自宅ですぐできる、週末セルフケア方法♡

自宅ですぐできる、週末セルフケア方法♡

溜まりに溜まった疲れをどっと解消したい週末は、とことんお家でリフレしましょ。とっても簡単にできる、週末セルフケア方法をご紹介します♡


目の疲れを解消する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ホットタオルを繰り返し

温めたホットタオルを目の上に当てて、じわーっと目の周りが暖かくなるのを実感しましょう。ラベンダーなどのリラックス効果のある、アロマを数適垂らしておくのもオススメ。目の周りをしっかりと温めてスッキリとした目元をつくりましょう。スマホやPCの使いすぎで疲れた目がぱっちりと開くのが実感できるハズ。目元の肌はかなり敏感なので、摩擦をかけないように優しくケアして。

ハーブティーを体調に合わせて

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

消化不良なら、ダンディライオン、疲労・むくみならハイビスカスやローズヒップ、体が弱っている時や風邪の引き始めにはペパーミントを選ぶ、といったように自分の体調に合わせたハーブティーをセレクト。朝や夜のひとり時間を有意義なものに変えましょう。

のんびりとお茶を飲み。ほっとするひと時を自分でつくることで日ごろのストレスや緊張が喉元を通って溶けていきます。

ストレッチで体のコリを流す

自分の呼吸をしっかり見て

普段呼吸が浅くなっていませんか? 鼻から息をたくさん吸って、吐いて。を繰り返してみましょう。体全体が膨らむのをイメージして、美味しい空気をたくさん吸って。吐くことは得意でも、吸うのが苦手な人は多くいます。自分の体調や心の状態と向き合って、雑念があるな、と思った時は、その雑念が消えるように呼吸に集中してみましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

辛くないストレッチ

普段仕事やオフィスで使っている自分の体のケアにストレッチを。特にデスクワークが多い人は腰周りの筋肉が張っていたり、足もとが冷えやすい傾向にあります。そんなに歩いていないのに、むくみが気になる、という方も冷えが原因であることに気づいてあげて。足を4の字に組んで、体を倒して、しっかりと腰回りを伸ばしてあげましょう。ヨガやピラティスなどもオススメです。

緊張して縮こまった筋肉を伸ばし、呼吸を取り入れ体のあるべき姿を取り戻すことが日ごろの疲れをリカバリーするコツ。

便秘には白湯

便秘が続いているな、と感じる人は起床後にコップ一杯分の白湯を飲むことを意識してみて。睡眠中に失われた水運の補給するのと同時に、腸を温め老廃物の排出を促す効果があります。

味がついたドリンクが苦手だという方は、りんご酢や黒酢などをお湯で割って飲むのも良いでしょう。お酢には疲労回復・冷え解消など女性にとって嬉しい効果を与えてくれる効果が。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

普段水分を摂るのが少ない、と思う方はこの休日にたくさん常温の水を飲んで、デトックスしましょう。トイレに行く回数を増やすことを意識して。

バスソルトで健やかな肌を

普段シャワーだけで1日を終えてしまう、という人も多い社会人。まずは湯船に浸かることを継続しましょう。天然塩にハーブやアロマを加えると、バスソルトに変わります。リラックスできる浴槽で、贅沢な時間を過ごして。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

湯船につかることで、冷えた体が温まり、肩のコリなども軽減されます。リラックス効果のある香りと共に、贅沢な時間を。湯船からあがった後は、たっぷりのオイルと共に体をマッサージしてあげて。

お風呂上がりが重要!潤いを保つためのボディケアアイテム3つ

https://cinq.style/articles/1357

入浴後、何もしないで約10分程度で入浴する前よりも乾燥してしまうのをご存知でしたか? そのためにスキンケアやボディケアを行いたいものの、なかなか難しいですよね。 そこで応急処置的に使ってもらいたい、ボディケアアイテムをご紹介します。

自分をケアして「足りない」と感じたときは、お家をお片付け

なんだか落ち着かない、と感じている人は自分のいる場所に納得がいっていないのかも。日ごろ自分が居る場所が癒される空間になっていないのです。そんなときは、模様替えをしたり、掃除をしたりして、部屋の中からスッキリとするようにしましょう。

部屋の乱れは心の乱れ、というほどに住む場所の環境は大切なもの。なんだか散かっているな、気付いた時には部屋をキレイにする動きをとって。

インテリアだけでなく、水回りなどの細かい部分を気付いた時にとことん綺麗にしてみましょう。ピカピカの浴槽、輝くシンク。綺麗な水回りはあなたをもっと美しくします。鏡の周りについた水汚れも、綺麗さっぱり、自分がよく見えるように磨きましょう。ぼやけた鏡じゃ、あなた本来の姿は見えません。

読書や映画などの趣味に没頭する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

読みたいと思っていた本や映画などを眺める時間をつくりましょう。あなたにとっての趣味は何? と聞かれたときに答えられるような「好き」なものに没頭する時間を作るのです。

友達と食事に出かけたり、ショッピングに出かけたりするのとはまた違った、発想力を高めてあげるのです。

ゆっくり休んでデトックス

ゆったりとまどろむ時間も大切にしましょう。毎日をぎっしりと充実させたい気持ちも私たちにはありますが、幸福度を高めるためには一人の時間が必要なのです。小さな幸せを見つけるのが上手になるような、過ごし方を見つけましょう。明日もきっと、綺麗な朝日が昇って1日がスタートします。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

パパッと可愛くキレイになれる! 忙しい朝に活躍する時短コスメ〜スキンケア編〜

https://cinq.style/articles/1529

朝のスキンケアやメイクは、一日の気分を大きく左右するといっても過言ではない大事な儀式。けれど、朝は時間がないからと、スキンケアやメイクに時間をかけていられないのが現状……。忙しい朝にこそ使える優秀な“時短コスメ”を使って、パパッとキレイを手にいれて!

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


人に振り回されて疲れるなんて馬鹿らしい!一人時間を使ったストレス解消法

人に振り回されて疲れるなんて馬鹿らしい!一人時間を使ったストレス解消法

仕事に、人間関係に、気づけばストレスってどんどん溜まるもの。 やらなきゃいけないことは山ほどあるのに時間は足りない。ちょっと油断したら、何かが溢れてしまいそう。 そんな人は、もしかしたら人に振り回されすぎているのかも。


みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第96回目は、ルールや習慣に捉われない生き方について考えます。


江ノ島・海の家にある新オシャレスポット『フラミンゴ ビーチ クラブ』全貌

江ノ島・海の家にある新オシャレスポット『フラミンゴ ビーチ クラブ』全貌

1年の中でもっとも活動的になりたくなる夏。一足早めに江ノ島に姿を表したのは、よくばり女子のワガママを詰め込んだ海の家「Flamingo beach Club(フラミンゴ ビーチ クラブ)」。ひときわ目を引く内装と、つい手に取りたくなるオシャレな“アレ”に注目!


仕事後のリラックスに! 季節の変わり目は「ターメリック」を活用すべし

仕事後のリラックスに! 季節の変わり目は「ターメリック」を活用すべし

寒かったり暖かかったりと、毎日気温差が激しい季節の変わり目。 心も体もなんだかお疲れ気味ではありませんか? そんな時にオススメしたいのが、ターメリックを使用したミルクティーです。 ほっこりタイムにぜひ活用してみて。


たまには、ゆっくりこもりたい。外に出かけたくないときのお休みの過ごし方

たまには、ゆっくりこもりたい。外に出かけたくないときのお休みの過ごし方

疲れがピークを迎えると、外に出るのも一苦労……。外に出かけたくないときは、くれぐれも無理せず、自分の気持ちを優先しましょう。今回は外に出かけたくないときのお休みの過ごし方をご紹介します。


最新の投稿


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

女性のカラダは、とても繊細で敏感。体調を崩してしまう前にやれるだけのことはやっておきたいものです。そこで今回は、働く女性が体調不良になる前にやっておきたい対策についてご紹介します。


楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

オフィスカジュアルで許される範囲は一体どこまで? 働く女子が悩みを持ちやすいのが、マナーにもあたるファッションについてのNGライン。今回は、オフィスカジュアルでも取り入れられるカジュアルアイテムの使い方、そして絶対に使っちゃダメ! なアイテムについて紹介。


RANKING


>>総合人気ランキング