だらだらして休日が終わってしまった…。休日の夜の憂鬱を打破

だらだらして休日が終わってしまった…。休日の夜の憂鬱を打破

出かけることなく休日をだらだら過ごしてしまったことから生まれてしまう罪悪感。出かければよかった…、なんてマイナス思考を繰り返していても仕方ないんです。


休日をなにもせず過ごしてしまった…

外にも出ず、誰とも会話せずに一日が終わる…。
休日の終わりに、そんな自分の行動を責めたくなってしまうことはありませんか? もっと外にでかければよかった、もっと家事をするとか、友達と出かけるとかスポーツをするとか…。なんて憂鬱になっていても仕方ないんです。

自分を休ませてあげるための休日は大切。そんな日は、自分をとことん大事にしてあげましょう。ダラダラ過ごしてしまった…。とマイナス思考になる必要はないんです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ひとりの時間も大切

誰かと過ごす時間はもちろん大切、だけどひとりの時間も大切だということを知っていますか? もちろんずーっとひとりでいると、心配事が浮かんできたり、憂鬱に感じてしまうこともあるでしょう。だからこそ、人と会うときは、会話を楽しんでリフレッシュを。自分が疲れているな、と思うときは程よいひとり時間をつくってバランスを取っていきましょう。

本を読んでうたた寝…。映画を観ながら寝落ち…。たまにはいいじゃありませんか。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

罪悪感は忘れて休日の満足度をあげて!

もし気分転換がしたいなら

10分でもいいから体を動かしてみましょう。仕事がおやすみとはいえ、家事でもアレをしなきゃ、コレをしなきゃ、というものはたくさんあります。その焦りをずっと持ち続けていると、仕事中と同じで週末の満足度がダウンしてしまいます。気分転換に体を動かして、リフレッシュを。

また運動をすることで、休日にのんびり寝すぎて、仕事前夜に眠れなくなってしまうといった現象を防ぐこともできます。とはいえ、運動後すぐに眠るのはNG。人は体温が下がるときに眠気を感じます。運動をして身体を温めたあとは、ゆっくりと休息をとって体温が下がっていくのを待ちましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

それでもつい罪悪感を感じてしまうなら…

次の休日にやりたいことを改めて整理しておきましょう。コレとコレとコレをする。とあらかじめ決めておくのです。そして、次の休日にはそれを実行します。とはいえ、やりたいことを全てノルマのように考えることはありません。自分が決めたやりたいことの一部、"どれか一つは頑張る"。といったように、小さな決まりごとをするのです。やりたいことの一つでも達成できれば、休日はそれで十分。しっかりと物事をこなせた自分を褒めてあげましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

せっかくのおやすみ、ダラダラと寝て過ごしてしまった…。家事すらもできてない…。と自分に罪悪感を感じるのはやめましょう。休日はあなたの体を休めるために必要不可欠なもの。なにもしなくたって、全く罪悪感を感じる必要はありません。

翌日に向けてをエンジンかける!仕事を日曜日の夜から始めるメリット

https://cinq.style/articles/1254

月曜日の朝に、いきなり仕事モードになるのは大変!今回は、仕事を日曜日の夜から始めるメリットをご紹介します。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


休日 おやすみ

関連する投稿


みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第96回目は、ルールや習慣に捉われない生き方について考えます。


江ノ島・海の家にある新オシャレスポット『フラミンゴ ビーチ クラブ』全貌

江ノ島・海の家にある新オシャレスポット『フラミンゴ ビーチ クラブ』全貌

1年の中でもっとも活動的になりたくなる夏。一足早めに江ノ島に姿を表したのは、よくばり女子のワガママを詰め込んだ海の家「Flamingo beach Club(フラミンゴ ビーチ クラブ)」。ひときわ目を引く内装と、つい手に取りたくなるオシャレな“アレ”に注目!


職場で悩みを抱える女性は多い。働く女子の「プチ不調」を回避するには?

職場で悩みを抱える女性は多い。働く女子の「プチ不調」を回避するには?

身体がダルく感じたり、頭痛が酷かったり。はたらく女子を度々襲う「プチ不調」はどう回避すれば良いのでしょうか? 今回はよくある悩みと、不調を乗り越えるためのお役立ち情報をご紹介。


たまには、ゆっくりこもりたい。外に出かけたくないときのお休みの過ごし方

たまには、ゆっくりこもりたい。外に出かけたくないときのお休みの過ごし方

疲れがピークを迎えると、外に出るのも一苦労……。外に出かけたくないときは、くれぐれも無理せず、自分の気持ちを優先しましょう。今回は外に出かけたくないときのお休みの過ごし方をご紹介します。


“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

「オペラ」と聞くと、敷居が高いイメージがありませんか? そんなイメージをグッと引き下げる、オペラの新しい楽しみ方ができたと話題になっています。オシャレして出かける“ハレ”の機会は自分で作ってみるのも楽しいかも。オトナ女子が気軽に楽しめる、METライブビューイングの様子をレポートします。


最新の投稿


忙しくても頑張りすぎない。今こそ見直したい、ていねいに生きるということ

忙しくても頑張りすぎない。今こそ見直したい、ていねいに生きるということ

忙しい日々を送る毎日。常にやることが頭の中にあるとストレスが溜まってしまいますよね。だけど頑張りすぎてしまうと、モチベーションも下がり、体も疲労してしまって逆効果かもしれません。そんな時は、自然の力を利用して生活を見直してみてはいかが?


【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は缶詰を使ったレシピです!すでに調理済みなありがたい缶詰にちょい足しで簡単おいしいラインナップになりました♪


もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

美人度を上げる一つの方法は、パーツの「白」を際立たせること。年齢を重ねるにつれてくすみがちな肌、目、歯が白ければ、それだけで透明感が出て、“丁寧にケアをしている人”という印象を与えることができるから。 今回は「肌」「目」「歯」の3点を白くする方法を、おすすめコスメと一緒に紹介します。


後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

20代後半に差しかかると、仕事にも随分慣れが生まれて自分のポジションが確立してくる時期。後輩や同性からも憧れられるような「オフィスの華」になるのか、厄介なお局キャラになってしまうのか分かれ道となるタイミングでもあります。今回は、オフィスの華と呼ばれる女性の特徴をチェックしていきましょう。


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング