学生気分のままでいられないのが社会人。会社の組織の一員として行動していくために、学生と社会人の違いの基本について考えてみましょう。

自分のための「学生時代」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

受動的

自分のために、授業料を払っていたのが学生です。学校からすると、学生はお客様にあたります。両親が頑張って教育費を払い、学校に通わせてくれたことでしょう。これを学生の頃は受動的に学んできたのです。私たちは、自分のために学び、必要な知識を教員から教えてもらい、授業を受けて知識を得てきました。

時間と人間関係

自分で時間を選べることが多かった学生時代。授業を休んでも、周囲に迷惑をかけることはありませんでした。人間関係も同年代が多く、自分の好き嫌いで、付き合いを選ぶことができたのです。時間と人間関係の自由、これを謳歌することができるのも学生の醍醐味。

責任と評価

学生の頃は、授業をサボったり、レポートの提出を忘れるなどという経験も少なからずあったのではないでしょうか。これは全ての責任は自分にのみ与えられる、自己責任であったためできることでした。多少のミスをしても周囲に迷惑をかけることはありません。人からの評価は、テストやレポートの成績重視。赤点をとらなければ合格、とそれなりに標準も設けられていました。

会社がベースにある「社会人」

一方で、社会人はどうでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

能動的

会社の利益を考え、チームで仕事をこなす社会人は、仕事の報酬として給料をもらっています。学生と違うのは、受動的ではないということ。能動的に自分から動く姿勢が必要となってくるのです。また日常での勤務(規則や態度など)とは別に、売上や貢献度など、個人としての動きをみられることが基本となります。

時間と人間関係

拘束時間が定められていて、欠勤・遅刻をすると周りに迷惑をかけてしまう社会人。会社には幅広い年齢層の人間が居て、役職なども様々。縦型の人間関係ができています。ある程度の不自由を感じることもあるかもしれません。その枠の中で、どう行動していくかが大切となります。

学生時代の「スクールカースト」は社会人になっても影響する?不登校経験者が考える、コンプレックスから抜け出す方法

https://cinq.style/articles/1539

学生時代のスクールカースト。どこかのグループに所属しないと、一人ではいられない環境にストレスを感じたことはありませんか?大人になってもカーストは続きます。今回は、不登校経験者が考える【コンプレックスから抜け出す方法】をご紹介します。

責任と評価

自分のミスが上司、会社に大きく影響することもある社会人には、責任感が必須です。自分がどうできる、といった問題でない場合も大いにあります。周囲に迷惑をかけてしまうため、しっかりとした行動を日々積み重ねていきましょう。上司や先輩という会社の中だけでなく、お客様との付き合いも必要になります。

「人財」になる

組織として必要とされる人になることが社会人には必要です。仕事をさぼることはもちろん、言われたことだけしかやらない、給料以上の仕事はしない、という向上心のない状態では会社での評価は得られません。自分の成長の場として捉え、「人財」となれるように自身から動く姿勢が必要になります。
決められたことを、淡々とこなす人材ではなく、作業プラスαの仕事ができるようになりましょう。「あなたが居ないと困る」と言われると誰でも嬉しいもの。学生と社会人の違いを理解し、正しいマインドセットを。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

社名と肩書きで自己紹介を終わらせないで 大人ならではの世界の広げ方

https://cinq.style/articles/1316

自己紹介をするときに、社名や役職、肩書きを言うのが当たり前になっていませんか? 仕事のことはスラスラと話すことができるのに、プライベートのことを聞かれると、返答に困ってしまう。もしあなたがそんな狭い世界でしかいられない大人なのだとしたら、もっと自分を解放する方法を知っておいて。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


ビジネス キャリア

関連する投稿


「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

転職を考える理由は人それぞれ。「キャリアアップのため」と言いたいところではあるけれど、本当は「今の仕事が辛いから」なんて頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな働く女性が仕事を辞めたいと思う“本音”について見ていきましょう。


はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

社会人1年目、働く女子のお悩みといえばお仕事服の許される・許されない境界線。ばっちり決まったと思っていたコーディネートが実は失敗だったときは、とても恥ずかしいものです。アイテム選びで失敗しないためにはどうすれば良い? 今回は先輩OLさんのお仕事服での失敗談をまとめてみました。


能力が低い人ほど「過大評価」する?! 知らないと恥ずかしいクルーガー効果

能力が低い人ほど「過大評価」する?! 知らないと恥ずかしいクルーガー効果

“成果を出す”ことが仕事では求められますが、自分の能力を必要以上に過信してしまってはいませんか? 今回は、知らないと恥ずかしい「クルーガー効果」について詳しく紹介。もしかしたら自分のことを過大評価しすぎてしまっているかも⁈


“タイムリー”な相談は気持ちがブレる原因!? 事後報告で行動するメリット|MY WORK ヒント#99

“タイムリー”な相談は気持ちがブレる原因!? 事後報告で行動するメリット|MY WORK ヒント#99

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第99回目は、相談をその都度周りにするデメリットと、事後報告のメリットを考えます。


仕事にならない!仕事とプライベートを分けて考えられない人の対処法

仕事にならない!仕事とプライベートを分けて考えられない人の対処法

恋人との喧嘩や別れ、プライベートで落ち込むことがあるとき、割り切って仕事ができる人とできない人がいます。けれど、ビジネスにプライベートの問題を持ち込むと、周囲に迷惑をかけるだけだけでなく自分の信頼まで落とす結果に。仕事とプライベートをうまく割り切れるよう、対処法を覚えておきましょう。


最新の投稿


「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

転職を考える理由は人それぞれ。「キャリアアップのため」と言いたいところではあるけれど、本当は「今の仕事が辛いから」なんて頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな働く女性が仕事を辞めたいと思う“本音”について見ていきましょう。


面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

転職活動をすると決まったら、事前準備が欠かせません。これまでの転職コラムでも様々な事前準備についてお話をしてきましたが、肝心なのは準備したものを、面接官に「上手に伝えられること」が前提でした。では、伝えたいことを上手に伝えられるようにするにはどうすればいいのか? 前回お伝えした続きを、紹介していきます。


大切な人が「引きこもり」になった時に試したい心理学的アプローチ

大切な人が「引きこもり」になった時に試したい心理学的アプローチ

川崎での小学生への襲撃事件などで「ひきこもり」が問題になりました。引きこもってしまうのは本人が悪いのでしょうか? 自分の家族が引きこもりになってしまったときに、どうすれば良いのでしょうか? 心理士の立場からアドバイスをします。


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

出会いと別れを繰り返すことは分かっているけれど、できれば、ひとつひとつのご縁を大切にしながら生きていたいですよね。今回は、温かいご縁を紡いでいく3つの習慣をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング