嫌いな人こそ仲良くするべき? 苦手な上司との付き合いを見直したい

嫌いな人こそ仲良くするべき? 苦手な上司との付き合いを見直したい

あなたの近くにいる嫌いな上司。ほんとは絡みたくないけれど、仕事をしている以上は関わらないわけにはいきません。大人ならではの対処法ってないのでしょうか。


誰しも「嫌いな人」や「苦手な人」といった存在ができてしまいますよね。特に、気を遣う必要のある人である「上司」は後輩からすると嫌いになりやすい存在。学生時代は、苦手だからと距離を置いていても問題はありませんでしたが、社会人となるとそうはいきません。嫌でも毎日接する必要はあるし、大人らしい対応は必要です。

今回は嫌いな上司でも上手く付き合う方法について考えていきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

嫌いだからこそ、丁寧に対応する

嫌いだから「無視をする」のではなく「丁寧に接する」ことが大人の正しい対応です。

あくまで相手は上司なので、どんなに嫌な人でも苦手な人でも、あからさまな態度は控えましょう。冷たい対応をするたびに、上司からの評価はどんどん下がってしまいます。相手の発言にイラっとしても、脳内では、「(はいはい、嫌味ですね)」や「(この人は寂しいからこんなこと言っているのね)」なんて思う程度にとどまり、その場は落ち着いて丁寧に対応を。我慢強く耐え忍ぶ姿に、あなたの味方になってくれる人が現れます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

上司の事は一旦リセットをして仕事に打ち込む

上司の存在をリセットしてしまい、目の前の仕事に集中できたら勝ち。

嫌な上司のことばかり頭に浮かんできて、仕事に集中できない。そんな状況ってもはや恋? ・・・なんて、これはもちろん冗談ですが、嫌いな上司と恋愛感情が近いのはなんだか寒気がしますよね。そんなことにならないように、まずは目の前にある自分の仕事をこなしていきましょう。一つの事柄に打ち込むことで、上司のことを考える暇がなくなり、ストレスを軽減できます。あなたの時間を大切に、大切な業務をこなしていきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

先手を打つ

それなりに長く嫌な上司と仕事をしていると、どんなときに話しかけられるのか、といったタイミングが掴めるようになってきます。話しかけられる前になんらかの行動をとっていきましょう。

例えば自分がミスをしたときに嫌な事を言われる場合は、ミスをしないように事前のチェックを細かくしていくことや、先輩にアドバイスをもらうなど、先手を打っていきます。

少し難易度は高いように思いますが、ミスを減らすことは自分の為にもなりますし、後々大問題になると、よりきつい仕打ちが来るかも知れません。「そろそろ話しかけてくる」という女の勘を鍛えて。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

一緒に飲みにいって好感度を上げておく

就業時間外に嫌いな上司と絡むのは嫌かも知れませんが、飲みにケーションで親しくなる方法もあります。嫌いな上司ほど、コミュニケーション不足で相手のことをよく理解できていないことが多いはず。

飲みの席という少し砕けた場ならいつもと違う話題を引き出しやすく、自分自身も話しやすくなり「あれ? この人、本当は良い人かもしれない」なんて気づくきっかけにも。これも業務の延長と捉えて接していけば、相手もあなたのことを知ってくれるので、社内でも円滑にコミュニケーション取ることができるのです。

いきなり2人きりは難易度が高いので、誰かを誘ってチャレンジしてみて。嫌いな人こそ仲良くしておくべし!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

嫌われる上司はどこにでもいる

嫌われる上司はどこの会社にも存在します。たまたま嫌な上司に当たってしまったという割り切ることも必要です。常に上司と会話するわけではありませんし、ランチの時間はリフレッシュすること、などメリハリをつけて上手に付き合っていきましょう。

もちろん、かなりのストレスで限界を感じつつあるのなら、先輩や人事に相談してくださいね。嫌いな人と出会った時こそ、自分自身が成長できる時。大人らしい対応で、嫌いな上司より一歩先の精神状態を身につけて。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


キャリア 人間関係 上司

関連する投稿


やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。


残り2ヶ月! 2018年を最高に充実させるライフプランの立て方

残り2ヶ月! 2018年を最高に充実させるライフプランの立て方

一年は本当に早いもので、2018年も残すところあと2ヶ月。今年一年を振り返るには少し早いですが、皆さんの2018年は充実させることが出来たでしょうか?充分に満足できる!と自信を持って言える方も、そうでない方にとっても平等にやってくる一年の終わりを前に、今あらためて2018年を輝かしいものにしてみませんか?


「こだわり」だと思っていたら頑固扱い!?こだわりの境界線って一体どこ?

「こだわり」だと思っていたら頑固扱い!?こだわりの境界線って一体どこ?

自分にとってこだわりだと思っていたこと。実はそれが周りにとっては「細かい」や「頑固」といったネガティブな目線で見られることもときにはある。だからといって仕事に手を抜くことは正解なのか。今回は、こだわりが頑固に見られる境界線と対処法についてご紹介します。


一緒に居ると疲れちゃう?! エナジーヴァンパイアとは

一緒に居ると疲れちゃう?! エナジーヴァンパイアとは

一緒に居ると、疲れてしまう相手はいませんか?   もし身近に思い当たる人物がいたら、要注意。それがあなたにとってのエナジーヴァンパイアです。今回は、あなたのエナジーを奪う恐ろしいヴァンパイアの話をしましょう。


「好きなことを仕事にする」より「能力を発揮できる仕事」のススメ|MY WORK ヒント#57

「好きなことを仕事にする」より「能力を発揮できる仕事」のススメ|MY WORK ヒント#57

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第57回目は、好きなことを仕事にする注意点についてです。


最新の投稿


合理的な恋愛を求める婚活女子の「マッチングアプリ」事情について

合理的な恋愛を求める婚活女子の「マッチングアプリ」事情について

恋愛だ結婚だ、と出会いの活動を増やしている女性は多いけれど、出会いは多くなればなるほど選択肢が生まれて恋のチャンスを失っていく。今回は、婚活に力を入れてマッチングアプリで出会いを増やす女性たちの話。


信じ続ければ、願いは叶う。夢を叶える女性の特徴

信じ続ければ、願いは叶う。夢を叶える女性の特徴

夢は願うものではなく、叶えるもの。次々と目標を達成する女性の横顔は、みているだけで、うっとり。今回は、夢を叶える女性の特徴をご紹介します。


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯9

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯9

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第9回目は、「本当のパートナー」について。


やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。


秋の季節にぴったり!ほどよいしっとり肌に導くボディソープ3つ

秋の季節にぴったり!ほどよいしっとり肌に導くボディソープ3つ

そろそろ肌の乾燥が気になってきたこの時期。 顔だけでなくボディに対する乾燥も、まずは洗うものから衣替えをはじめてみませんか? この時期にちょうど良い、しっとりさに導いてくれるボディソープを3つご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング