待つより、取りに行く。うまくいっている人ほど、失敗が多い理由|MY WORK ヒント#13

待つより、取りに行く。うまくいっている人ほど、失敗が多い理由|MY WORK ヒント#13

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第13回目は、失敗の数が多いほど得られる、知識について考えたいと思います。


年齢を重ねると大きくなる「固定概念」

自己成長の妨げになるものの一つとして、今までの失敗経験から作られる「固定概念」があります。経験値が増えて、ある程度の予測がつくようになることは良いことでもありますが、引き換えに減少するのが、チャレンジ精神ではないでしょうか。

「これをやっても、上手くいくかな?」「自分には、できないかもしれない」など、やる前から自分にボーダーラインを引いてしまうのは、非常に勿体無いことだと私は思います。そこで、今回は失敗経験から得られる大切なものについて、掘り下げてみました。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

失敗した数だけ“成功しない例”が分かる

一般的に「失敗=上手くいかなかったこと」という、マイナスイメージが強いと思いますが、私の捉え方は少し違います。失敗した数は逆に言い換えれば、“成功しない例”がたくさん発見できたと捉えているからです。

成功しない例を集めることは、同じ失敗をしないという教訓にもなるのと同時に、応用がきくようになります。人は不思議なもので、上手くいったことや良い思い出よりも、失敗したり恥をかいたりしたことの方が、鮮明に覚えているものです。

私の経験でお話しすると、自分の段取りが不手際だったことが引き金で、当日のスケジュールが上手く回らなかったり、事前に細かく質問しておいたらミスを防げたことを聞かずに進めてしまい、意思の相違があることに後から気付いたり……。「就職」ということをしたことがない私は、“会社の先輩”などの頼れるポジションの方がいなかったので、かなり失敗は多いと思います。

あげたらキリがない失敗たちですが、決して無駄だったとは思いません。キレイにこなすより「あの時、ここで失敗した」という痛い記憶が、次回にも生きていると感じるからです。

「待つの。」をやめて自分から掴む、仕事の心得

https://cinq.style/articles/208

いつか、誰かにわかってもらえるはず。そう信じて「待つ」という姿勢は、時には駆け引きの要素になることもあるけれど、必ずしもうまくいくというわけではない。仕事として成り立たせるためには、待つ姿勢ではなく攻める姿勢を覚えて。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

失敗することより、立ち直りの早さが重要

しかし、失敗がただ多いだけでは、気持ちも徐々に下がっていくばかりだと思います。そこで、私が思うのは、失敗しても気持ちを切り替えるスピードの速さが、自己成長のスピードだということです。「七転び八起き」ではなく、「一転び一起き」くらいのスピードが重要。

なんども転んでから起きていては、時間のロスになってしまいます。
マイナスの気持ちを、いかに早くプラスに転換できるかで、大きく時間の有意義さは変化すると実感しています。気持ちを切り替える方法や心のデトックス方法など、ご自身に合った転換方法を身につけてみてください。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

恥ずかしいのは一瞬だけ

誰にでも、必ず訪れる“初めて”があります。新しい仕事へチャレンジする時には、期待以上に不安もつきものです。しかし、恥ずかしいのは一瞬。

疑問や質問を人に聞く行為は、決して悪いことではないと思います。少しずつステップを登る感覚で、成長していくことを楽しみましょう!

一緒に仕事がしたい、と思われる。『選ばれる』人の共通点

https://cinq.style/articles/379

フリーランスや副業、働き方の選択肢が増えたからこそ、個人での動きも増えつつある今。「一緒に仕事をしたい」と思ってもらうのはとても大事なこと。「この人となら仕事がしやすい」と思われる、『選ばれる人の共通点』、知っていますか?

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


言葉のお守りを持ち歩く。働く女子が時間に追われる日々に意識したいフレーズ

言葉のお守りを持ち歩く。働く女子が時間に追われる日々に意識したいフレーズ

起きた瞬間から、毎日、時間との戦い。自分との戦いでもありますよね。目まぐるしい日々だからこそ、深呼吸は忘れずに。いつもより忙しい時こそ、言葉のお守りを大切にしましょう。


即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第93回目は、仕事で使うメッセージについてです。


頭の良さは関係ない!「仕事ができない人」と圧倒的に差をつける5つの能力

頭の良さは関係ない!「仕事ができない人」と圧倒的に差をつける5つの能力

仕事がデキる人の評価が高くなるのは「学歴(頭)が良いから」ではありません。スタート地点が同じだったのであれば、それらの生まれ持った性質に、たいして差はないからです。では、仕事がデキる! と認められる人は、どういった能力を兼ね備えているのでしょうか?


TO DOリストだけじゃいけない! 目標設定を明確にして「達成」までのスケジュールを

TO DOリストだけじゃいけない! 目標設定を明確にして「達成」までのスケジュールを

毎日の時間をしっかり区切って管理しながら、効率よく仕事を進めていきましょう。この記事では、仕事がサクサク進むような時間管理術をご紹介!


「検索」するとデメリット情報ばかり…?メリットが出てこない理由|MY WORK ヒント#92

「検索」するとデメリット情報ばかり…?メリットが出てこない理由|MY WORK ヒント#92

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第92回目は、ネットで検索する時の考え方についてです。


最新の投稿


言葉のお守りを持ち歩く。働く女子が時間に追われる日々に意識したいフレーズ

言葉のお守りを持ち歩く。働く女子が時間に追われる日々に意識したいフレーズ

起きた瞬間から、毎日、時間との戦い。自分との戦いでもありますよね。目まぐるしい日々だからこそ、深呼吸は忘れずに。いつもより忙しい時こそ、言葉のお守りを大切にしましょう。


「やりたい仕事」ではなく「できる仕事」に視点を。キャリアップの近道とは?

「やりたい仕事」ではなく「できる仕事」に視点を。キャリアップの近道とは?

仕事で大成功を収めている人たちの中には、とにかく努力し続けてきた人と、自分が「できる仕事」で結果を伸ばした人たちがいます。そこで今回は、自分のキャリアについて悩んでいる人に知ってもらいたい「できる仕事」に視点を置く理由について、紹介していきたいと思います。


MDNA SKINからの贈り物、数量限定5周年キットの全貌

MDNA SKINからの贈り物、数量限定5周年キットの全貌

マドンナがプロデュースするスキンケアブランド「MDNA SKIN」が、5周年を迎えた記念に、限定キットを発売。話題のクロームクレイマスクをはじめとする、限定キットの全貌をご紹介。


イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

「怒り」はもっともコントロールが難しい感情です。それゆえに「怒りっぽい自分」をどうにかしたいと頭を悩ませている方もいいのではないでしょうか? 今回は、怒りという感情をコントロールするのに効果的なアンガーマネジメントをご紹介します。


想像で理想の未来を引き寄せる!夢を叶えるためのビジョンボードのつくり方

想像で理想の未来を引き寄せる!夢を叶えるためのビジョンボードのつくり方

ビジョンボードとは、なりたい私や叶える夢を表すもの。今は想像の世界だけど「絶対に叶う」と信じ続けていれば、いつかはきっと現実になりますよ♩


RANKING


>>総合人気ランキング