オフィスで実践! お金を貯める節約術

オフィスで実践! お金を貯める節約術

毎日気づかないうちに "数百円だからいいや" と小さい出費を重ねていませんか? 実はそのちいさな出費が、なかなか貯金ができない原因になっていることもあるんです! 気づいた時に始められる、よくばり女子にオススメな小さな節約術をお教えします。


ドリンクを変える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

コーヒーはコンビニで

ちょっとした空き時間につい足が向いてしまうカフェ。 とくに女性は、スタバの限定や新作に弱い生き物ですよね。 だけど実は、ついつい行ってしまうカフェにこそ節約ができない理由があったのです!
一杯480円のドリンクを、100円のコンビニコーヒーに置き換えてみませんか? 一日約380円の節約ができると仮定して、それを10回重ねるだけで、3,800円の貯金ができるようになります。
それだけ聞くと小さい数字かもしれませんが、それが1ヶ月、1年で計算してみると実は結構な金額になるのです。
使っているカフェ代・ドリンク代をちょっと工夫してみましょう! とはいえ、カフェが癒しになっている女性も多いと思うので、テイクアウト時はコンビニにする、といった小さな努力からでも◎。

コンビニをやめて、ティーバッグに

毎回ドリンクを購入するのをやめて、オフィスにコーヒーパックや紅茶のパックをストックしておくのも、オススメの節約法です。 数百円で、10杯分のドリンクができるので、これさえあれば常に安心。 わざわざ外に買いに行く必要もないので、オフィスでのんびりする時間を自分につくってあげることができます。
外に出ると誘惑が多いので、オフィスでのんびりできる時間を過ごしてみましょう。

ときどき、自販機

とはいえ、パックのものをストックしてばかりだと、バリエーションが少なかったり、なんだかもっと違う味が欲しい…! と他のものを求めるようになってしまいますよね。
そんな方にオススメするのは、コンビニではなく自販機です。 コンビニに行くと、ついお菓子やちょっとしたものが欲しくなってしまいます。 プラスに何かを買ってしまう、といったようなついで買いを防ぐことが小さな節約法になりますよ。

ランチを変えてみる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

外食は月に○回まで

みんなで外へランチに行こう! となることも多いですが、そのランチ、月にいくら使っていますか? 節約したい方には、毎回のランチは結構な出費になってしまいます。 ワンコインランチでも、毎日続けると結構なものになります。 それが毎回1,000円程のおしゃれランチになるともっともっとですよね。
外食する回数を自分で決めて、ほどよいお付き合いを。

お弁当を買う、ではなく作るにシフト

外食を控えるとなると、ランチはどうしよう? お弁当を買いに行こうか。 とはいえ、やっぱりお弁当もなかなかの金額がかかります。 どこで購入するかにもよりますが、やっぱり自分でつくることがいちばんの節約になりますよ。 自分でお弁当をつくることで、栄養管理もバッチリ! 体調もよくなるかも?

時間がない人は、おにぎりだけ作り置き

朝起きるのが辛い。 お弁当を作る時間がない。 そんな方は、あらかじめおにぎりの作りおきをしておきましょう。 お米は冷凍もできるので、時間のあるときにたくさん炊いておくようにするとよいでしょう。 作り置きしたおにぎりを持って、サラダだけ購入したり、スープや味噌汁を追加するといったような工夫をすると、時間がない方でも簡単に節約することができちゃいます。

おやつの見直し 

まとめ買いでお得に

休憩中に食べるあまいもの。 それは働く女性のちょっとしたご褒美や楽しみでもありますよね。 なので、それをやめるというのはオススメしません。 我慢するのではなく、買うものを変えてみるのはいかがでしょうか?
個包装になったおかしは、食べやすくてかさばらなくてとてもかわいいけれど、やっぱりお得度で選ぶなら、ファミリーパック! 数種類が一緒になったものを選べば、飽きることなく楽しむことができますよ。

交換すれば種類もたくさん

色んな種類のお菓子が入ったファミリーパックを、お菓子好きなみんなで交換しましょう! お菓子のバリエーションがもっと増えて、ちょっとした会話をするきっかけにもなるので、ストレスの緩和というプラスにもなります。
自分が知らなかったお菓子を教えてもらったり、興味はあったけど買ったことがなかったものなど、色々な発見もあるかもしれません。 やっぱり節約しながらも、楽しむことが大切。

数百円をたくさん貯めることが、賢く貯金をするコツ♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
100円単位の小さな出費を抑えることが、上手に貯金をするコツです。 とはいえ、楽しみがないと続けることも難しいとは思うので、自分にあった節約法を見つけてみて。
私のお友達の中には、コツコツと500円玉貯金を続けて、海外旅行に行った子もいました。つい目の前の誘惑に負けてしまいそうになるけれど、お財布からお札を取り出す前に、まずは一度頭の中で使った金額の認識を。 大体の金額が把握できるようになるだけでも、結構変化がありますよ♡

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


年下男子と2人で食事に行った場合のお会計、奢るべきか割り勘か。どちらが正解?

年下男子と2人で食事に行った場合のお会計、奢るべきか割り勘か。どちらが正解?

年下男性と食事に行くことになったら、ちょっと迷ってしまうのがお金のやりとり。年齢差や性別にもよるけれど、食事にいくたびに全負担していると自分の財布の中身が危ういし・・・。さて、あなたならどうしますか?


「集中力が切れた!」 作業効率をアップさせるための7つの方法

「集中力が切れた!」 作業効率をアップさせるための7つの方法

仕事をしなきゃと思いつつも、集中できず、作業が進まない・・・なんてこと誰だってありますよね? そんなときは、どんな方法で乗り切りましょうか。


【たまには無駄使いもOK】 固定費を減らしてストレスなく貯金をしよう!

【たまには無駄使いもOK】 固定費を減らしてストレスなく貯金をしよう!

そろそろ貯金をしなくては・・・と思いつつも、つい無駄使いをして貯金ができていないと悩んでいる方は固定費を減らすことによってお金が貯まりやすくなります。節約に使える情報、ぜひチェックしてみて。


貯金したい女子必見! クレジットカードの使い方を改める!

貯金したい女子必見! クレジットカードの使い方を改める!

貯金したいのになかなか貯まらない…。と、ついついクレカを使ってしまう女子のお財布事情をなんとかしたい…! 20代OLで、年に100万円を貯める貯蓄女子に、クレジットカードの正しい使い方、聞いてみました♡


転職先の入社初日、服装に悩んでしまう。何を着ていくのが正解なの?

転職先の入社初日、服装に悩んでしまう。何を着ていくのが正解なの?

頑張った転職活動を終え、ついに入社初日。新卒ならリクルートスーツで良いけれど、転職となると服装が違ってきます。最初に失敗したくない! そんな入社初日は何を着ていけば良いのでしょう?


最新の投稿


無駄な会議・打ち合わせばかり重ねてない? ファシリテーション能力の鍛え方

無駄な会議・打ち合わせばかり重ねてない? ファシリテーション能力の鍛え方

人数を集めて大掛かりな会議や打ち合わせを重ねているけれど、結局なんの意見もまとまらずにダラダラと時間だけを使ってしまった…。なんてことはありませんか? それぞれのファシリテーション能力というものは違っています。では、どうすればその能力は身に付くのでしょうか?


自信がないのは、過去のトラウマ。未来記憶をたくさん吸収しよう|MY WORK ヒント#15

自信がないのは、過去のトラウマ。未来記憶をたくさん吸収しよう|MY WORK ヒント#15

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第15回目は、新しいことを始めようとした時に、自信が出ない理由について考えます。


正直きつい!20代を捧げた彼と別れた後の立ち直り方

正直きつい!20代を捧げた彼と別れた後の立ち直り方

20代の一番大事な時期を奪われてしまった…。今は怒りでいっぱいでしょう?でも、大丈夫。きっといつかは、彼以上の人と出会えます。今回は、20代を捧げた彼と別れた後の立ち直り方をご紹介いたします。


お薬手帳は常に所持している? 持ち歩く必要のないアプリがとっても便利!

お薬手帳は常に所持している? 持ち歩く必要のないアプリがとっても便利!

薬を貰うために調剤薬局へ行くときに掲示を求められる「お薬手帳」ですが、つい忘れてしまうことありますよね。常に持ち歩くのは意外とめんどくさいもの。そんな人にオススメなアプリあったのでお教えします。


おうちが一番!おこもり休日を充実させるためのお休みプラン

おうちが一番!おこもり休日を充実させるためのお休みプラン

いつもより、ちょっと元気がないときは、お部屋でゆっくりしましょう。今回は、おこもり休日を充実させるためのお休みプランをご紹介いたします。